2018年12月29日

2018年の写真から(その5)

 昨日12月28日に仕事収めをしてまいりまして、本日から年末年始モードでございます。本年最後のブログ更新かな。今シーズンの撮影遠征開幕時の写真から、さらに1枚UPしておきましょう。

181223_0330_104.jpgsikiri160.jpg 「カタクリで吸蜜するギフチョウ」は、ありきたりな構図ですが、背景に青空や木の幹を入れると、雰囲気がぐっと変わって、春らしい陽射しを表現できて、そこそこお気に入りの1枚です。「そこそこ」なのは、頭部が暗めで上手く表現できていないからで、まさに開幕戦のなせるミス、火器管制レーダーもといストロボ照射のスイッチを入れ忘れておりました。

 撮影データ:Canon EOS 80D、Tv:1/800、Av:6.3、露出補正:-0.7、ISO:400、レンズ:EF100mm Macro IS、ストロボ:非発光

 その後、ちゃんとストロボのスイッチを入れて「最高に」お気に入りの1枚が撮れたのですが、そちらのご紹介は、また年が明けてからにいたしましょう。

181224.jpgsikiri160.jpg さて、年越しやおせち料理の楽しみに、酒を仕入れてまいりました。焼酎は一部蒸発していますね。(笑)
 最近、日本酒は信濃錦にハマっておりまして、信濃錦の純米吟醸の4合瓶を2本、R天でネット注文いたしまして、既に1瓶が年を越さずに空きそうです。きちんと米の味が感じ取れてお気に入りの銘柄でございます。
posted by kenken(管理人) at 19:19| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
青空背景のカタクリギフ、ええですねぇ〜。
これで”そこそこ”とは・・・
今年の最後の更新?で、ええもん見させて頂きました〜。

お酒のラインアップもええですね。
”信濃錦”、メモメモですな。
Posted by nomusan at 2018年12月29日 20:17

nomusanさん
 まいど、コメントおおきにです。
 ストロボ焚くと、もっとえぇ写真になるんですよ♪
 なので、贅沢ながら「そこそこ」でございます。

 久しぶりに「ダバダ」を味わっております。
 信濃錦、剣菱好きの貴兄には、きっとピッタりくるでしょう。最近、ハマっております。
Posted by kenken(管理人) at 2018年12月29日 20:29

背景が変わると遠近感に深みがもたらされるのですね。
良い目の保養になりました。

うぉっと!
懐かしのダバダだぁ〜っ!
栗のかほりが宜しゅうございますよねぇ。
久し振りに味わいたくなりました。
…年始の分はすでに仕入れてしまいましたが(汗)。
Posted by Rhetenor at 2018年12月29日 22:58

Rhetenorさん
 まいど、コメントおおきにです。
 機会があれば、「背景に青空」を狙ってみてくださいな。お書きのとおり、画像に深みが出ます。しかし、多くの場合、地面に這うように蝶に迫らねばならないので、なかなか機会に恵まれないもんですよ。

 むほほほ・・・久々に酒屋でダバダを見た瞬間に購入して、既に一部蒸発しております。飲んでいると、キマダラモドキな気分になりますねぇ。
Posted by kenken(管理人) at 2018年12月30日 00:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。