2017年10月28日

なんやかんや − 最近のkenken −

 この季節、いろいろ行きたいところがあるのですが、週末ごとに台風が来るとどうしようもありませんな。このまま自動的にシーズン・オフになりそうな。

 先日、TV番組「クイズダービー」(古い番組なのでご存じかな?)などで活躍された篠沢教授がお亡くなりになりました。故人のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。今でもその珍解答シーンが鮮明に記憶に残っておりますのは、出題「ヒット曲『いちご白書をもう一度』で『就職が決まって髪を切ってきた時』主人公の男性は彼女にどう言い訳したで しょう?」に対して、解答「また生えるさ」でございました。学生さんにとっては就職活動はいつも初舞台・・・皆さん、悔いのない就職活動をなされますこと、あわせてお祈り申し上げます。

 さて、10月26日は、先代の愛猫「しおり」号の命日でございまして、妻な人と墓参りに出かけ、
171026_814.jpgshikiri105.jpg その後、夕食は少し贅沢してみましょうと、以前から気になっておりました、新職場近くの天ぷら屋さんを初訪問いたしました。ご夫婦でやっておられる感じで、こじんまりしたお店です。

171026_808.jpgshikiri105.jpg 付だしの「南瓜とうふイクラ添え」に続いて出てまいりましたのは、「秋鱧と松茸の土瓶蒸し」、これは最高に美味でございました。今年も松茸を食す機会に恵まれたぁ〜初物、嬉しゅうございます。

171026_813.jpgsikiri160.jpg171026_810.jpgshikiri105.jpg メインの天ぷらが続きます。写真は前半の天ぷらで、むかご、海老、人参、秋野菜などでございまして、この後、松茸、秋鱧が天ぷらで再登場し、2度美味しい思いをさせていただきました。〆めはミニ天丼で、妻な人も満足なご様子で何よりでございます。

 最後に、蝶の話題がないと寂しいので、宿題を1つ片付けておきましょう。
 6月24日付け記事のコメントのやりとりで書いておりました「MAX黒」個体の写真を遅ればせながら披露いたしますね。「MAX青(水色)」については、また別の機会に。
171026_0624_216.jpgshikiri105.jpg 長野県告示第278号「長野県希少動植物保護条例」で長野県全域で採集禁止となったアサマシジミ。撮影行中の私好みの「MAX黒」個体。縁毛びっしりが質素な青と黒の美しさを引き立ててくれます。
(撮影:2017年6月24日 長野県)
posted by kenken(管理人) at 09:28| Comment(3) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

Spring Valley Brewery Kyoto 〜異動な季節〜

 サラリーマンは〜♪ 気楽な稼業ときたもんだ♪ ってな歌がございますが、ある日、突然、お仕事や勤務地が変わるのも事実でございまして・・・10月1日からお仕事が勤務地も含め一新いたしました。
 勤務地は変わったとは言え京都市内ですが、お仕事は以前と正反対・・・そうですねぇ〜卓球に例えれば、レシーブ側からサーブ側に変わったと言うか・・・まあ、気楽にまいりましょう。

170926_502.jpgshikiri105.jpg 職場の同僚が「送別会」ならぬ「壮行会」を9月26日にセットしてくれました。会場に指定されたのはこちら、9月7日にオープンしたばかりのクラフトビールの醸造所を併設したお店。さすが、新しいもの好きの同僚でございます。

170926_520.jpgshikiri105.jpg 飲み物は何にしようかなぁ〜とメニューを見ながら迷っておりますと、良いのがありました。6種類のビールの飲み比べセットでございます。気になるビールを少量ずつ試し飲みできる訳です。

170926_525.jpgshikiri105.jpg170926_526.jpgshikiri105.jpg170926_527.jpg

170926_548.jpgshikiri105.jpg サラダ、肉類、カニ味噌風味グラタン、タコのピザなど、食べまくって飲みたおして1人約5,000円、納得のお味でございました。(割り勘でっせ)お誘いいただいた同僚も数献に及んではしゃいでおりました。こんな町屋な風情のお店でございます。

 さて、拙ブログ、蝶画像がないと締まらないので、2枚UPしておきましょう。

170826_38.jpgsikiri160.jpg170826_37.jpgsikiri160.jpg 上記の壮行会のちょうど1ヶ月前の8月26日、滋賀県のフィールドに出ておりました。多数のウラナミジャノメを確認しましたが、斑紋は安定しており異常型には遭遇せず、途中、吸蜜シーンをゲットいたしました。縦位置画像がしっくりくる構図でございます。
posted by kenken(管理人) at 21:37| Comment(8) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

