2020年03月30日

撮影地風景

 3月28日〜3月29日の週末は、お天気良ければ北陸再遠征を視野に入れておりましたが、いまいちのお天気で見送りました。3月29日は、午後から京都市内はお天気回復傾向で、近場のトラフシジミを視野に入れておりましたが風が強く、ちょっと撮影には向かないなと見送りました。なんの画像もないと寂しいので、先の週末3月21日の福井県での撮影地風景をUPしておきましょう。

200321_11.jpgshikiri105.jpg カタクリが一面に咲いておりますとギフチョウ撮影に良さそうですが、実はそうではなく、数本しか咲いていないほうが、その前で待っておりますと良い写真が撮れたりするんですよね。15mm広角での1枚です。
posted by kenken(管理人) at 21:25| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

北陸で蝶撮影開幕(2020年3月21日)

 3連休の真ん中が気候良さそうなので、北陸地方のギフチョウで蝶撮影開幕しようと福井県の低標高地を訪れました。9時頃現地着で気温は9度。日照あるので、やがて気温は上がるでしょう。さすがに発生しているハズですが・・・

200321_01.jpgshikiri105.jpg 久々に一眼デジカメを使用するので、蝶が飛ぶのを待っている間、瑠璃色の綺麗な鳥を試し撮りしたのがこの写真。鳥には疎いので「瑠璃色 鳥」で検索すると、なるほど、こいつが「ルリビタキ」なんですね。

200321_04.jpgshikiri105.jpg ヒオドシチョウの越冬個体が飛び始めた後、10時前にギフチョウが現れました。発生しているハズと予測はしておりましたが、フライングでなくて良かった♪春の陽射しに日光浴する姿を15mm広角レンズで撮影。

200321_040.jpgshikiri105.jpg 気温が少し上がると、探雌飛翔する合間にお待ちかねのカタクリ吸蜜タイム。枯れ枝が落ちている付近の咲き始めカタクリでの吸蜜は、少しごちゃついた写真になりますが、心を込めて撮りました。

200321_086.jpgsikiri160.jpg 蝶の鮮度もカタクリの花の咲き具合も良く、かつ、背景がごちゃつかないというのが理想的な写真ですが、この写真なんかは、なかなかいい感じでは?【撮影データ】EOS 80D+EF100mm、絞り優先AE、シャッター速度1/400、絞り6.3、評価測光、露出補正-2/3、ISO400、外部ストロボ発光、調光補正-1/3、ハイスピードシンクロ
posted by kenken(管理人) at 19:48| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

最近のkenken(ギフチョウ初見)

 3月7日〜3月8日の土・日は、前週の味を占めて「馬の予想」に精を出しておりましたが、案の定、さっぱり当たりませんな。儲けのほぼ半分をJRAさんにお返しいたしました。まあ、こんなもんでしょう。この週末に残りの Easy Money もお返しすることになって、プラマイゼロになったところで蝶の撮影シーズン・インとなるのでしょう。

 前回記事で、お天気の流れから、3月6日又は3月9日と初見予想していたギフチョウ、ずばり!静岡県で3月9日に初見の新聞報道がありましたね。まあ、ここまで直前に予想すれば、さすがに当たるでしょう。
 
 全く画像がない記事も寂しいので、最近の食べ物画像から2枚。

200306_1204.jpgshikiri105.jpg 前回記事のとおり、お仕事での面談が全て電話又はPC通信となったので、昼食のお弁当も仕事机で。3月6日昼食のお弁当、鰻+海老フライに豆ご飯付きで600円。好みでございます。

200308_1809.jpgshikiri105.jpg こちらは3月8日の夕食風景。妻な人が「遅ればせながら、お誕生日祝いに・・・」と近所のお店で奢ってくれたとんかつ+海老フライ。この海老フライは絶品でした。
posted by kenken(管理人) at 18:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

最近のkenken(経験値upで候)

 1つ前の記事で「京都はこの冬一番の冷え込み」なんて書きましたが、本日2月18日は、さらに強い寒気がやってまいりまして、交通機関に乱れはないようですが、朝は一面、銀世界でございました。
 先日、「経験値が1Up」。この歳になると、あまりめでたくないかも?記憶力も衰えるようで、行きつけの喫茶店のマスター(ほぼ同じ年代)とこんな会話がありました。→「俳優の『田中邦衛』って、映画『若大将シリーズ』で『青大将』役だったよね」→「そうだね、田中邦衛って、映画『早春物語』では主人公役の原田知世の父役だったよね」→「ところで、映画『早春物語』で原田知世が恋した中年男性役の男優って誰だっけ?」→お互いに「う〜ん、顔は思い出せるのに、名前が出てこん!」(笑)

190811_065.jpgsikiri160.jpg190811_050.jpgshikiri105.jpg しかしながら、蝶の撮影に関する記憶のほうは、まだまだ大丈夫のよう?写真は、昨夏、撮影した Kaniska Canace(うん、ルリタテハの学名もそらで書けるぞ!)
 こいつは、私好みの美しい蝶で、出逢うと必ずカメラを向ける種でございます。(撮影:2019年8月11日 石川県)

