2017年12月10日

狙わずして撮った蝶達

 クモガタヒョウモン・・・1つ前の記事で「他の蝶の撮影をしていると良く出逢うんですよねぇ〜不思議な蝶です」とコメントしましたが、今シーズン、狙わずして撮った蝶達をちらっとご紹介しますね。

171210_170624_08.jpgshikiri105.jpg アサマシジミの探索途上、結構標高あるんでイボタ咲いてるんやぁ〜と目を向けると新鮮なクモガタヒョウモン♂。私好みに翅表と翅裏を同時に表現できたお気に入りの1枚。【長野県】

171210_170624_17.jpgshikiri105.jpg171210_170624_18.jpgshikiri105.jpg メスアカミドリシジミのテリ張り撮影終了しての撤収途上、こんなとこにフタスジチョウ♀いるんやぁ〜と目を向けると♂が飛来しての求愛行動。本種も地元・関西ではお目にかかれない蝶なので、出逢うと必ずカメラを向けますね。【長野県】

sikiri160.jpg 1つ前の記事で、「ふみ」号についてもコメントいただきましたので画像をUPしておきましょう。ここのところ猫用こたつにもぐるなど動きの少ない「ふみ」さんなので、少し古い画像ですが、お食事中の動画です。最後に猫らしく「のび〜」ってしてくれます。(笑)

posted by kenken(管理人) at 23:10| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kenkenさま、ご無沙汰しております。
フミ号さまのお育ちの良さを伺わせる優雅なお食事風景、
うっとりと拝見しました。
やはり飼い猫は斯くあるべきという鑑でございましょう。
これからもフミ号さまの愛らしさを惜しみなくご披露下さいませ。
ROM専ではございますが、楽しみに訪問させていただきます。

で、あっという間の一年でしたが、お陰様でトンボカレンダーで極楽蜻蛉生活を謳歌させていただきました。
壁からトンボがなくなった跡はどうするか?
悩む処ではありますが、ご近所猫コレクションが月一のペースで溜まりつつある今日この頃、カレンダーが出来なくもないかな?(笑)
kenkenさまはフミ号カレンダーを既に作っておられますか?
Posted by Matsu at 2017年12月12日 22:44
Matsuさん
 これは、これは、ご登場、おおきにです。
 ふみ号へのお褒めのコメント、有り難うございます。4歳8ヶ月、まだまだ半人前(半匹前?)の猫ですが、少しは落ち着いた猫になったかなぁ〜という感じですわ。
 時々、拙ブログに登場しますので、引き続き、よろしくでございます。

 さて、蜻蛉カレンダーもいよいよ最後の1枚ですね。今年は本当に極楽蜻蛉で過ごせました。これもカレンダーのおかげかなと。同じメーカーの来年のカレンダーは「櫛」シリーズのようで、食指が動きません。(笑)

 ふみ号カレンダー、ほとんど画像がありませんね。意外と写真映りをかわすので、静止画よりは動画のほうが彼女向きのようです。
 それにしてもアライグマには難儀しますね。ひたすらかかる近所の飼い猫画像には思わず笑ってしまいました。
 昨日からの寒波、亀さんはもう冬眠状態ですよね。
 マジで寒い日々ですので、お互い、くれぐれも健康第一でまいりましょう。
Posted by kenken(管理人) at 2017年12月13日 00:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。