肉を喰らう!(2016年12月10日)

 飾り気のないビルの2Fにお店があって、知らないと、なかなか入る気にはなれませんが・・・
161210_01.jpgshikiri105.jpg ガツっとリーズナブルにステーキが食べたい!そんな時に訪れるお店です。年に数回しか行かないのですが、もう30年以上通ってますね。脂質の少ないハラミ肉を直火焼で調理してくれます。

161210_02.jpgshikiri105.jpg161210_03.jpgshikiri105.jpg カウンターのみで14席、とにかく肉を喰らって帰る、そんな雰囲気のお店で、こんなお値段の設定です。

161210_04.jpgshikiri105.jpg161210_05.jpgshikiri105.jpg 目の前で肉が焼かれるのを待ちながら、野菜サラダ(自家製ドレッシング旨し)を食べるのが私の定番。

161210_06.jpgshikiri105.jpg←この日は250gにしました。焼きあがった肉は、食べ易くスライスしたものが出てきます。大根おろしとネギの入った二杯酢ベースのあっさりした和風のタレで、お箸のみでいただきます。

 ところで、ここは蝶関連サイトなのですが、最近は食べログ状態の体たらく・・・とりあえず、蝶画像をUPしておきましょう。

160820_029.jpgshikiri105.jpg 撮影:2016年8月20日 お盆休み恒例の湖北〜嶺北地方での探索途上の1コマ。すぐ横の木には多くの蟻さんがいてて、今にも赤いシジミが飛びそうだったのですが・・・そう簡単にはいきませんな。
posted by kenken(管理人) at 21:10| Comment(2) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

廻らない寿司(2016年11月23日)

 妻な人が「妻な人」になって本日で25年経ちました。感謝の気持ちを込めて、お祝いの席を設けることにいたしました。記念日なので「廻らない寿司」でこんなお店を選択でございます。

161123_198.jpgshikiri105.jpg161123_200.jpgshikiri105.jpg 予約して伺うと、つきだしが準備されておりまして、クラゲ、むかご、いくらの3種で乾杯でございます。

161123_202.jpgshikiri105.jpg まずは何か造ってもらおうと、お薦めのネタをお伺いしたところ、今宵は活きの良い鯛が入っているとのことで、鯛のお造りから入りました。皮つきで湯引きされていて最高のお味と食感でした。

161123_203.jpgshikiri105.jpg お造りで一献の後、にぎってもらうことにしました。「初球」はひかりもので入りたい私。コハダがあると言うので迷わず注文でございます。江戸前ですとよく目にするのですが、関西では珍しい私好みのネタで大変嬉しゅうございます。その後、貝柱、穴子、鮪などをにぎってもらいまして・・・

161123_209.jpgshikiri105.jpg161123_210.jpgshikiri105.jpg 中間地点で海鼠腸(このわた)で一献飲りながらカブラ蒸しをいただきました。いずれも絶品で美味しゅうございます。

161123_216.jpgshikiri105.jpg161123_212.jpgshikiri105.jpg 妻な人は海老好きなので、車海老を水槽からすくってもらい、雲丹なんかも軍艦でいただいた後、にぎりは蛤で終了です。

161123_218.jpgshikiri105.jpg161123_220.jpgshikiri105.jpg 最後は、ふ○み○やさんお薦めの寿司茶漬けで〆めて、渋皮付きの栗と抹茶オーレのデザートでございます。

 たまにはこんな贅沢もよろしいでしょう。改めて妻な人に感謝でございます。
 このお店、来年の「斜めの会」の翌日には、おそらくランチメニューの蒸し寿司でお世話になるかと・・・ご亭主に軽く予告を入れておきました。
posted by kenken(管理人) at 22:30| Comment(6) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

蒸し寿司(2015年12月20日)

 蝶の飛ばない季節は食べログ状態・・・先日の日曜日のお話です。
 妻な人が「久しぶりに蒸し寿司食べたい」と仰せになるので、初めてのお店に行ってみました。某サイトの管理人さんお奨めのお店。

15122001.jpgshikiri105.jpg15122002.jpgshikiri105.jpg なんと、カウンターのお席はいけすの上で、目の前の水槽には赤貝やコッペ蟹がっ!