190811_089.jpgsikiri160.jpg でもね、ルリタテハって、こいつを目的に撮影に出かけることは極めて稀で、大抵は、他種の撮影時に遭遇して撮るんですよねぇ〜ちなみに、上の写真撮影時は、すぐ横でこんな光景が繰り広げられていたわけです。
 過去にルリタテハを撮影した記憶、これも直ぐに蘇ってまいりますぞ。→2016年6月4日 2018年6月18日

posted by kenken(管理人) at 17:50| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

最近のkenken(雪で候)

 京都はこの冬一番の冷え込みで、昨日は傘を必要とするほどのにわか雪が降りました。立春を過ぎましたが寒いので低調でございます。ネタがないので、最近の行動やちょっとした疑問から。

200204_1724.jpgshikiri105.jpg 2月4日、懐かしい知人との飲み会にお出かけする途上で、京都市営地下鉄の烏丸御池駅で途中下車。共にお付き合いのある京●銀行さん(蝶的に表現すると京都市内では普通種)と近●労●金庫さん(希少種)のATMで通帳記帳したかったのですが、この駅では、前者は改札外、後者は改札内にあるんですね。結局、後者の記帳のみ済ませました。両者は、分布上、棲み分けしてるんですかね・・・なんて考察するのは蝶屋だから?
200204_1817.jpgshikiri105.jpg 京都駅前集合で視界に入った良さげな居酒屋さんへ参りましたが、妙な肺炎が流行っているせい?空いていて予約なしでも直ぐに席が確保できました。ブリの刺身にミスジ肉ステーキ、美味しゅうございました♪

 これだけで終わっては、蝶ブログとしてイカンので、昨シーズンのB級ショットを掲載して取り繕っておきましょう。コムラサキさんの紫をくまなく表現するのは難しいというお話しです。

190811_020.jpgshikiri105.jpg コムラサキさんは、基本に忠実に翅表全体をフラットに撮影すると、こんな感じで紫がさっぱり表現できません。黒いので♀か?なんてご覧になった方もおられるのでは?よく見ると若干の紫は出ていますよね。

190811_057.jpgshikiri105.jpg 意識して、翅表をノン・フラットに撮影すると紫が良く表現できますが、全体にピンを合わすのは難。これは、右翅表の表現は放棄して、左翅表の紫に特化して撮ったもので上の写真と同一の個体でございます。

190811_042.jpg sikiri160.jpg190811_040.jpgsikiri160.jpg 左右前後翅表の紫をくまなく表現しようと意識してノン・フラットに撮った写真がこれら。ほぼ同じようなアングルですが、微妙に紫の表現ができた面積が異なりますね。右側が前出の記事でご紹介済みの「『正解』と言える1枚」でございます。
posted by kenken(管理人) at 09:55| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

最近のkenken(病んで候)

 せっかく大寒を過ぎたというのに、誠に低調でございます。
 前回記事の更新時、妻な人が発熱して体調崩しておりまして、「すわっ!インフルエンザか?」と心配しておりましたが、検査の結果、ただの風邪とのこと。しかし、その後、私にも同じような症状が・・・久々にお医者さんに診ていただきましたが「ただの風邪ですな」とのことで、妻な人と同じ経過をたどっております。微熱ですが、恐ろしく喉が痛い・・・

 こんな記事だけで終わってしまうと立ち直れないので、蝶の記事も書かせていただきますね。今回は、アカシジミのプチ異常型。いつか何処かに投稿しようと思っておりましたが、そのままお蔵入りになっていた画像でございます。

200123_170610_03.jpgshikiri105.jpg アカシジミの斑紋構成は非常に安定しており、プチ異常でありますが、異常型を目撃したのは初めて。左前翅裏面の白線の一部が顕著に内側に膨らんでおります。【撮影データ】2017年6月10日 奈良県

 ちなみに、アカシジミとカシワアカシジミって、こんな感じで翅裏を撮影するだけで同定できるんでしょうかね?ぱっと見「艶姿アカシジミ!」って感じたほうがカシワアカシジミなのかな?
posted by kenken(管理人) at 10:55| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

斜めの会(2020年1月12日)

200112_1608.jpgshikiri105.jpg お正月恒例の蝶屋仲間の飲み会「斜めの会」に参加してまいりました。
 まずは16:00から5人で前座の飲み会。鉄板焼をつまみながらウォーミングUPいたしました。

200112_1852.jpgshikiri105.jpg 18:00からの本会合時に「回し見してね」と回ってきたのがこれ。参加メンバーラベルのG国の蝶の標本!かなり酔いがまわっている中で、純粋に感じたことが次の2つ。【1】右上のブロックって、Parnassius属とLuehdorfia属のまさに中間みたいな蝶でえぇなぁ〜 Parnassius属とLuehdorfia属の繋がりを感じるね。【2】Anthocharis属では、やっぱり日本のツマキチョウが特異でえぇなぁ〜 ブッチャーさんのリングシューズのように前翅端が尖っているし。

