2012年01月14日

タラの白子、美味しそうなのを・・・(2012年1月14日)

 昨日、帰宅すると「タラの白子、美味しそうなのを見かけたので買ってきました」と妻。「では、明日の夕食は土手鍋にしよう」と。

120114120114 てなわけで、今夜の夕食は土手鍋でした。仕上げに菊菜を入れたところでございますよ。先日の「斜めの会」時にRさんからお土産にいただいた日本酒の登場です。品評会用に仕込まれたお酒ですかな、みずみずしくて美味いです。(Rさん、有り難うございます!改めて、厚〜く、御礼申し上げます。)

120114120114 鍋のメインの食材はこんな感じです。タラの白子、牡蠣、鳥のつくね、焼き豆腐、春雨、白菜、ネギ、エノキタケ・・・やっぱり鍋には日本酒ですなぁ〜既に数献に及んでおります。(笑)

120114 仕上げは鍋用の太めのうどんにしてみました。GOODですね!昨夏、木曽福島道の駅(だったかな?)で購入した一味がぴったりきたお味でした。

 あ〜、ところで、最後に大切なお知らせがございます。当ブログ、最近、酒や食べ物が頻繁に登場いたしますが、メインは「蝶」のブログでございますよ。お忘れなきように・・・

120114 というわけで、まったく何の脈絡もなく、蝶画像をUPしておきますね。魂が解き放たれ、突如、見たくなった蝶・・・やっぱりキマリンですね。(撮影:京都市左京区)ひとこと叫ばせてくださいな・・・「画竜点睛!」(爆)
posted by kenken(管理人) at 21:36| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

斜めの会(総会1次会編)(2012年1月8日)

 「斜めの会」、参加者の皆さんのブログでいろいろな角度から報告されるでしょうから、ここでは、ちょっとマニアックな記事をUPしておきましょう。(笑)

◆1次会の「京都ダイニング 市場小路」での1コマです。

120112 20人ほどの参加で、あれやこれや蝶の話題で盛り上がっているのですが、その一角では、こんなアカデミックな風景が展開しておりましてね、蝶の研究者とはこういう方々なんだ!と勝手に納得しておりました。

◆ところで、ひとつ前の記事で出てきた「ズブロッカ」、こんなお酒です。

120112 キリキリに冷凍庫で冷やしてストレートで飲るのがお奨めです。このウオッカを飲んで何を連想するか・・・ずばり!「オオシマザクラを訪れたギフチョウ」です。なんでぢゃ?と思われる方、案ずるよりも飲むが易し。是非、味わってくださいな。桜餅の香りが・・・
posted by kenken(管理人) at 21:13| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

ストリチナヤ

◆まずは、12/23(金)のお話でございますよ。

111224 アメリカ在住の親戚から、サーモンの燻製が届きました!これを肴に何を飲むか・・・燻製に合う、すっきりしたクリアなお酒を・・・ってことで、久々にストリチナヤを購入です。

111224 ラベルもサーモン色?で肴にぴったりですね。(笑)本当は冷凍庫でキンキンに冷やして、トロ〜っとなったものをキュっと飲ると最高に美味いウオッカですが、冷やす時間がなかったので、ロックで飲ることにしました。ばっちりと燻製にフィットするお味で、美味しゅうございます。

◆続いて、12/24(土)クリスマス・イブのお話でございますよ。

111224 近所の京都府立植物園が17:30〜20:00にライトアップをやっているとのことなので、妻と一緒にお出かけしてきました。なんとも幻想的な世界ですなぁ〜 かなり賑わっておりました。

111224 夜の野外イベントで体を冷やしておいて、帰宅後、鍋の夕食でございます。昨夜から冷凍庫でキンキンに冷やしたストリチナヤ(瓶の表面、凍ってますやろ)を小型のリキュールグラスでキュッとやると、もう最高です。

111224 ちなみに、お鍋のメイン食材は、クリスマス・イブなので奮発して、アグー豚にしてみました。しっかりとしたお味のする豚さんで、一度食べると病みつきになるアグー豚ですが、財布にはとても厳しかったりします。(笑)

----【以下、2011/12/27追記】----
 当記事に何件か、迷惑書き込みがありました。年末だからかなぁ〜 なので、当記事へのコメントは「承認制」に設定しました。ん、でも、皆さんは、気にせずにどんどん書き込んでくださいねぇ〜

posted by kenken(管理人) at 23:31| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

