2017年11月26日

ヒョウモン類の同定

 11月23日〜11月26日の間、母校の蝶類研究会が学園祭で標本展示などしておりましたので顔を出してまいりました。途中、11月25日は、現役生/OB合わせて36人でOB会が開催されまして(昨年は、親戚の結婚式とバッティングしてしまって欠席でしたので)、2年ぶりの参加でございました。

171126a.jpgshikiri35.jpg 学園祭の展示標本で私が最も興味を惹かれた標本はコレ。パッと見、種名は分かったのですが・・・・
 どうです?前翅表だけで種名分かりますか?

170624_262.jpgsikiri160.jpg170624_261.jpgshikiri105.jpg さて、宿題を1つ片付けておきましょう。1つ前の記事で同定依頼した生態写真の右側の個体の翅裏写真でございます。
 ヒョウモンチョウ(ナミヒョウモン)、コヒョウモンのいずれに1票投じられますか?

 ヒョウモン類の同定はパッと見が意外と重要と感じておるのですが、皆さんはいかがですか。
posted by kenken(管理人) at 21:40| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
翅裏写真のUP、有り難うございます。
ヒョウモンチョウに一票です。

今年の6月のマイブログに書いてました、
「前翅に1本の性標と後縁の黒筋が見られるので、クモガタヒョウモンの♂で間違いないでしょう。」
って文面を貼っておきますね。

https://blogs.yahoo.co.jp/seikoudou_kanpou/41729814.html
Posted by Rhetenor at 2017年11月27日 13:40

Rhetenorさん
 速攻でコメント、まいど、おおきにです。
 全く同じ同定案でしてね、貴兄にクモガタ、ヒョウモンチョウと共に1票いただき、密かに安心しております。(笑)
 そうだっ!貴ブログの記載、思い出しましたわぁ〜私もコメント入れましたもんね。URLのコピペ、有り難うございます。
 パッと見での同定、セセリ類はたまに「外れ」ますが、ヒョウモン類はまず「当り」になります。

 前翅写真のクモガタ、確認の意味で、次回記事以降に前翅、後翅共に写った画像を載せますね。前翅の黒斑が妙にくっきりなので、なんとなく通常個体とは異なる印象を受ける個体なんですわ・・・とまた1つ宿題を。
Posted by kenken(管理人) at 2017年11月27日 18:49

プロフェッショナルなお二人のやり取りを目の当たりにし、おとなしく数年前を思い出してました。

 探せども探せども猶 わがカメラに雲形なし
     じっと空木を見る ・・・和束町湯舟にて

一昨々年、初めて夏眠あけの♀を水尾にて撮影でき、たいへんうれしかったものです。
私には、後翅の模様がないとわかりませんね。
Posted by field24k at 2017年11月29日 18:48

field24kさん
 思いのこもったコメント、おおきにです。
 和束でそんなことがありましたか・・・
 京都府下、結構な鹿害もありますしね。私も、過去に、撮影遠征の谷間の日に、地元でクモガタでも見に行こうかと出かけたところ、連敗した記憶があります。
 そのくせ、他の蝶の撮影をしていると良く出逢うんですよねぇ〜不思議な蝶です。
 プロではありませんが、慣れれば直ぐに同定できるようになりますよ〜
Posted by kenken(管理人) at 2017年11月29日 21:38

遅くなったコメで失礼です。
翅裏を見る限り、私は躊躇せずコヒョウモンと同定します。
従って、2個体共にコヒョウモンに一票投じます。
浅間高原には確実に混成地があるので、毎年、こんなシーンに惑わされてます。(^.^)
Posted by 浅間の煙 at 2018年01月09日 08:32

浅間の煙さん
 おっと、古い記事へのコメント、有り難うございます。
 本年もよろしくお願いします。
 実際に混生地にお住まいのご経験からのコメント、大変参考になります。
 翅裏のどのあたりから「躊躇せず」コヒョウモンになるのか是非ご教示いただけると幸いです。私は、翅裏から「迷いながらもやはり」ヒョウモンに1票でございました。
Posted by kenken(管理人) at 2018年01月09日 12:31

私のメールに足跡を残して頂いたら、そちらからお返事したいと思います。
Posted by 浅間の煙 at 2018年01月09日 15:19

浅間の煙さん
 先刻、メールを拝受しました。有り難うございます。
 現在、出先におりますので、帰宅後、自宅PCにてよ〜く画像拡大して読ませていただいてから、メールにてお返事差し上げます。
 取り急ぎ、御礼まで。
Posted by kenken(管理人) at 2018年01月09日 20:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。