2019年06月04日

5月のキマ(2019年5月29日)

 私が京都市内のキマ初見記事を真っ先に書くのは僭越なので、しばらく写真を温めておりましたが、書かせていただきますね。
 この日の京都市内はピーカン。午後、仕事をナニしまして、京都市内でも最も発生が早いと思われる地点の1つにキマリンの下見に行ってみました。(確か、ふ〇み〇さんのサイトで昨2018年の初見は5月29日やったし)ネズミモチやサンゴジュの花の状況を確認し、探索するも気配なし・・・

190529_49.jpgsikiri160.jpg こりゃやっぱしフライングですなと就いた帰路途上に目の前を横切ったらしき蝶影・・・くるくると私の頭上を旋回して近くの茂みにとまったので、そぉ〜っと近づいて見てみると・・・うひゃあ〜もう出てたんや・・・強烈な西日の中でテリ張ってくれました。しかし、全く追加の気配はございませず、この1♂のみ。まさに「はしり」の個体なんでしょうね。「尾突四白」シビれます。

190529_61.jpgsikiri160.jpg190529_66.jpgsikiri160.jpg 強い西日の直射ですと発色イマイチなので体で影を作ると同じ葉上で180度方向転換して撮り易い向きになってくれました♪ノンストロボとストロボ発光と、それぞれの写真をUPしておきましょう。私はノンストロボのほうが好みかな。翅裏の黒条が透けて見えるし。
posted by kenken(管理人) at 12:00| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あっ、29日にはもう出てたんや。

今年は去年に比べ遅れ気味とみていたのと、仕事が若干忙しかったので初出動が05月31日になってしまったのですが、既に出ていたんですね…。
この31日はテリを張るにはチョッとしどいかな?という状況だったので、私は見れなかったのでしょう。

で、今日も先程まで行っておりまして、それなりに採集。
そこそこの数が見れたので、早いポイントでは既に本格発生といった状況だと思います。

ところで、今シーズン前半は洛中のキマを狙っているので、06月10日頃がキマ・シーズン前半の山場。
そして、もし採れたら…、たぶん何も書かないと思います。
Posted by ふしみや at 2019年06月04日 19:10

ふしみやはん
 これは、これは、お呼びたてしたようで、コメントおおきにでございます。
 私も昨年よりは遅れ気味と見ておりました。で、昨年の某地のように、行ったら桜ごとなくなって家立ってるやんか!・・・なんてならないように下見して、撮影し易いようにテリ位置確保の枝払いとか剪定などして帰ろうと思ったら飛んでおりましてびっくりしました。

 はい、私も先ほどまで行っておりましたが、本日は気温高くて活発で撮影には向きませんでしたわ・・・証拠写真や諸般の事情によるNG写真の山を築いておりました。
 5月31日は、暗めの曇りのお天気でテリ待ち心中に終わりましたが、6月1日に、かねてからの念願が叶った写真が撮れたので、次回の記事はそれを書く予定です。
Posted by kenken(管理人) at 2019年06月04日 21:18

「尾突四白」良いですねぇ。
ファインダー越しにクッキリ浮かんだ時は
ドキッとしちゃいますよね。

実は一昨昨日に京都に向かいました。
(お昼までで切り上げて帰阪の予定のため、)
テリタイムまで居られなかったのが心残りでした。

今週末はお仕事なんで、私の初見は
今月中旬以降になりそうです(悲)。

まぁその分、気合も倍増するでしょう(笑)。
Posted by Rhetenor at 2019年06月05日 10:08

Rhetenorさん
 まいど、コメントおおきにです。
 今年もまたしてもキマリン撮影に出かけてしまいました〜まあ、「キマ撮影卒業」ってことはないんでしょうね。(笑)

 ピカピカの「尾突四白」を撮りたいので、フライングでも構わないと出かけたところ、出逢って正直びっくりしました。

 おっと、6/2(ですよね)京都までお越しでございましたかっ!この日はビミョーに雲の多い日でしたね。

 あらら・・・お仕事忙しそうですが、仕事があるということは良いことで・・・というようなことを考える歳になってまいりました。そのぶん、中旬以降にはじけちゃってくださいね。
Posted by kenken(管理人) at 2019年06月05日 12:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。