2019年08月13日

私のなんたらコブヤハズ(その2)(2019年8月2日)

 2つ前の記事で書いておりました8月2日〜8月3日、北陸・信州方面をうろついておりました際、元(今も?)甲虫屋の眼にとまったのはこれ。

190802_04.jpgshikiri105.jpg もちろん蝶探索、撮影目的での遠征でございますが、こういう甲虫を見つけてしまうと蝶そっちのけの撮影になります。形態から判断するに、こいつも「チュウブマヤサンコブヤハズカミキリ」なのかなぁ?

 ところで、記事名に「その2」とあるのは、2012年1月26日に同名の記事があるからなんですよ。
posted by kenken(管理人) at 01:05| Comment(2) | 昆虫一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このコブヤハズカミキリ、何とも格好いいですね〜。こういうのを見つけたら、私だって、蝶そっちのけの撮影。。うん、うん、よくわかります。ところで、この仲間のカミキリって秋に出現するものと思っていました。夏にも見られるんですね。びっくりでした。
Posted by clossiana at 2019年08月13日 15:01

clossianaさん
 蝶の探索で林道歩いているのに、ついつい見つけてしまいます。コブヤハズって、ほぼ単色なのに、独特の風貌で格好いいですよねぇ〜
 成虫採集される方が出かけるのは圧倒的に秋なので、採り易いところに集まるのは秋なんでしょうが、私の経験では、放浪している個体に偶然出逢うのは8月初旬が多いですね。まあ、そんな季節にしかコブの生息域に行かないということでしょう。
Posted by kenken(管理人) at 2019年08月14日 09:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。