2019年10月21日

和歌山旅行(2019年10月19日〜20日)

 多様性に富んだ虫仲間5人で、1泊2日の和歌山旅行に行ってまいりました。主目的は、美味いもん食って飲んで温泉に入ることなのですが、折角なので2日目は、ちょっと虫遊びもいたしました。

◆初日、10月19日の夕食はイノブタ鍋セット。

191019_1938.jpgshikiri105.jpg191019_1812.jpgshikiri105.jpg 父が猪、母が豚のイノブタは、豚肉よりインパクトがあるお味で大好きなんです。宿舎近くの「イノブータンランド道の駅」の名前の由来もこいつなんですね。夕食後は、ひたすら部屋飲みしながらラグビーTV観戦。遠路、宮城県からご参加のTさんご持参の地酒もインパクトのあるお味で大変美味しゅうございました。

◆2日目、数ヶ所、シルビアシジミの生息確認に訪れてみました。

191020_110124_19.jpgsikiri160.jpg191020_110024_11.jpgshikiri105.jpg さすが南国・和歌山ですね、黒っぽい高温期型♂は終わりかけでしたが、白っぽい低温期型♂は新鮮でございました。ヤマトシジミの間違いちゃうやろねっ?ってな方のために、同一個体の翅裏が確認できる写真もUPしておきましょう。

191020_1133.jpgshikiri105.jpg 昨シーズン発見の「翌シーズンに訪れたら、造成されて建物なんか立って消滅してるかも」というミニ生息地も健在で、高温期型の♂が飛んでおりました。
 暑くて飛んでばかりなので、コンデジで飛翔シーンの証拠写真を撮影。「こんな道路脇での写真、それこそヤマトシジミの間違いでは?」とお思いの方は、こちらの拡大トリミング写真をご覧ください。最近、ネット上にUPされたアイドルの瞳に映った景色から住所を特定して・・・みたいなニュースがありましたが、敢えてこれらの写真はUPしておきましょう。画像から生息地の住所を特定できたら・・・「シェ〜」100回させていただきます。(笑)
posted by kenken(管理人) at 17:15| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。私も今年兵庫県でシルビアを見つけましたがお写真から垣間見えるような環境でした。

これだけの画像情報での特定は・・・全くどこだかわかりません。文字通りお手上げです。
Posted by ひかり at 2019年10月24日 20:06

ひかりさん
 まいど、コメントおおきにです。
 そう、兵庫県でも同じように車背景の写真なんか撮れたりしますね。
 この画像、付近を探索したことがおありの方なら、G社のストリートビューを片っ端から見ていくと判明するかもですが、その頃にはブルドーザーが入って掘り返されて生息地が消滅してるかもです。
Posted by kenken(管理人) at 2019年10月24日 21:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。