2020年03月22日

北陸で蝶撮影開幕(2020年3月21日)

 3連休の真ん中が気候良さそうなので、北陸地方のギフチョウで蝶撮影開幕しようと福井県の低標高地を訪れました。9時頃現地着で気温は9度。日照あるので、やがて気温は上がるでしょう。さすがに発生しているハズですが・・・

200321_01.jpgshikiri105.jpg 久々に一眼デジカメを使用するので、蝶が飛ぶのを待っている間、瑠璃色の綺麗な鳥を試し撮りしたのがこの写真。鳥には疎いので「瑠璃色 鳥」で検索すると、なるほど、こいつが「ルリビタキ」なんですね。

200321_04.jpgshikiri105.jpg ヒオドシチョウの越冬個体が飛び始めた後、10時前にギフチョウが現れました。発生しているハズと予測はしておりましたが、フライングでなくて良かった♪春の陽射しに日光浴する姿を15mm広角レンズで撮影。

200321_040.jpgshikiri105.jpg 気温が少し上がると、探雌飛翔する合間にお待ちかねのカタクリ吸蜜タイム。枯れ枝が落ちている付近の咲き始めカタクリでの吸蜜は、少しごちゃついた写真になりますが、心を込めて撮りました。

200321_086.jpgsikiri160.jpg 蝶の鮮度もカタクリの花の咲き具合も良く、かつ、背景がごちゃつかないというのが理想的な写真ですが、この写真なんかは、なかなかいい感じでは?【撮影データ】EOS 80D+EF100mm、絞り優先AE、シャッター速度1/400、絞り6.3、評価測光、露出補正-2/3、ISO400、外部ストロボ発光、調光補正-1/3、ハイスピードシンクロ
posted by kenken(管理人) at 19:48| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
21日に行かれましたか。けっこう暑い日でしたね。

福井県の低標高地とのことですが、私は19日に某寺を訪れました。コツバメさえおらず、惨敗でした。ここ数年、出始め前後に行くせいか1勝2敗です。1勝も1個体のみです。鹿のせいで、激減したのかもと思ってます。

 今庄でレンタサイクル借りて、往路は南風に乗ってスイスイでしたが、帰りはもろ向かい風で難儀しました。途中の低い山などにいろいろ寄ろうと思ってましたが、ちょっと上っただけで、腰痛がひどく、缶ビール呑んで直さねばとそうそうに帰りました。

 これからは、旅費はバカ高いですが、白馬でイェローバンドでも撮ろうかなとも思ってます。残念ながら青春18はつかえませんが。
Posted by field24k at 2020年03月22日 20:25

field24kさん
 早速のコメントをおおきにです。
 貴兄の南越前町の積算温度グラフ、拝見しております。
 今回の私の訪問地は、南越前町よりは北で、当日は時折、雲が出て、陽射しが遮られると若干肌寒い印象でした。
 3/19の今庄アメダスでは、気温が高く南風が強かったようで、積算温度からは発生してもおかしくない状況ですが、風が強くて飛ばなかったのかも?あるいは、コツバメも見ずとのことで、少し早かったのかも?難しいところですね。
 あらら・・・腰痛お大事に・・・何卒ご自愛ください。ビール飲みながら移動できるのが鉄道利用の醍醐味でしょう。
 白馬、いいですねぇ〜私はここ数年、バンドを見た記憶が・・・
Posted by kenken(管理人) at 2020年03月22日 21:33

kenkenさん、ギフチョウ鮮度いいですね〜

 私はこのようなマクロレンズで撮ったチョウだけにバシッとピントが来ている写真が好きです。

 ○野流の広角で撮った写真や、数打チャ当たる式の飛翔写真・・・(ピントが来ていればよいが)・・・より断然こちらです。 銀塩時代の名残・古いヤツだとお思いでしょうが・・・・・。
Posted by 青海1988 at 2020年03月23日 18:00

青海1988さん
 おおっ、ご登場&コメント、おおきにです。
 はいなっ、私も「古い奴」でございまして、「連写したうちの1枚」にあまり魅力や価値を感じませず、「心を込めて1枚ずつ」という撮り方でございます。もっとも、連写するとストロボ発光機能が追従できないという機材上の理由もあったりするのですが・・・(笑)

 手前に枯れ枝が転がっている横位置の1枚は、当日羽化を推認させる鮮度で、日射もあり、最高にピンがきているので掲載した1枚です。

 貴兄は、今シーズン、南方系で開幕のご様子。マイ師匠(福井在住)もナゼか今年は南方系で開幕しようとこの日はお出かけでしたので、師匠の代わりに私が北陸で開幕いたしました。
Posted by kenken(管理人) at 2020年03月23日 19:17

 沖縄で開幕してしまった理由は・・・マイルなのです。

 陸マイラー活動の結果現在各社併せて100万マイルほど残しており、その有効活用を考え昨年はANAプラチナステータスを獲得、今年も早々とJALのダイヤ目指し効率の良い八重山からスタート・・・・

 の、はずが武漢肺炎でどうなることやら。とりあえず中国行きはキャンセルになりそうです。今年は何とかまともな写真を撮りたかったのですが。
Posted by 青海1988 at 2020年03月23日 21:10

青海1988さん
 なるほど、そんなマイルの背景がおありだったのですね。
 「武漢肺炎」と言い切るところは貴兄らしい!
 今は、飛行機に乗るのはリスク高いしねぇ〜
 北陸遠征、往路復路ともに道路は恐ろしく空いてました。
Posted by kenken(管理人) at 2020年03月23日 22:01

 飛行機は換気が強力で、しかもがら空きらしくリスクは低そうです。国内線なら・・・

 日本脳炎とかスペイン風邪とかあるから中国肺炎でいいのかな。新型肺炎とかの呼称は、「忖度」含みなんでしょうね。WHOみたいに。案外中国人自身が武漢肺炎って呼んでいると思いますよ。
Posted by 青海1988 at 2020年03月23日 22:42

青海1988さん
 呼び名は思い切り「忖度含み」でしょう。
 そうそう、飛行機は短時間で機内の空気入れ替わりましたね。
 国内線はOKとしても、海外渡航は厳しいですね。現状だと、往路復路で、それぞれ2週間ずつ待機を要請されそうな。
Posted by kenken(管理人) at 2020年03月23日 23:25

こんばんは。カタクリとギフのお写真魅せていただきました。ありがとうございます。

私はスミレや桜に来ているギフは観たことがありますが、カタクリに来ている個体は未見でして今後の目標です。
Posted by ひかり at 2020年03月26日 20:08

ひかりさん
 まいど、コメントおおきにです。
 カタクリギフは未体験でしたか。
 吸蜜撮影にはカタクリが向いています。スミレだと尾状突起が地面についたりとか、桜だと逆光になったりとか、なかなか思うように撮れないもんです。
Posted by kenken(管理人) at 2020年03月26日 20:49

遅ればせながらコメントです。連休中日、私も福井県におりました。いつものニアミス(w。
ギフは素人なので、まだ早いと思っていましたが、発生しているところはおるんですね。
今年は行動が制限されて辟易してます。
Posted by しまびと at 2020年04月02日 04:16

しまびとさん
 はいよ、ニアミスしてたようですね。
 ブログ、拝見していますよ〜
 もらい事故、大変でしたね。お見舞い申し上げます。
 しかし、お怪我なくて何よりです。
 今年のギフは本当に早いですw
Posted by kenken(管理人) at 2020年04月02日 09:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。