ボンベイ・サファイア(2011年12月18日)

 オフ・シーズンの「なんやかんや」的な更新でございます。あ〜、ちなみに、今宵は、もう、だいぶ魂が解き放たれておりますよぉ〜(笑)

111218 昨日12/17(土)は、終日、ハードな出張業務で、お昼休みは、お客様、業者様をまじえてのランチでございました。「必殺!経費ランチ」なので、僅かながら懐が暖まるのですが、結構、精神的には疲れますなぁ〜 ん、でも、サラダ・バーでおかわり自由なので京野菜サラダはおかわりして3杯食べました。(笑)

 出張から戻って、12/18(日)はのんびりとした休日を過ごしておりました〜 近所の酒量販店にふらっと立ち寄ると・・・

111218 発見しました!ボンベイア・サファイア・ジン!nomusanさんのブログに啓発されてさっそく購入です。このジン、実は初飲だったのです。ベリー類の香り付けが鮮烈なジンで、普段はゴードン・ジンを愛飲している管理人には鮮烈なお味で、美味しゅうございます。特に、レモンピールの香りが際だって感じられました。

 このサファイア・ボンベイを痛飲しながら頭に浮かんだ本年の画像を2枚蔵出しいたしましょう。

111218111218 お味とボトルのイメージから浮かんだ蝶画像・・・サファイア・ブルーと黒の栓の組み合わせ・・・私は、やや黒の栓にイメージが魅かれたかな。いずれも、本2011年、近場での撮影でございますよ。
posted by kenken(管理人) at 20:40| Comment(16) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

今年のボジョレーヌーボー&わさび漬の変異(2011年11月19日)

 本日は、この時期にしては珍しく結構激しく雨降ってますなぁ〜 土曜日ですが、お仕事でございます。ちょっと休憩時間に気分転換で記事を書いてみますね。

111119photo 本日のお仕事は、3日間開催の某イベントの事務局業務でございまして、昼食は、以前にも出てきました「とり亭」の「カラコロ弁当」でした。メインの鳥の唐揚げとコロッケ以外のおかずに毎回変異がありましてね、今回、大根の焚き物ゆず風味とイカリングフライが特に美味しゅうございました。「自腹」でないところがお味の良さを加速度的に飛躍させているのかもしれませんが。(爆)

 3日間連続のイベント業務で何かと忙しくしておりますが、昨夜、帰宅途上にボジョレーヌーボーを購入して帰りました。

111119photo 安価なので、ここ数年、流行り?のペットボトル詰めのものを飲んでおります。今年のヌーボー、良く言えばさっぱりしたお味、悪く言えば水臭いお味でございました。ですが、何はともあれ、今年も元気でヌーボーが味わえたということ自体が大変嬉しゅうございました。

 最後に、ヌーボーの肴にフィットするか否かはさておき、最近、マイブームになっております「わさび漬」のお話しをさせてくださいな。

111119photo 先日、知り合いから「わさび漬けを買ってきてほしい。量の少ないパックのんでえぇよ。」と頼まれましてね、無作為に3軒のスーパーに寄ってみたところ、同じ製造元の商品なんですが(写真に見える連絡先電話番号が同じですやろっ)、微妙に地域変異があって、私の心をくすぐります。今後、各地でわさび漬を撮りまくろうと思います。こんなことに興味が湧くのも、虫屋の習性なんですかねぇ〜
posted by kenken(管理人) at 14:38| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

雨の休日、ワインで「月刊むし」を

 久々に土・日と休めることになりました。そんな週末に限って雨ですな・・・今日の京都は荒れたお天気でございます。

 実は、管理人、2月頃から「節酒」しておりましてね、自宅では、酒を飲まないようにしておりました。ですが、「ワインは酒ではなくジュース」ということで、箱入りワインを夕食の料理に合わせて飲んでおります。(笑)

110422w.jpg 以前にも書きましたが、お気に入りは、チリ産のエル・トキでございます。3種類ありましてね、いずれも2L箱入りで¥980とお手軽な値段です。注ぎ口が外気を遮断する独特の構造で、開けてから2〜3週間は味が変わらず、瓶入りワインと違って、ちょっと軽く1杯だけ飲むという楽しみ方ができるんですわ♪
 肉料理には、中央の赤ワイン「カベルネ ソーヴィニヨン」、魚料理には、右端の白ワイン「シャルドネ セミヨン」を定番としていましたが、今回、初めて左端の赤ワイン「メルロー」を買ってみました。雨の休日、ちょうど最新号の「月刊むし」誌も届いたので、今宵はこれを肴にワインを飲んでみましょう。