 本会合は、超盛り上がりで、携帯電話を忘れお忘れになった方、カメラをお忘れになった方、飲み過ぎて意識が飛んでしまった方など・・・普段ではあり得ないことが・・・皆さん、本当に嬉しくて数献に及んだのでございましょう。管理人も飲み過ぎたようで、2次会への参加が飛んでしまいましたわぁ〜 日本酒は危険なかほりが・・・
posted by kenken(管理人) at 23:50| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

昨2019年の行動

 1月8日、「Google Maps Timeline」というところから、突然メールをもらい、何かしらと読んでみて、思わず「うをっ!」と驚愕の声を上げてしまいました。
・・・と言いますのも、昨2019年、蝶の撮影や探索で、敢えてブログには掲載しない隠密行動を数回していたのですが、その内緒の行先の具体的地名がズバっといきなりそのメールに書かれていたからなんです!
 メールは次のような文面でした。
「kenken さんの 2019 年のタイムラインの更新情報
ロケーション履歴をオンにしているユーザーに、タイムラインについての情報をメールでお知らせしています。ロケーション履歴は Googleアカウントごとに設定されるもので、訪れた場所の情報が非公開のタイムラインに保存されます。ロケーション履歴データに基づいて、おすすめのレストランや通勤経路など、パーソナライズされた情報を Googleから取得できます。このデータは、タイムラインでいつでも表示、編集、削除できます。(中略)
200109timeline.jpgsikiri160.jpgタイムラインをチェック
ハイライト:
訪れた都市:内緒な複数の地名が記載
訪れたスポット:内緒な複数の地名が記載(以下略)」

 おまけに、メール(一部を画像掲載)には、訪れた場所が日本地図上にプロットされた画像までついておりましたわ。

 Googleアカウントに紐づいたスマホを「ロケーション履歴データをオン」にして持ち歩いていると、位置情報が収集されているんですね。ちなみに、私の昨年の移動距離は、のべ8,071km(129+299+7,643)だったとのことです。

 Googleさんから行き先を「監視」されているようで、あまり良い気がしなかったので、早速「ロケーション履歴データ」をオフに切り替えました。ちなみに、「極秘な」場所の地名はメールの中に記載されていなかったけど、なんでやろ?って考えてみると、そこは電波圏外だったような。
posted by kenken(管理人) at 23:15| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

謹賀新年2020

 皆さま、あけましておめでとうございます。既に元旦を過ぎましたが、新年のご挨拶記事でございます。

200101_1021.jpgshikiri105.jpg 恒例のお節画像。ここ数年、有名デパート製で攻めておりまして、昨年はT島屋製でしたが、本年はD丸製の和洋セット。「越後鶴亀」の純米吟醸を飲りながら、朝〜晩で妻な人と完食いたしました。

200101nenga01.jpgsikiri160.jpg200101nenga02.jpgsikiri160.jpg 年賀状は、環境に配慮して紙のものは極力控え、メールにしております。紙の年賀状を送られる皆さま、できますればPCからのメールを受信可能なメアドを賀状に記載いただけると嬉しゅうございます。ちなみに年賀状は2種類の図柄案を準備しました。

200101_2218.jpgshikiri105.jpg こちらは、年中が正月のような「ふみ」さんでございますが、「寝ること」がお仕事の一部でございましょうから、年中忙しくしておられるのかなぁ〜なんて思ったりもいたします。(笑)

 本年も拙ブログをどうぞよろしくお願いいたします。
posted by kenken(管理人) at 00:48| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

My Favorite ・・・

 はい、以前にも書きましたが、拙ブログは題名のとおり、管理人が個人的にお気に入りの蝶画像を紹介するもので、撮影種を増やそうといった思いがほとんどありません。(笑)

19_314.jpgsikiri160.jpg 仕事納めも済ませ、今シーズンはどんな蝶を撮影したんだっけなぁ〜なんて画像整理しておりますと、ダイミョウセセリが目にとまりました。本種は、One of My Favorite Butterflies. ご存じのとおり、本種には関西型、関東型とあるわけで、見つけると必ず撮影しております。さて、この翅表の斑紋から何県で撮影した個体だと推測されますか?

 また、拙ブログ題名は、お気に入りのJAZZ演奏曲からいただいたもので、久々に聞いてみようとネットで検索すると、これまで見たことのなかった演奏動画を発見!う〜ん、やっぱりColtraneはいいなぁ〜久々に興奮しました。

sikiri160.jpg ネット上に公開されている埋め込み可能なサイトなので埋め込んでおきますね。
John Coltrane(Saxophone)
McCoy Tyner(Piano)
Jimmy Garrison(Bass)
Elvin Jones(Drums)

sikiri160.jpg【以下、2019年12月29日追記】
 いただいたコメントへのレスに関連して、ネット上に公開されている埋め込み可能な動画「名馬物語 エリモジョージ」を埋め込んでおきます。全23分39秒の動画ですが、21分49秒以降のBGMがDOLPHYの名曲でございます。

posted by kenken(管理人) at 17:45| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする