2009年08月03日

近所の「立ち呑み屋」(2009年7月30日)

 8/1〜8/2の週末は、仕事とお天気の都合で、どこにも蝶撮影には出かけておりません。
 え〜、こういう時は、お酒の話題に限りますね。(笑)去る7/30、近所の米・酒屋「まつがさき商店」に立ち呑みに行ってきたのでレポートしましょう。昼間は酒と米の配達・販売で、夜は立ち呑み屋というお店です。普段、酒を時々買っているのですが、立ち呑みに行ったのは、この日が初めてです。

090730-01.jpg メニューはこんな感じで、一杯\250からの立ち呑みです。(とは言っても、簡単なイスに座って飲むのですが。)生ビールもあったので、まずは生ビールから入りました。

090730-02.jpg090730-03.jpg こんな感じの大きな冷蔵庫があって、旨そうな酒類が並んでいます。どれもでも一杯から注文できます。おつまみは、こんな感じの缶詰とかを注文します。こちらも、一缶\250からです。

090730-04.jpg090730-05.jpg ビールでのどを潤した後、日本酒は滋賀県の「喜楽長・辛口純米吟醸」から入ってみました。こんな感じでマスターがグラスになみなみとついでくれます。(喜)なんとも私好みのえぇお味のお酒です。自家製のぬか漬けも最高でした。

090730-06.jpg090730-07.jpg 栃木県の「大那・純米吟醸(酒米:五百万石)」に栃木県「澤姫・純米吟醸」と続けていきます。「ああっ、もう幸せ!」って感じのお味のお酒の連発です。(嬉)

090730-08.jpg こんな感じで、しこたま食べて呑んでしまいました。途中、何かもう一銘柄の日本酒を飲んだような気がするのですが、記憶が・・・(爆)

090730-09.jpg090730-10.jpg そろそろ仕上げということで、発泡性の日本酒「丹後スカッシュ」をいただきました。めちゃくちゃ新鮮なお味のお酒ですね。この季節のみに入手できる珍しい一品とのことでした。

090730-12.jpg 最後に、デザート代わりに柚子味の「大那」をいただきました。柚子の味が濃く、これまた最高!
 家までの帰り道、歩きだすと足元がおぼつきません・・・考えると、ビール1杯に日本酒6合以上呑んでるんですね・・・
 とにかく、このお店、ホンマに最高でした。
 京都に遊びに来られる酒好きの皆さん、是非一緒に行きましょうね。
----【以下、2009-8-3追記】----
090803-1.jpg090803-2.jpg nomusanさんに敬意を表して、この立ち呑み屋さんで購入した佐賀県の「天吹」もUPしておきましょう。
 これは自宅の冷蔵庫に冷えている「天吹・純米吟醸・いちご酵母」です。この蔵元は、いろんな「花酵母」でお酒を造っておられます。「なでしこ酵母」の純米吟醸もお奨めでっせ。

posted by kenken(管理人) at 00:30| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

一度はされてみたい?「島流し」

 諸般の事情で「待機な週末」です。ストレス発散に飲んでますです。
 八丈島に行くという知人がいたので、銘柄指定で頼んでおいた品が届きました。最近、近所では見かけなくなった一品です。

090515-s4.jpgsikiri160.jpg 一度はされてみたい?「島流し」・・・例えば、ワンツの撮影に離島に渡ったところ、台風の影響で船も飛行機も欠航して帰れなくなり、「帰りたいのはヤマヤマですが、不可抗力で帰れません、明日休みます」なんて、職場に電話入れて言ってみたい・・・NさんやFさんは、そんな貴重な経験をお持ちなそうな・・・

090515-s3.jpgsikiri.jpg090515-s1.jpgsikiri160.jpg こいつね、普通の焼酎と違ってアルコール度数35度あるんですわ。帆立船に甕のなんとも質素な、素人が書いたような柄のラベル・・・地図の東京の位置に「江戸」って書いてあるのが泣かせます。

