2020年08月31日

真夏を彩るコバルトブルー(2020年8月12日)

 今年のお盆休みの頃は連日35度超えの「酷暑」でございましたな。こんなお天気の時はルーミスのコバルトブルーに癒されたくなります。何年ぶりでしょうか、三重県は紀伊半島の先端のほうまでお出かけしてきました。

200812_10.jpgsikiri160.jpg まずは翅裏をきちんと撮っておきました。薄暗い環境に避暑しておられ、ゆらゆらと涼風で葉が揺れるので、画像は粗くなりますがISO6400まで感度を上げてシャッタースピードを稼いでの撮影でございます。【撮影データ】Canon EOS 80D、シャッター速度1/1000、絞り数値6.3、露出補正-1、100mm Macro、ストロボ調光補正-3、ハイスピードシンクロ

200812_30.jpgshikiri105.jpg こんな感じで涼しい場所の葉上には複数の個体が静止してはります。ストロボを焚き過ぎると周囲の雰囲気が出ないので、上の画像もそうですが、最弱レベルでストロボ焚いております。

200812_16.jpgshikiri105.jpg 個体によるのですが、稀にストロボの発光に反応して瞬間的に開翅する個体がおりまして、一瞬ですが翅表のコバルトブルーをちらりと拝ませてくれて涼しい気分になります。
posted by kenken(管理人) at 11:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさに、”暑い夏にはルー”でございますよねぇ〜・・・
私も、一瞬思わないでもなかったのですが・・・
こちらで楽しませて頂きます(笑)。

けど、”ストロボに反応して開翅”ですかぁ。
これは驚きました。
ええもん見させて頂きましたぁ。
Posted by nomusan at 2020年09月01日 19:13

nomusanさん
 まいど、コメントおおきにです。
 10年ぶりくらいかな・・・夏のルーに行ってみました。暑さに比例して多く見れますもんね。
 個体にもよるのですが、ストロボを照射するとピクっと翅を開く場合があって、コバルトブルーを覗かせてくれます♪ 是非一度お試しあれ。
Posted by kenken(管理人) at 2020年09月01日 20:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。