2019年08月31日

RICOH GR 初代機からGRUに無償更新

 1つ前の記事の続きです。動作不良になったRICOH GR 初代機、5年間保証の内容を調べてもらったところ、購入額は65,000円で、修理の場合は購入額の8割までの額(52,000円)なら販売店負担で修理しますとのことでした。

 その後、販売店から「購入額の8割までの額では修理不能(修理見積額 52,146円)なので、新品交換扱いになります」との電話連絡があり、「お預り品が修理中止で店舗に到着致しました。 ご来店お待ちしております」とのSMSを受けて、引き取りに行って「新品交換扱い」について確認すると「『デジタルカメラ』ジャンルの商品からメーカーを問わず自由に新品を選んでもらえれば、税込額から65,000円まで値引します。但し、値引き額を上回った額については自己負担、値引き額を下回ってもお釣りは出ません」ということでした。

 上回り額を追加支払いしても、高速のプロキャプチャー連写が魅力のオリンパスのOM-D E-M1 MarkUなんかいいなぁ〜と尋ねてみたところ、残念ながら、OM-Dは「デジタルカメラ」ではなく、「ミラーレスカメラ」ジャンルになるのでダメとのこと・・・
 ならばと、後継機のRICOH GRUにいたしました。現在、後継機にはGRUとGRVがあるんですが、GRUなら動作不良になった初代機と操作性も外観も同じで、新機能はWi-Fi内蔵しての無線通信のみで、バッテリーも共通なんです。(ナゼかGRVになると外観も操作性もバッテリーも異なるんですよね・・・)金額も税込60,945円なので追加支払いなしでございます。

190831_1708.jpgshikiri105.jpg 無償で新品受け取れたGRUで早速、畳の上で化粧箱を撮ってみました。AFターゲット移動で「GRU」にピン合わせての周囲のボケ味、発色、コントラスト、これがGRを使っている私好みの理由でございます。

 初めて使いましたが、5年保証、入っておくもんですね\(^o^)/
posted by kenken(管理人) at 21:55| Comment(0) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。