2019年08月06日

美麗蛾2種(2019年8月2日〜8月3日)

 8月2日を「シゴナニ」にして8月1日の夜移動で、8月2日〜8月3日と北陸・信州方面をうろついておりました。両日に撮影した美麗蛾2種をご紹介しましょう。

190802_03.jpgshikiri105.jpg 羽化直のオオミズアオ。薄い翡翠色というのか・・・息を飲む美しさでございました。幼虫は、バラ科、ブナ科、カバノキ科を食べるので、キマリンやZephyrus探索しているとよく遭うんですよね。

190803_55.jpgshikiri105.jpg 羽化直のヒトツメカギバ。なかなか種名を思い出せなかったのは歳のせい?久々の出逢いだから?数年前に静岡県で同じカギバガ科で違う種の蛾を撮ったよねぇ〜と思い出しながら撮影しておりました。

190806kagiba2.jpgshikiri105.jpg190806kagiba1.jpgshikiri105.jpg カギバガ科の蛾に興味を持って撮影するのは、美しいのと、こんな図鑑を持っているからでございます。

 ところで、蝶の話題が出てまいりませんが、決して「行先も含め、何も書くことができません」ということではございません。また改めて書かせていただきますね。
posted by kenken(管理人) at 08:29| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ええなぁ〜
羽化直のオオミズアオ・・・

撮りたい蛾の一つですが、考えてみればカメラを買って以来見た記憶がありません。
いる所に行ってないって事なんでしょうね・・・。
ええもん見させて頂きました。
Posted by nomusan at 2019年08月06日 19:41

nomusanさん
 まいど、コメントおおきにです。
 見てくれこのオオミズアオ。新鮮だぞ、新鮮だぞ!って感じの翅がまだふにょいくらいの個体でした。
 幼虫は桜も食べるので、キマリン探索途上にたまに出くわします。今シーズンは2頭目ですが、ここまで新鮮な個体は初めてでございます。
Posted by kenken(管理人) at 2019年08月06日 20:42

先日、槍ヶ岳に登ってきました。普段は蛾を撮ることはないのですが、標高2000m付近で、あまりにも綺麗だったので思わず撮ってしまいました。名前をどうやって調べようかと思っていた矢先です。ヒトツメカギバはなかなかですね。シジミには会えませんでしたが、セセリとヒカゲには会えました。
Posted by otto-N at 2019年08月06日 20:59

otto-Nさん
 無沙汰いたしております。
 コメント、有り難うございます。
 槍ヶ岳、お疲れさまでした。ブログ拝見。ということは、今後の記事でヒトツメカギバが登場するのかな?楽しみにしています。この純白さとふさふさ感は蝶にはない美しさです。
Posted by kenken(管理人) at 2019年08月06日 23:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。