15122004.jpgshikiri105.jpg 蒸し寿司食べたいんですが・・・予約してないんですけど構いませんか?どうぞ、どうぞと愛想の良い店主さんが招き入れてくれまして、寿司飯を蒸しながら、眼の前で錦糸卵を焼いてくれました。

15122003.jpgshikiri105.jpg 出来っ!寿司飯に混ぜてある貝柱と椎茸のお味が絶妙で、大変美味しゅうございます。たまたまの貸切状態で、店主さんともゆっくりお話しできました。これは間違いなくリピートするお店でございますね。

151219fm.jpgshikiri105.jpg 妻な人も蒸し寿司には満足されたご様子で、家族サービス冥利に尽きる1日でございました。お家に帰るとふみ号はこんな感じで留守番猫、ホカペに融けそうになっておりました。
posted by kenken(管理人) at 00:23| Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

越前ツアー(その1)

 蝶が飛ばなくなると家族サービスな日が増えて、食べログ状態になります。11月の下旬、妻な人と1泊2日で越前方面にお出かけしてきました。

15111801.jpgshikiri105.jpg 蝶撮影とは違って急ぐ旅ではないので、一般道で移動です。昼食は敦賀市内の海の見える国道沿いのドライブ・インで。妻な人は好物の牡蠣フライ、私は焼き鯖寿司+おろし蕎麦のセットでございます。

15111901.jpgshikiri105.jpg15111802.jpgshikiri105.jpg のんびりと奥越前方面をドライブした後、この日のお宿に到着。オーシャン・ビューの和室でございます。

15111803.jpgshikiri105.jpg15111804.jpgshikiri105.jpg お部屋には24時間源泉かけ流しの半露天風呂が付いてまして、これ最高でしたね。3回入りました。

15111806.jpgshikiri105.jpg15111805.jpgshikiri105.jpg 憧れの部屋食で越前がにづくしのコースです。お造りに焼きガニも付いてました。食しておりますと、さらに・・・

15111807.jpgshikiri105.jpg15111808.jpgshikiri105.jpg 越前カレイのから揚げと茶碗蒸しも出てまいりました。カニの甲羅酒で一本気の熱燗を・・・至福の時です。

 もちろん〆めは、カニ雑炊でございましたよ。【続く】
posted by kenken(管理人) at 00:18| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

信州合宿(2015年7月18日)

 八ヶ岳山麓にお住まいの大先輩Fさん夫妻のお招きにあずかり、昨年に続き、恒例の信州合宿でございます。厚かましくも4人で押しかけ、奥様の手料理をいただきました。F大先輩、ごっつぁんでした!

150718_1632.jpgshikiri105.jpg150718_1641.jpgshikiri105.jpg 訪問メンバーで、私は1番のり。残りのメンバーが到着するまで先輩宅のお庭でヒメシジミと遊んでおりました。

 自宅のお庭にヒメシジミのいる生活っていいですなぁ〜 ♀はそこそこの鮮度の個体が複数飛んでおりました。

150718_1663.jpgshikiri105.jpg 18:00になって、とうとう待ちきれず。先輩夫妻と共に一献始めました。現地でとれるセロリやキュウリは最高に新鮮で美味いです。まずはラガービールで。
 しばらくして残りの3人も到着し、

150718_1675.jpgshikiri105.jpg こんな感じで蝶談義に花が咲きます。指差している先が先輩宅特製の鹿肉ハムや燻製で、これなかなかいけるんですわ。鹿肉を食べる習慣が広がると鹿害の軽減につながるんとちゃうかなぁ〜と。

150718_1668.jpgshikiri105.jpg この日は日本酒が数種類登場です。愛知県の地酒・義侠「はるか」、米の旨みを感じながらも軽快で呑みやすいお味で、私には、こいつが一番しっくりきました。持参くださったIさん、ご馳走さまでした!

