2019年09月09日

京滋のウラナミジャノメ(2019年9月1日)

 8月下旬はのべ2日、京都府内でウラナミジャノメの探索を行っておりましたが、暑いだけでさっぱりでした。さすがに未発生ではないと思うのですが・・・昼頃には熱中症っぽくなって大量に水分補給して車でエアコンきかせて休憩するといったパターンの連発でした。

190901_1247.jpgshikiri105.jpg 探索疲れしてきたので、9月初日は軟弱に、滋賀県内の既知産地で、生息確認&撮影することにしました。行きつけのラーメン屋でのんびりと妻な人と昼食した後、涼しくなってから生息地訪問でございます。

190901_145600.jpgsikiri160.jpg ここの生息地の状況は特に変わりないようです。田畑の周辺部なので、農家の方の適度な草刈りで環境が維持されております。稲穂を背景に入れての広角写真ですが、露出設定が難しいですね。稲穂を強調して正方形にトリミングした写真でございます。
撮影:2019年9月1日 滋賀県

190901_150227.jpgshikiri105.jpg 当地のダイミョウセセリは後翅に白斑がくっきり表れる完全な関西型で、出逢ったスレ個体数頭を証拠写真撮影していると、なんだか少し雰囲気の違う関東型らしき黒っぽい個体を目撃しました。よく見てみると、なんとクロセセリではありませんかっ!滋賀県にも進出しているとは聞いておりましたが、個人的に滋賀県で目撃するのは初めてです。

190901_150009.jpgshikiri105.jpg 同じシーンをウラナミジャノメを入れて無理やり撮ってみました。100mmレンズをかなり絞り気味で撮影しましたが、左上のクロセセリが静止している位置は、かなり奥行きあるところなのでボケております。

190901_1538.jpgsikiri160.jpg 既知産地を訪れるにあたって狙っておりました交尾シーンも無事に出会えました。100mmレンズで雰囲気の出た縦位置写真をupさせていただきます。○○○や××を背景にしたイメージどおりの交尾シーンの広角写真も撮影いたしましたが、あまりに場所が露わすぎるので、ちょっとブログへの掲載は・・・こちらはお蔵入りでございます。
posted by kenken(管理人) at 08:45| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
連日失礼いたします。滋賀県のウラナミジャノメ、6月はかなり歩き回って敗退でしたがクロセセリを初めて見つけました。お写真の場所かはわかりませんが8月末に待望の滋賀県ラベルのウラナミジャノメを見つけました。

京都府南部はKT市、I町と2週で22km歩いて撃沈でした。来年も場所を変えて探します。

ラーメン美味しそうですね。また、機会があれば寄ってみます。
Posted by ひかり at 2019年09月10日 21:19

ひかりさん
 連日のコメント、おおきにです。大歓迎ですよ。
 滋賀県の年2化のウラナミといえば、だいたい同じ地域でしょう。発見、おめでとうございます!
 ほぉ〜、クロセセリは6月に目ざとく確認されていたんですね。

 KT市とI町は厳しそうですね。まあ、見つからなくても、探索している瞬間が楽しいのですが、これだけ暑いと気力も体力も続きませんわ・・・

 このラーメンはMy Favoriteでございます。麺硬いめでネギ多いめを注文して、酢を入れて食べるのがMy Routineでだったりします。
Posted by kenken(管理人) at 2019年09月10日 21:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。