2018年07月29日

信越・北陸遠征(2018年7月27日〜28日)

 今夏の京都は酷暑ですわ・・・近畿地方で蝶撮影やっていても暑くてストレス溜まります。7月27日はお仕事お休みいただき、7月27日〜28日と久しぶりに1泊2日で撮影遠征に行ってまいりました。今回のメインターゲットはオオゴマシジミ。本種の撮影に出かけるのは久しぶりやなぁ♪と調べてみると、なんと前回撮影は12年前なんですね。

180727_05.jpgsikiri160.jpg 今回は12年前とは異なるマニアックな生息地を訪問です。7月27日は終日快晴、ようやく1頭目を見つけた際には既に気温高く、探雌行動の♂が飛び回っておりました。それでもほんの一瞬、茂みの中で静止、開翅してくれまして、300mmレンズでなんとか私好みの「翅表と翅裏を同時に表現」した画像を押さえたのがこれ。

180727_030.jpgsikiri160.jpg こちらは先の写真とは別個体の♂。静止、開翅はしないものの、シソ科の小さな花やイタドリの花などを繰り返し訪花、吸蜜します。やや涼しい空間にあったツリガネニンジンの蕾を訪れて吸蜜というか朝露を吸汁している瞬間を100mmマクロで撮影したのがこれ。久しぶりに間近で見るオオゴマシジミ、結構大きいなぁと見入っておりました。

180727_056.jpgsikiri160.jpg180727_060.jpgsikiri160.jpg 探索していると偶然♀に出逢ったので追いかけてみると、産卵〜休憩?開翅〜産卵と断続的に繰り返すので、心を込めて撮影しました。うん、やっぱり食草は蝶を引き立ててくれますねぇ。食草上で開翅するシーンはえぇもんですな。

180727_20.jpgsikiri160.jpg オオゴマシジミ探索中に心ときめいたのはこいつ。こんなところにクロコムラサキおるんやっ!っと必死に追いかけて撮影すると、あれれ・・・いつの間にか、メスグロヒョウモン♀に化けました(笑)。ここって標高1,300mはあるハズやけど・・・メスグロヒョウモンって、結構垂直分布の幅あるんやなぁ〜と感心しておりました。

180728_123.jpgsikiri160.jpg 明けた翌日7月28日は、台風の影響で早朝から不安定なお天気。ネットで比較的お天気の良さそうな北陸地方に移動して今後の撮影に向けての探索行動をしておりました。探索途上、こんなコミスジに出逢いました。いつも見るコミスジとは若干ですが黒っぽい感じがしたのでカメラを向けてみましたが、こんなもんなんですかね。

 台風12号が上陸する前日、7月28日夕刻には京都に帰着いたしましたぁ〜
posted by kenken(管理人) at 21:10| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オオゴマ、良いですねぇ〜!

撮影に行きたいのですが、
日帰り運転(帰路)が厳しくなってきました。
・・・最近睡魔に勝てないんですよねぇ〜。

コミスジ、金属光沢を見事に表現されていますね。
体毛(?)の輝きを撮りたくて追いかけた時に、
ふと違和感を覚えた事が有りました。
そう、この様な白帯の発達不全個体でした。
それからは気をつけてチェックしてますが、
再会には至ってませんです。
Posted by Rhetenor at 2018年07月31日 09:22

Rhetenorさん
まいど、コメントおおきにです。
仕事から帰宅後に2時間ほど仮眠して、日付が替わる頃に出発し、運転、登山などして生息地帯着が8:00頃。
そこから探索、撮影して・・・さすがに力を使いはたし、メスグロ♀がクロコムラに見えるくらいになって、日帰りは無理でしょう。
このコミスジ、初見時、んっ?ここはフタスジはいないハズやけど・・・と感じた個体でした。
やはり後翅なんぞは白斑の発達控えめですよね。
ところで、このオオゴマ♀も結構黒いよねぇ〜
Posted by kenken(管理人) at 2018年07月31日 13:30

ハイなっ!
このオオゴマ♀も結構黒いです。

ただ、信越・北陸に黒い♀が現れる地域があると、
聞き及んでいましたので、敢て触れずにいました。

その事まで察しておられたなら、ちょっとビックり…
Posted by Rhetenor at 2018年07月31日 16:00

Rhetenorさん
 さすがに豊富な知識をお持ちでございますな。
 この地のオオゴマ♀、飛んでいる姿を見た瞬間から「黒っぽいな」と感じましたが、12年ぶりに本種を見るので、当初は「こんなもんかな」と思いました。しかし、複数の♀を見るにかなりな確率でこの「お顔」なので、ひょっとしたら黒い地域なのかしら?と現在、他地域のオオゴマ画像を集めて比較、検証作業中でございます。
 なので、敢えて県名も表記せず、「信越・北陸」と書かせていただいておりますこと、何卒ご容赦ください。
Posted by kenken(管理人) at 2018年07月31日 16:37

毎日、本当に暑いですね。「蝶撮影やっていても暑くてストレス溜まります」は全く仰られている通りです。子供たちの夏休みになって道が混んでいるから遠くへは行きたくないし、かといつて近場は猛烈に暑いし、少し前までは車横付けの場所なんて。。と少し馬鹿にしてましたが、今では車横付けの場所が何と有りがたいことかと身に染みています。そんな中で標高1,300mは羨ましい限りです。そういう場所なら目的の蝶がいなくても一息つけそうです。ましてオオゴマの姿が。。しかも黒♀の撮影。う〜む、狙いどころがプロっぽいですね。拍手喝采です。
Posted by clossiana at 2018年08月04日 15:49

clossianaさん
 まいど、コメントおおきにです。
 京都の今夏は殺人的です。今も39度超ですわ・・・撮影行動とれるのも早朝くらいでしょう。

 記事に拍手喝采いただき、恐悦至極でございます。
 複数の♀を見るに、ほぼ同じ顔で、結構黒いねと結果的に感じたというのが事実です。
 プロっぽいかどうかは判定不能ですが、この日は、平日ということもあり、1人の採集者にも撮影者にもお目にかかりませんでした。涼しさよりも、そちらのほうがストレス発散になったかも。
Posted by kenken(管理人) at 2018年08月04日 17:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。