090515-s2.jpgsikiri160.jpg さすがに35度、インパクトのあるお味です。「初球」は大切に、焼酎に敬意を払って、おちょこでストレートをぐいっと飲って、あとは水割りで楽しみました。ああっ、最高に美味い・・・
 例えば、今シーズンのワンツ撮影遠征で、フェリーの切符売り場に行ってみて「島に渡るには渡れても、明日の帰りの便は欠航するかもよ・・・」ってなシーンに遭遇したらどうしよう。一度はされてみたい?「島流し」・・・
posted by kenken(管理人) at 20:17| Comment(18) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

スタバ・ミルク

 コーヒー リキュールと言えば、誰でもカルーア コーヒー リキュールを思い浮かべるのではないかな。どこのショット バーに行っても「カルーア ミルク」と言えば、コーヒー リキュールのミルク割りが出てきますね。

090128st.jpg ん、でも、最近は、こんなのがあります。スターバックス コーヒー リキュール。アルコール度数は20度です。
 カルーアなどの他のコーヒー リキュールに比べて、コーヒーの香りが高く、甘みとコクも強いですね。ズバリ、私はこちらのほうが好みです。ミルクで割れば、スタバ ミルクといったところかな。(笑)
 サヨナラさえ〜上手に言えなかった♪・・・そんな甘くてほろ苦い唄にぴったりでしょう。
 さっそくミルクで割って準備万端。今宵は23:00からこれをお共に某テレビ番組を楽しみます。
(スターバックス コーヒー リキュールは、スタバ コーヒーでは売っていません。酒屋さんでお求め下さい。念のため。)
posted by kenken(管理人) at 22:55| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

地ビールはえぇもんです。

 12/17に北の大地から届けていただいた「網走ビール」、その後、1日1種類ずつ味わっています。

0812201.jpg 12/18は「アルト」(左)、12/19は「ヴァイツェン」(右)と飲りました。いずれも甲乙つけ難い美味さです。個人的には、古風なお味のする「アルト」が好みかな。網走地ビール、どの種類も飽きないピュアなお味ですね。

0812202.jpg 今宵12/20は、3種類目「ピルスナー」でした。これは今風のお味でえぇもんです。義妹が揚げてくれた鳥の唐揚が実に美味で、美味いアテに美味いビール・・・至福の時を過ごしました。
 結論として、網走ビール、「アルト」、「ヴァイツェン」、「ピルスナー」いずれも傑作だと思いました。

 やっぱり地ビールはえぇもんです。さて、

0812200708181.jpg 突然ですが、地ビールつながりで、昨2007年8月に長野県で「木曽路ビール」を痛飲したときのことを思い出したので、バックアップファアイルから画像を探してみました。木曽路ビールには5種類ありますが、個人的には「ペールエール」が好みですね。ちゃんと当時の画像が残っていました。(笑)

0812200708182.jpg 酒ネタばかり続いて蝶の絵がないと寂しいので、蝶の絵も貼っておきましょう。この「木曽路ビール」を痛飲した日に撮影していた画像です。このムモンアカ、その後、じっと見守りましたが、吸蜜もせず、開翅もせず、飛び去っていかれました。とほほ・・・
posted by kenken(管理人) at 21:07| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

我初体験流氷麦酒

 帰宅すると北の大地の蝶友からクール便でプレゼントが届いていました。クール便ということは、何か生ものかしら・・・

081217-1.jpg さっそく開梱してみると、網走地ビールの詰め合わせです。これは嬉しい!涙ちょちょぎれました。実は、前から飲(や)ってみたかったのです。ビール酵母が生きているので要冷蔵でクール便での配送です。おかげで開けて直ぐに飲れますね。

081217-2.jpg いろんな種類がありますが、まずこれからでしょう。流氷ドラフト!オホーツク海の流氷を仕込み水に使っていて、流氷をイメージしたなんともえぇ色ですなぁ〜美味そうな泡もちゃんと出ます。(笑)

081217-3.jpg お味は実に「ピュア」で大変おいしゅうございました。ちなみに、今宵の夕食のおかずは餃子、蛸酢などでしたが、このビール(正確には発泡酒)、あてナシで飲って十分にいけるでしょう。風呂上がりに向いているかな。

 まだ5本残っています。次はどれにしようかな・・・毎日1本ずつ、大切に味わいながら飲みましょう。北の大地のMさん、有り難うございました。
 kenken、恐悦至極にございまする。謝々。
posted by kenken(管理人) at 20:50| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