 Aさん:明日の撮影は?
 kenken:昨年カラスシ発見するも、やや時期遅れだったとこ再訪予定。
 Aさん:そこ、情報もらってたので今日行ってきたけど、やや時期遅れよ。
 kenken:ええっ、今日行ってきたの!さすがにフットワーク軽いね。

150718_1683.jpgshikiri105.jpg kenken:ならば、もう少し標高の高い別の場所で探索&撮影しようかな。
 Aさん:ちなみに、探索してたら食草のハルニレらしき木があったので、同定用に葉っぱ採ってきたよ。

 なんて会話がありまして、実は、私の今回のメイン探索&撮影対象は、カラスシジミだったりします。
posted by kenken(管理人) at 07:25| Comment(2) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

蒸し寿司

 1月6日、いわゆる「新年会」が勤務先で企画されました。喪中につき年末年始のご挨拶はご遠慮申し上げておりましたが、幹事さんの粋な計らいで「本年もよろしくお願いします会」ということで、参加してまいりました。

15010601.jpgsikiri160.jpg15010602.jpgshikiri105.jpg その会に参加する前に、京都で有名な蒸し寿司のお店の前を通りすがりました。1つ前の記事に書いたので、証拠写真を撮ってきました。
 店の前の蒸籠からゆげが上がっている風景は今も健在でございました。

15010603.jpgshikiri105.jpg さて、会のほうは「五十松」というお店で開催されました。こんな和風な入口の雰囲気ですが、入店するとワインがたくさんおいてありまして、「お野菜とワインのお店」とのことでした。

15010604.jpgshikiri105.jpg 結局、この日はビールで乾杯後、ひたすら赤ワインで盛り上がっておりました。やはり赤ワインのつまみにはチーズがぴったりですね。野菜の美味しいお店でございました。
posted by kenken(管理人) at 23:05| Comment(4) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

記録的大雪の京都市内

 本日の京都市内は60数年ぶり大雪とのことでした。なので、生まれてこのかた経験したことのない雪量でございます。

15010352.JPGshikiri105.jpg15010356.JPGshikiri105.jpg 自宅付近、ノーマル・タイヤでは車は出せませんし、近所の喫茶店に行くのに歩道を歩くのも大変な状況です。

 晩ご飯は、年末からのお約束で、妻な人と近所のお寿司屋さんへ。

15010362.JPGshikiri105.jpg ここは廻っている寿司ですがチェーン店ではなく、独自の路線を歩む中高級店でございます。(温かい蒸し寿司はございませんが)妻な人は、売り切れでなければ、必ず好物の「ボタンエビ」を注文なさいますが、

15010365.JPGshikiri105.jpg15010366.JPGshikiri105.jpg 胴体は妻な人に譲り、私は好物の頭の部分を肴に日本酒の熱燗で一杯飲るというのが定番でございます。

15010371.JPGshikiri105.jpg お寿司屋さんから帰宅すると、ふみ号は「屈伸の抱え込み宙返り」姿勢で寝ておりました。まあ、なんちゅうか、平和な三が日でございました。
posted by kenken(管理人) at 21:07| Comment(14) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

本年もよろしくお願い申し上げます。

 本年もよろしくお願い申し上げます。・・・いわゆる「喪中」なので、年末年始は質素に過ごしておりまして、控え目な書き始めでまいります。

150101os.jpgshikiri105.jpg とはいうものの、おせち料理はちゃっかり手配しております。一昨年からリピートし続けている京都ガーデンパレスホテルの和洋折衷おせち、昨年よりお値段upですが、食材の質と量もupしており(オマール海老とか入ってるし)、お味も合格点でございます。来年のリピート率も高いでしょう。

150101sa.jpgshikiri105.jpg おせちは「みちのく小町」で飲っています。米の酸味が感じ取れる柔らかいお味の純米酒でコストパフォーマンスもよく、大変よろしゅうございます。
 さて、迷蝶には興味を示さず、八重山諸島には分布域を拡げないであろう管理人ですが、蝶愛好家として正月休みに迷蝶の基礎知識を得ておこうと、昨年末に文献と図鑑を入手しました。・・・UDARAが迷蝶でなく土着種やったら撮りにいくんやけど・・・
 いずれの回し者でもございませんがズバリ書いておきますと、宮崎昆虫同好会「タテハモドキ50号」、月刊むし社「日本の迷蝶大図鑑」、いずれも読みごたえのある素晴らしいもので入手して正解でした。

150101fm.jpgshikiri105.jpg こちらは本日の「ふみ」号。毎日が正月?のようなもんでございましょう。白系の被写体というのはなかなか撮影が難しいですわ。もっと白く撮らなあかんな・・・
 さて、これから初詣にまいりましょう。
posted by kenken(管理人) at 12:21| Comment(12) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする