2018年03月18日

越前ガニ

 北陸在住の先輩がカニを送ってくださいました。地元では、この時期になると安価でゲットできるとのことで、この場をお借りして御礼申し上げます。

180317_1111.jpgshikiri105.jpg まな板からあふれるくらいの立派なカニです。既にゆがいてありまして、クール便でのお届けで、手順書に従って捌けば直ぐに食べられます。右腕に巻かれた黄色のタグが「越前ガニ」の証でございます。

180317_1717.jpgshikiri105.jpg カニの左に見えるハサミは、こんなこともあろうかと、以前にカニを食べに行った際に買っておいたカニ調理専用ハサミで、威力を発揮しました♪
 というわけで、この日の夕食の食卓は以下のような豪華な?ものになりました。

180317_1844.jpgshikiri105.jpg 菊菜のお浸し、出来合いの茶わん蒸し、ジャガイモとミンチのカレー味の煮っ転がし・・・「久美の浦」の純米吟醸で甲羅酒をしこたま飲ませていただきました〜
 越前ガニから浮かぶ北陸の風景・・・

 昨シーズンの蝶撮影開幕は、ひねりを入れて九州のスギタニルリにしましたが、今シーズンは、やっぱり北陸にしようかなぁ〜
posted by kenken(管理人) at 01:32| Comment(2) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

北陸のカニといえばズワイガニ、私その昔、高校時代の3年間、福井市に住んでおりましたが、エチゼンガニと当地で呼ばれるズワイガニを食べた記憶がありません。また、ギフチョウがすぐ近くの山にたくさんいたことも知りませんでした、チョウなど昆虫は好きだったのに・・・。
アホですね。
Posted by field24k at 2018年03月18日 08:36

field24kさん
 おっと、連チャンでのコメント、おおきにです。
 高校3年間は福井市在住でございましたっ!
 いえいえ、決してアホではぞざいませんよ。
 春先の一瞬しか飛ばないギフチョウには、なかなか気づかないものです。
 山と海の関係で言えば、ギフチョウと海を同時に写し込んだ写真ってのも、なかなか難しいんですよね。
Posted by kenken(管理人) at 2018年03月18日 09:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。