2018年06月23日

ご教示ください/こんなん出ました〜(2018年6月23日)

 お天気回復したらキマリン撮影に出動しよう〜とスクランブル体勢を取っておりましたが、結局、本日6月23日の京都市内は昼過ぎから本降りの雨で見送りました。なので、ちょっと以前のことについて書いておきましょう。

180526-04.jpgsikiri160.jpg 「やんごとなき所用」が一段落した後、5月26日の長野県遠征から蝶撮影活動再開いたしました。この日は、こんな蝶の定点観測。性標くっきりの♂で、本種らしい見事な傾斜日光浴ポーズを披露してくれました。曇り空でしたが、時々薄日が射して、写真からお分かりのとおり、蝶の影ができるほどの明るさになると日光浴しておりましたね。

180526-45.jpgshikiri105.jpg ♂はやや時期遅れを承知の出動で、狙いは♀の吸蜜or産卵画像。食樹付近で待つ間、本来の生態とは異なるこんな「垂蛹」を発見しました。一目見て、こいつ寄生されとるなと分かったので・・・

180609.jpgshikiri105.jpg 普段、採集行動に出ることはまずないのですが、「いったい何が出てくるのか、持って帰らなあかんでしょ」ということで蛹を持ち帰り観察しましたところ、6月9日にこんな蜂さんが出てまいりました。

 できれば記録に残すべく、なんらかの紙媒体に投稿したいのですが、ハチさん(ヒメバチの仲間?)の種名がわかりません。賢明な読者の皆さん、ご存じの方がおられましたら、この蜂さんの種名をご教示ください。
posted by kenken(管理人) at 18:27| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

結構揺れました(2018年6月18日)

 京都市内は震度5、結構揺れましたね。居間のソファでTV見ているとカタカタ音がして、こりゃ地震やなと思った直後に強い揺れ、緊急地震速報は揺れとほぼ同時であんまし意味ありませんでしたね。家族、親戚、ふみ号含めて被害はございません。拙宅では特に棚の物も落ちませんでした。

 さて、前回の記事以降も雨の降らない日は毎日、キマリンに出動しておりましたが、さすがに違う蝶を撮りたくなって、週末の6月16日は山地性ゼフィルスのウラクロシジミを狙ってみました。これも「老後の楽しみ」の1つ。

180616_27.jpgshikiri105.jpg 京都市内、このへんおるやろと中標高地を訪れてみたところ、ちゃんとおりましたが、射程内で開翅した個体は・・・走り個体の大破?あるいは時期遅れ?ポイントと生態は分かったので、また出直しでございます。

180616_34.jpgshikiri105.jpg 高速で移動する個体は何かと後を追うと、ルリタテハでした。普通種と言えど、私好みの美しい蝶、出逢うと必ずカメラを向ける種でございます。緊張感のある占有ポーズですね。

posted by kenken(管理人) at 13:10| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

キマリンの賞味期限

 雨の日以外、毎日勤務後にキマリン撮影に出動すると疲れますわぁ〜前回記事以降の画像から2枚UPしておきましょう。

180610_087.jpgsikiri160.jpg キマリンの撮影賞味期限って羽化後2日くらいでしょうかね。この個体はおそらく羽化後2〜3日。テリ争いのバトルの影響?で若干のスレが見られますが、縁毛と尾突四白が揃っておりますと見栄えがしますね。葉上の水滴が小雨ぱらつく梅雨らしいお天気を物語っております。あっ、もちろん京都市内での撮影でございなすよ。

 こちらの個体も尾突四白揃っておりますが、羽化後3〜4日くらいでしょうか。激しいテリ争いバトルのせいか右翅表に微妙なキズがあってマクロな静止画には堪えません。なので、動画撮影で遊んでおりました。テリ位置って、意外と風があって揺れるんですね。
posted by kenken(管理人) at 23:57| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

最近のkenken & ふみ

 右京区の発生の早い地域では5/29に発生が始まったと推定される京都市内のキマリン、「京都に住んでるんやったら、毎日キマ撮らなイヤやぁ〜」とまでは申しませんが、お天気良ければ、仕事が終わってからでも30分くらいはテリタイムが楽しめるんですわ・・・
 なので、6月1日以降、本降りの雨だった6月6日と6月8日を除いて、毎日出動しております。6月3日から6月7日にかけての画像をUPしておきましょう。

180603_44.jpgsikiri160.jpg180604_39.jpgsikiri160.jpg180607_02.jpgsikiri160.jpg ほとんどが桜などの樹上テリなんですが、たまに100mmレンズの射程内に降りてきてくれます。「尾突四白」、心を込めて表現しております。

