2019年04月29日

近場を歩く(その3)(2019年4月28日)

 GW前半、寒気が入って寒いですね。この日は、ギフ、ヒメギフの撮影遠征は見送って、3週連続で近場、京都市内を探索しておりました。

190428_03.jpgsikiri160.jpg190428_04.jpgsikiri160.jpg 1つ前の記事でトラフシジミに出逢ってひらめいたこと「そうか、キマリン探索時、夏型トラフに出逢ってドキッとした場所近くでフジの花とか探索したらトラフに出逢えるんちゃう?」を各地で試してみましたが、あきませんな・・・得られた写真はこんな感じ。

 ギフ、ヒメギフの撮影遠征にはパワーが湧きませんが、トラフ探索に力が湧くのは、蝶屋として歳とったせい?それとも、探索活動という蝶屋としての原点に戻ったせい?まあ、心のままにまいりましょう。
posted by kenken(管理人) at 22:18| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2色のフジにそれぞれのシジミ・・・
配色の妙を感じさせてくれますなぁ。
もしも蝶が逆のフジだったら?
想像力をはたらかせてもらいました。
おおきにでっす。

はいな、好きでやってることです、
心のままに、心のままに・・・と思いますよん。
Posted by nomusan at 2019年04月30日 21:10

nomusanさん
 まいど、コメントおおきにです。
 此度の探索で、フジには白と藤色の2種類があることを改めて知りました。この2枚、お書きいただいたとおり、絵葉書などにするには良い配色かなと感じております。
 本日も、午後から雨があがったのでフジの花めぐりをしてきましたが、気温が低く蝶は飛んでおりませんでした。今の私には、ギフよりトラフがホットです。
Posted by kenken(管理人) at 2019年04月30日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。