 ところで、お気づきと思いますが、拙ブログ、ブログ運営会社が4月から勝手に機能UPしておりましてね、いろいろ変わっております。ワンクリックで拡大画像が見れなくなったという短所もありますが、その代わり、無料で掲載できる画像の容量が100MBから2GBに大幅にUPしたという長所もあります。
 「最新記事と同一カテゴリーの記事」を何件か表示させたりもできるようで、試しに、↓「3件表示」の設定してみました。結構、酒の記事も書いてるなぁ・・・

----【以下、2011年4月24日追記】----
110424gfmax.jpg ブログの機能UPに伴い、無料で掲載できる画像の容量が大幅UPした旨を書きましたところ、「拡大写真、楽しみです。でっかいので見たら、迫力満点でしょうね。」とのコメントをいただいたので、大画像のテストUPです。
 手持ちのカメラで得られる最大サイズで最高画質のJPG画像をUPしてみますね。4.4MBほどありますが、皆さま、問題なく見れるでしょうか?画像を2〜3回クリックすると、原画像までたどりつくようです。
 あっ、もちろん、先日撮影した今シーズンのギフチョウの画像です。左翅と左眼にピントを合わせています。

----【以下、2011年4月26日、撮影情報を追記】----
カメラ:Canon EOS 40D、撮影モード:絞り優先AE、シャッター速度:1/800、絞り数値:4.0、測光方式:評価測光、露出補正:-2/3、ISO感度:100、レンズ:EF100mm F2.8L Macro IS USM、ストロボ:非発光

posted by kenken(管理人) at 12:35| Comment(29) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

皆さん、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

 現在、今年撮影した写真のバックアップ作業をやっておりまして、ようやく終わりに近づいてきました。ハードディスク2台とDVD1枚の3重のバックアップを取っております。
 最近、ブログ更新に元気のない管理人ですが、忙中閑ありで、今年最後の更新です。

 年末年始用に、こんな酒を買いました。 

091231dyn.jpg 近所の酒屋さんが扱っている「大那(だいな)あかまる」という栃木県の蔵元のお酒です。手軽な値段の普通酒ですが、那須五百万石という米を使ったフルーティーな辛口本醸造酒で、アツアツの燗にしても、しっかりしたお味のお酒でお気に入りです。おせち料理はこれで飲ろうと思っています。

 蝶の写真がないと寂しいので、今年の写真の中から、印象に残る未公開画像を蔵出ししておきましょう。「ヒメジョンでの吸蜜2題」です。

091231chm.jpg091231gst.jpg ヒメジョンの花は、どこにでもあるのですが、蝶撮影していると、本当にお世話になる花です。今年は、こんなシーンで大変お世話になりました。

 皆さん、今年も、拙ブログをご覧いただき、本当に有り難うございました。どうぞ良いお年をお迎え下さい。【大晦日】
posted by kenken(管理人) at 16:00| Comment(24) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

恒例のOB会(2009年11月21日)

 OBとして所属している京都大学蝶類研究、ここのところ毎年、学園祭に合わせて展示会とOB会の宴会が開催されます。

091121-1.jpg 学園祭の展示室の風景です。標本中心の展示ですが、写真も若干展示されています。嬉しかったのは、1回生の会員もおられて、標本を作成して展示されていたことです。若い方々にも蝶に興味を持ってほしいですね。

091121-2.jpg 一般の来場者に若手の会員が説明しているシーンです。会場にいると、綺麗な蝶が展示してあるので、モノ珍しさに結構来場してくれます。

 現役生とOBとが一同に会するOB会、今年は、現役生のI君が幹事をしてくれました。(I君、いろいろとお疲れ様でした。来年、後輩に引き継いで下さいね)

091121-3.jpg 現役生とOBとで合計30人が鍋を囲みました。各自の自己紹介・近況報告や蝶の標本の回覧などで盛り上がっています。

091121-4.jpg 昨年から、宴会中にPCを使ってのプレゼンテーションという出し物を導入しています。韓国のゼフィルスについてのKさんの報告シーンです。この後、とてもネット上では公開できないような凄い写真が・・・(笑)