 ところで、拙ブログの賢明な読者の方から「最近、ふみさん画像が出ませんなぁ〜」と私信をいただいたので、ふみ号の近況もお知らせしますね。

180609_035.jpgsikiri160.jpg180609_604.jpgshikiri105.jpg 6月になって猫用こたつを撤去をいたしますと、リビング中央のマッサージチェアを主にねぐらにするようになりました。妻な人がパソコン作業を始めると膝に乗るのが大好きで、「どんなもんです!」と言わんばかりのお顔をなさいます。

 もちろん本日も午後から出動予定でございますが、本日は新撮影ポイント探索で、テリ待ち心中覚悟でございます。
posted by kenken(管理人) at 11:23| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

1日遅れで・・・(2018年6月2日)

 2つ前の記事で書きました「やんごとなき所用」で、その後も東奔西走し、5月19日〜20日の週末は撮影活動をお休みしておりました。所用は5月21日で一段落しやれやれです。5月26日の長野県撮影遠征から活動再開、なかなかの成果が上がりましたが、まあ、その結果などは追々書くといたしまして・・・

180602_22.JPGshikiri105.jpg 某氏は、京都市内の発生の早い地域で、6月1日に今シーズンの「初キマ採り」だったようでございすね。私は、1日遅れで、6月2日が「初キマ撮り」でした。長尾な「尾突四白」、美しゅうございます。

180602_34.JPGshikiri105.jpg ピーカンで強い陽射しですと翅表の色表現に難儀します。西日も含めて、ありのままの色表現を試みました。こんな感じが、見た目どおりではないでしょうか。羽化直の超新鮮個体でございます。
 併せて、タイトル画像は6月3日撮影の最新キマリンに更新しておきました。

 ところで「やんごとなき所用」について少しだけ書いておきますと、父親の命日が5月14日になったということで、結果として、こちらも某氏の1日遅れになったようでございます。
posted by kenken(管理人) at 20:15| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

やんごとなき所用(2018年5月15日)

 今日の京都市内は「葵祭」で大混雑。しかし突如、「やんごとなき所用」が発生したのでお仕事はお休みして京都市内を原付で疾走して所用をこなしておりました。オレンジさんの飛翔撮影にはうってつけかもしれないピーカンのお天気ですが、いたしかたありません。所用を済ませて「やれやれ」と帰宅しますと自転車置き場にホシミスジ!

180515_05.jpgsikiri160.jpg 某サイトの管理人さん宅付近のヘンルーダがアゲハ類のポイントであるように、拙宅の植栽にはコデマリがありまして、ホシミスジのポイントでもあるのです。以前にも書いたかな?本種にはかならずカメラ向けるんですよねぇ〜慌ててカメラを持ち出して撮影したのがこれ。拙宅付近のホシミスジはこんなお顔でございます。
posted by kenken(管理人) at 17:40| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

異常型は「初球」がポイント?

 本日5月10日は、連休中の活動疲れを癒そう?と元々お休みを取得しておりましたが、長野県のオレンジさんでえぇ目をしたので、いざ休みとなると富山県のオレンジさんスクランブルがちらりと頭をよぎりました。幸運にも?北陸方面はお天気よろしくなく低気温の予報。オレンジさんのついでにと、密かに思いを寄せておりましたギフチョウさんの生息環境も衰亡してしまったようですのでお見送りして、連休中に撮影した画像の整理などいたしております。

180421_13.jpgsikiri160.jpg さて、3つ前の記事で、「ヒメギフの画像はさておき、バンドさんはどうだったの?」という声が聞こえてきそうですが、今シーズンは出逢えておりません。バンドさんに出逢える場合は、そのシーズンの「初球」ということが極めて多い私でございますが、今シーズンの白馬村での「初球」はこんなノーマルな個体でございました。(撮影:2018年4月21日 長野県)

180427_007.jpgsikiri160.jpg ところで、2つ前の記事、2日かけて複数のオレンジさんと戯れたのですが、その「初球」、気温が低い中、なよなよと飛んで地面に休んだオレンジさん、「うひゃあ、いきなりスレて色褪せた個体かぁ〜」と一瞬思ったのですが、よく見ると縁毛びっしりで新鮮な個体。鱗粉か色素の発達障害と推測される異常型でございました。(撮影:2018年4月27日 長野県)

180428_083.jpgsikiri160.jpg 比較のために、ノーマルな色彩のオレンジさんの静止画像を貼っておきましょう。うん、これが本来のオレンジさんの色でございます。2日間で多くの吸蜜シーンの画像が得られたのですが(それはまた、改めて披露させていただきますね)、こういう開翅シーンの静止画像って、意外と撮れないんですよね。(撮影:2018年4月28日 長野県)

180506_1810.jpgshikiri105.jpg 最後は食べ物画像でしめておきましょう。そばや天丼の画像を某サイトやブログで拝見したので、私は、連休最終日に行きつけのそば屋で妻な人と一緒に食べた天ざる画像。ここの甘めのそばつゆ、私好みなんですわ。(撮影:2018年5月6日 京都市左京区)

posted by kenken(管理人) at 11:50| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

最近のkenken−老後の楽しみ?−(2018年4月27日〜4月29日)

 ずっと前から、「普通種であっても、いつかは綺麗に撮りたいなぁ〜 ん、でも、近所で撮れるし、老後の楽しみかな?」なんて考えている蝶が数種ありましてね、そのうちの1種がクロアゲハなんですわ・・・
 某ふ○み○さんのサイトで、まさに私のイメージするクロアゲハ♂画像を拝見し、「クモマツマキチョウを標高1,000m超まで撮りに遠征できるのも、冷静に考えると残り約20シーズン?老後っていったいいつからなんや?」なんて考えさせられております。と言いながらも・・・

180427_032.jpgshikiri105.jpg 4/27〜4/28と長野県まで撮影遠征しておりました。今回は初訪問ポイントで、スミレ吸蜜がメインでございました。言わずと知れた、私好みの翅表と翅裏を同時に表現できた画像でございますよ。

180429.jpgshikiri105.jpg G.W.の1日前からお休み取得し、4/27からお出かけしたのは、4/29に兵庫県での親戚の宴会に呼ばれていたからでございまして、遠征中に購入したこんなお酒を宴会に持参し、皆で数献に及びました。

 最後に、話は某ふ○み○さんのサイト画像に戻りますが、京都市内の市街地の植え込みに、なんであんな羽化直の画像なんや・・・と一瞬驚きましたが、某サイトや拙サイトを訪問されている賢明な読者の皆さんはもうお気づきですよね。あのクロアゲハ羽化直個体が静止している植物はミカン科の「ヘンルーダ」、クロアゲハの食草なんですよね。
posted by kenken(管理人) at 20:05| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

「ヒメギフ」(2018年4月22日)


180422_24.jpgsikiri160.jpg 4月21日〜4月22日と新潟県〜長野県まで撮影遠征しておりました。両日ともに気温が高い日でございましたなぁ〜
 多くのギフチョウさんとヒメギフチョウさんに遊んでいただきましたが、暑いので飛んでばかり。その中で羽化直で動きの鈍いヒメギフさんに遭遇。まだ翅がしなっとしており、ほとんど飛ばず。赤斑が大きくとても美麗な個体でございました。

180422_31.jpgsikiri160.jpg そのうち翅が乾いて吸蜜でもしないかと1時間近く見守っておりますと、別個体が飛来し、絡んだかと思いきや、あっと言う間に交尾が成立しました。あっ、見守っていた個体は♀やったんや!交尾シーンではじっくり翅裏が撮れますね。意識して逆光側から強めにストロボ焚いて撮影してみました。やっぱしヒメギフさんはえぇなぁ〜

 ところで、K大の蝶類研究会の会誌って、「SPINDA」って言うのですが、創刊当時は「ヒメギフ」って会誌名だったんですよねぇ〜知ってました?
posted by kenken(管理人) at 01:29| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

開幕2日目(2018年3月31日)

180331_157.jpgsikiri160.jpg 福井県内の某道の駅で車中泊、明けた開幕2日目は数年ぶりに南越前町を訪れ、「例の山」の近隣2ヶ所で撮影しておりました。思惑どおりカタクリは蕾で、ショウジョウバカマが適期でございました。2ヶ所共、花の周辺を綺麗に掃除して、メール見ながら「なんでバキやねん?」なんてつぶやきながら待つも、結局、待ちぼうけに終わりました。(涙)

180331_28.jpgsikiri160.jpg180331_158.jpgshikiri105.jpg と言うのも、この日は気温高すぎで、飛んでばかり。時おりこんな感じの静止でした。10♂以上と1♀目撃しましたが、いずれも新鮮でした。「例の型」をこんな広角かマクロ画像で綺麗に撮り直したかったのですが、10年前に撮ったしまあえぇか・・・と強弁しておきましょう。

180331_747.jpgsikiri160.jpg180331_745.jpgshikiri105.jpg 2ヶ所共に小登山。リュックを担いで登り、昨秋から中に眠っていたスポーツドリンクを取り出すと、ちょうど当日が賞味期限!うん、大変熟れて良いお味でございました♪
 ふと左足を見るとこんな大きなダニが付いておりまして、被害防止にスパッツを装着していて事なきを得ました。

 この週末は気温低くてお天気悪そうですね。撮れるとすれば、日曜日の午後くらいですかねぇ〜どうしようかなぁ?
posted by kenken(管理人) at 19:54| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする