2019年05月19日

連闘!トラフシジミ(その3)(2019年5月12日)


 5月11日は、複数の親戚が上洛、午前中に法要を済ませました。法要後、会食までの間に京都市内の観光地を周るというので一緒したところ、東山区と山科区の観光地2ヶ所でトラフシジミらしきが目の前を横切りました。

190512_29.jpgsikiri160.jpg 見たのは確かにトラフ!?と翌5月12日、撮影準備をして前日の2ヶ所再訪しましたところ、いずれの場所でもトラフシジミを確認、撮影できました。
 こいつは鮮度から新鮮な♀か?吸水ではなく、地上で日光浴的な開翅でしたが、いかんせん、障害物があって、これ以上近づけなかったんですわ・・・ストロボも遠くてあまり効いていませんね・・・
190512_37.jpgsikiri160.jpg こちらの個体は、前日見かけた付近でテリ張りらしき行動をしていたので♂かな?標高あっても150mくらいの場所で上述の新鮮♀?とこの超スレ♂?とが混在・・・場所的には時期遅れなんでしょうね。この場所はまた来年以降の楽しみです。京都市内で5月も中旬となれば、新鮮なトラフシジミに出逢うには、そこそこ標高のある地域が良いようです。
posted by kenken(管理人) at 23:15| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。度々失礼いたします。先週末、滋賀県北部に出向きましたがトラフシジミをよく見かけました。比較的鮮度の良い個体が多かったように思います。

ご参考になれば幸いです。
Posted by ひかり at 2019年05月20日 21:14

ひかりさん
 情報提供、有り難うございます。参考にさせていただきますね。滋賀県北部、先週末ですと、標高250m近辺がトラフ適期だったと推測されます。
 今シーズンは手軽に行ける近場、京都市内で標高を考慮しながらのトラフ探索に励んでおります。
Posted by kenken(管理人) at 2019年05月20日 22:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。