 宴会後、遠方からの参加者は、会場でそのまま合宿です。私は近所なのですが、腰を据えて飲んで話をするために、合宿に参加です。

091121-5.jpg 「ダバダが飲みたい」というメンバーがいたので、飲みかけで2/3ほど残っていた一升瓶を持ち込んだら、クイックで空になりました。(また買いにいかなあかんなぁ〜)酒を交わしながらの蝶談議は最高ですね。

091121-6.jpg 私は、ダバダはいつも飲んでいるので、メンバーが持ち込んだ「壱岐の華(昭和仕込み)」で数献に及びました。この麦焼酎、独特のインパクトがありますね。とってもお気に入りになりました。

 皆さん、お疲れさまでした〜蝶も研究会も絶滅することなく、末永く繁栄するとえぇですね。
posted by kenken(管理人) at 17:17| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

今年のボジョレーヌーボー(2009年11月19日)

 定時になったら、そそくさと仕事を切り上げて、家路につきました。

091119-bn.jpg 今日はボジョレーヌーボーの解禁日!
 帰宅途上、さっそくチーズと共に購入しました。
 既にこの写真のボトルは空だったりします。(爆)チーズにワイン、なんでこんなにフィットするんだろう・・・今年のヌーボーは素晴らしい出来映えです。ああっ、もう完全に魂を解放してこのブログをUPしています!

 とびきり旨いワインに敬意を表して、とびきりお気に入りの蝶の絵を蔵出ししておきましょう。

091119-59ch.jpg チャマダラセセリ春型の吸蜜シーン
 撮影:2009年5月 長野県木曽郡
 やっぱし蝶の吸蜜シーンはえぇもんですなぁ〜「訪花」ぢゃなくって「吸蜜」って言えるには、やはり口吻を伸ばしているところをばっちり撮りたいもんです。花の種類も、食草の花での吸蜜ならなおさらえぇもんだったりします。
 ところで、写真左の花に訪花してい甲虫はいったい何ちゅう虫かしら・・・お分かりの方、是非ご教示下さいませ。

 なんだかもう、完全にシーズン・オフ・ネタの様相を呈していますな・・・

----【以下、2009-11-20追記】----
091119-06ch.jpg う〜ん、ヌーボーで相当酔っていたようですな、今朝になって見てみると、上の写真、左翅の先端が花で隠れてますな・・・というわけで、翅表全体をきちんと描写した写真を追加しておきますね。
 左の花の甲虫、何やろなぁ・・・

posted by kenken(管理人) at 20:35| Comment(32) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

肥後の栗焼酎「里山」(2009年11月14日)

 管理人は栗焼酎が大好きです。

091114al1.jpg 既に何度も書いておりますが、我が家では、高知県幡多郡大正町の蔵元・無手無冠の栗焼酎「ダバダ火振」を常備酒にしております。
 これね、栗を50%も使っていて、栗焼酎の中では群を抜いて美味いです。(注:私は無手無冠の回し者ではありません(笑))
 それは、さておき、

 本日、久しぶりに近所の酒量販店に行ってみたら、見たことのない栗焼酎がありました。蔵元の住所と能書きに魅かれて、即購入しました。

091114al2.jpg 熊本県上益城郡山都町の蔵元・山都酒造の栗焼酎「里山」で、こいつも栗50%使用となっています。さっそく飲んでみると、なんと!ダバダ火振に勝るとも劣らない美味さです!ちなみにお値段は、720ml瓶で\1,310でした。
 なぜ、これまで、この焼酎のことを知らなかったのだろうと、ネットで検索してみたら、本2009年3月に新発売されたばかりの焼酎でした。これは良いものを見つけました。今後もリピート購入するでしょう。(注:私は山都酒造の回し者ではありません(爆))
 ところで、蝶の写真がないと寂しいので、この蔵元の住所から連想した蝶の写真を蔵出しで貼っておきましょう。

091114gt1.jpg 吸水シーンを間近から90mmマクロでビシッと撮ってやろうとしたところ、近づき過ぎて飛ばれてしまった瞬間に偶然シャッターを切って撮れた飛翔写真です。
 ん?なんじゃ、この黒い蝶、クロツか?とか思われる方は、この写真の直前の画像をご覧いただくと種名が分かり易いでしょう。
 来シーズン、撮影の合間に、この蔵元を訪れてみたいです。
posted by kenken(管理人) at 23:05| Comment(26) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする