2019年07月09日

ブルーとオレンジ(2019年6月19日)

 5つ前の記事で「キマリン撮影は、さすがに飽きて・・・オレンジさんが撮りたく」なんて書いて、6月18日〜19日と信越地方のオレンジとブルーに浮気?したもんですから、null神様に憑かれてしまいました。その後、京都に戻ってキマリン探索に行くと、ことごとく完封負け・・・まあ、採集ではなくて、撮影に適した低い位置でのテリポイント新規開発なのでしょうがないのでしょうが・・・某サイトのお言葉に励まされ「諦めず、居ると信じて3回目の訪問」した2ヶ所でも連敗。しかし、いないことを証明するのは難しいので、来年も訪れてしまうのかな。そんな中、一昨日、7月7日、ついに連敗を脱出、ここで張るんじゃないかなと予想した下草でテリ張るお姿を目にした時は、思わず「ホンマに張った」とつぶやいてしまいました。×♂の撮影でnull神様をお祓いでき、嬉しゅうございました。

 さて、オレンジからブルーに浮気していた6月19日に出逢ったブルーなシジミさんについて、もう少し書いておきましょう。

190619_211.jpgsikiri160.jpg190619_199.jpgsikiri160.jpgsikiri160.jpg ブルーなシジミさんについては、皆さん、青い個体がお好きなようですが、私は青すぎない個体が好みでございます。今回の撮影行でいいなと感じたのはこんな個体たち。特に右側の個体が好みで、羽化直でクズの葉上で翅を乾かしておりました。

190619_268.jpgsikiri160.jpg ん?って思わず考えながら撮影したのがこの個体。前日にオレンジさんを撮影した残像が眼に残っているのか・・・後翅表面にオレンジ斑が見えるやんか・・・こんな個体変異って、昔どこかのサイトで見たような気がするけれど、いつどこでだったか、どうしても思い出せません。どなたか、あのサイトだよってご存知の方おられましたら、ご教示いただけると幸いです。

 最後に近況報告でございます。先の週末は、早朝からお昼にかけては3つ眼のヒカゲモノと金緑系のZephyrusの探索、撮影に胸ときめかせ、午後は車で若干の仮眠、夕刻はキマリンの探索、撮影と活動しておりました。撮れたての3つ眼のヒカゲモノをタイトル画像にUPしておきますね ♪ なんだか、蝶のブログなのに、蝶の種名が出てきませんねぇ〜特に深い意味はございません。
posted by kenken(管理人) at 07:45| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい個体ですね。

記述に覚えはあるけど、思い出せません。


思い出せた類似の記述はジョウザンシジミでした。
  ↓

http://choken.net/sns/?m=pc&a=page_c_topic_detail&target_c_commu_topic_id=401&all=1
Posted by Rhetenor at 2019年07月11日 13:12

Rhetenorさん
 まいど、コメントおおきにです。
 お褒めに預かり光栄です。
 貴兄も覚えはあっても思い出せませんか・・・
 なるほど、ジョウザンシジミでの赤斑発達個体ねぇ〜
 こちらは私の記憶の片隅にもなく、勉強させていただきました。
 ブルーなシジミさんにはいずれでも可能性ありそうですね。
Posted by kenken(管理人) at 2019年07月11日 14:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。