初体験のボジョレー・ヌーボー(2008年11月20日)

 ボジョレー・ヌーボーを飲むこと自体は初体験ではありません。毎年飲んでおりますね。何が初体験かと言いますと・・・

081120-1.jpg ちょうど1週間前の話しですが、今年も解禁日にボジョレー・ヌーボーを飲みました。こんなラベルのものを購入です。
 実は、このボトルが初体験だったりします。

081120-2.jpg あては、My Favorite 蒲鉾と先日アメリカ在住の親戚からいただいたチーズでした。たいへん美味しゅうございました。
 石○ゆ○子の出演するCMではありませんが、「女房酔わせてどうするつもり・・・」ってところでしょうか。(笑)

081120-3.jpg ご覧のとおり、実は、「初体験」だったのは、ペットボトルのボジョレーのことでした。
 瓶と違って軽いですし、フルボトルで\1,280とはリーズナブルでした。
 寝かせておく必要もなく、どうせ開けたら直ぐに飲みきってしまうボジョレーなので、ペットボトルも良いでしょう。お味も瓶のものとまったく変わらぬ、納得のいくものでした。
 皆さんのところでは、今年はお飲みになりましたか?
posted by kenken(管理人) at 20:40| Comment(18) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

BOLS社「シルバートップ」

 今宵は、突然「ジン」が飲みたくなってので買ってきました。通常は「ゴードンジン」が多いのですが、今回は、久々にBOLS社の「シルバートップ」にしました。(右から2番目です)
 何かの漫画の読み過ぎかもしれませんが、このジンと見ると「おっ、BOLS社か。世界最古の蒸留所のジンですな、名前のとおり銀色の栓がお洒落だね!」と判で押したように蘊蓄を述べるのでした。(笑)

081111.jpg 最近気に入って飲んでいる酒類を一同に会して撮影してみました・・・って、いずれも昔から変わらず愛飲しているものばかりなのですが、皆さんのお好きな酒は含まれていましたか?
 たまにはこんな記事も良いでしょう。既にシルバートップによって、魂は解き放たれております。
posted by kenken(管理人) at 21:27| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

チーズで赤ワイン(2008年11月2日)

 先日、アメリカ在住の親戚からバーモント・チェダー・チーズをいただきました。これには、やはり、ワインが合うでしょうと久しぶりにワインを購入しました。

081102cheese.jpg081102wine.jpg わざわざアメリカから届けて下さっただけのことはありますね。美味いチーズです。
 ワインは、チリ産、EL TOQUI(エルトキ)の赤ワイン(カベルネソーヴィニヨン)にしてみました。紙パック2L\1,000程度で、紙パックですと開栓後1ヶ月くらいはOKで(もっとも、数日でなくなるでしょうが)気軽に飲めます。こちら、すっきりした味の中に、独特のタンニンの香りが感じられ、このチーズにぴったりでした。しばらくこれで、楽しめそうです。
 シーズン・オフは、こんな話題も多くなるでしょう。
posted by kenken(管理人) at 14:11| Comment(22) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

いも焼酎「甕雫」(2008年5月24日)

 兵庫県在住の義妹夫妻から焼酎パーティ開催のお誘いがありました。なんでも、仕事の関係でプレミア焼酎「甕雫(かめしずく)」をもらったとのこと。週末は蝶撮影で忙しいのですが、やはり飲んでみたい・・・飲み会を5/24(土)の夜に設定してもらいました。
 5/24の近畿地方は降水確率70%だったので、蝶撮影はお休みして、午後から車で訪問です。焼酎パーティーなのに車・・・もちろん、飲んでそのまま泊ってしまおうというもくろみです。

080524-1.jpg 「甕雫」、名前のとおり、こんな感じの甕入りの宮崎県産のいも焼酎です。1,800ml入りですね。なかなか手に入らないらしいです。

080524-2.jpg まずは、義妹の手料理(なんと素晴らしい!)でビール(私は発泡酒)で軽く喉を潤しておきましょう。小さめの自家製コロッケが最高に旨かったです。何も言わなくても私には好みの発泡酒「ドラフトワン」が用意されているのが泣かせます。

080524-3.jpg080524-4.jpg いよいよ甕を開けてみました。こんな感じ。一升瓶と違ってなんとも趣きがあります。ロックで飲んでみました。こりゃいける!確かに口当たりがよく癖はないが、きっちりと芋のインパクトがあります。これは人気があって当然の焼酎でしょう。納得です。

080524-5.jpg 1,800ml甕には専用の木勺まで付いていて、甕から勺ですくってロックグラスに入れて飲むのがたまらなく趣きがあって良いです。20度なので口当たりもよく、結局、ロックでがんがん飲むことになりました。

080524-6.jpg ところで、車は近くのコイン駐車場に停めてあるのですが、22:00〜8:00は最大利用料金が\500なので22:00を過ぎた瞬間に一旦出庫して再入庫して利用料金を節約です。
(ETC通勤割引で、敦賀IC流入後、片山津ICで流出&再流入するのと同じような快感!)道路を走行すれば確実に「飲酒運転」になる「かなり酔った」状態ですが、私有地の駐車場内であれば道路交通法は適用されないので大丈夫です。

 車の再入庫を済ませると、さすがにぐっと酔いがまわってきました。訪問宅でそのまま泊らせていただき、翌朝は駐車料金が上がらない8:00までに出庫予定です。え〜、なんだかんだと書きましたが、実は、訪問先を兵庫県東播磨地方への蝶撮影遠征の「前線基地」にしていたのでした。しかし、いただいた料理と焼酎が最高に旨かったことは紛れもない真実でした。義妹夫妻に大感謝です。ありがとう〜(味をしめて、また訪問するかも)
posted by kenken(管理人) at 19:48| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

和歌山観光(2008年4月26日)

 今年のG.W.は飛び石連休です。まずは前半戦、妻と一緒に和歌山県までドライブしてきました。

080426i1.jpg080426i2.jpg 昼食は和歌山市内のラーメン店「井出商店」にしました。大通りに面しています。さすがに人気店で行列していますね。せっかくなので駐車場に車をとめて10分ほど並んで食べました。リーズナブルなお値段です。
080426i3.jpg080426i4.jpg 濃厚な豚骨スープで醤油味です。こってりですが、まったく臭みがなく、上品なお味で、最高に旨かったです!和歌山ラーメンの特徴なのでしょうか、寿司(鯖寿司、目はり寿司、巻き寿司)がおいてあったので鯖寿司を食べましたが、これ、ホンマにラーメンに合いますね。えぇもんです。

 和歌山城を見学してから、海南市へ移動してうろつくことにしました。

080426r1.jpg 途中、昔懐かしい感じのお店に立ち寄ると、「ラムネ わさび、杏仁、カレー味」との垂れ幕があったので、ホンマかいなと思って、最もラムネには合わないであろうと思ったカレー味のラムネを飲んでみることにしました。妻が恐る恐る注文しています。
080426r2.jpg が、しかし、これ、なかなかイケました!
 なんちゅうか、ドライカレーを調理しながらラムネを飲んでいる感じですね。容器には「インド人もびっくり」と書いてあるのが最高の演出ですわ。感動しました!(このフレーズ、我々の世代には有名ですよね)
 「もう一度、見かけたら飲むか?」と尋ねられたら、「間違いなく飲みます」と答えますね。次はわさび味も飲んでみたいですな。

 海南市では、「名手酒造」という地酒の蔵に立ち寄って酒と梅干しを購入です。
080426k2.jpg080426k1.jpg いろんな地酒があって迷いましたが、純米吟醸「黒牛(くろうし)」にしました。720mlで\1,600です。
 帰宅後、梅干を肴にさっそく飲みましたが、米の香りが豊かに感じられる濃厚なお味でグーです。

080426kr.jpg 「こんな気候の良いシーズン中に、ラーメンと酒の画像だけかいっ!」なんて声が聞こえてきそうなので、蝶の画像も貼っておきましょう。地面にとまっておりました。こちらはフライングではなかったようですな。
 この日の走行距離310km。
posted by kenken(管理人) at 23:59| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする