2017年09月18日

健康チャレンジマラソン in 紀伊半島(2017年9月9日)

 この日の「健康チャレンジマラソン(1週間に2時間以上野外で蝶を追いかける)」のフィールドは紀伊半島、対象種はツマジロウラジャノメでございました。
 実は未だ本種の新鮮な♂の吸蜜シーンを撮影したことがなく、その機会をうかがっておりました。信州地方では撮影が容易なのかもしれませんが、本種をメインに信州地方を訪れることはなく、遭遇しても追わないんですよねぇ〜

170909_26.jpgsikiri160.jpg170909_27.jpgsikiri160.jpg この季節の紀伊半島、意外と豊富な吸蜜植物がありまして、白系の花をメインに吸蜜に訪れておりました。露岩地で滑空、吸蜜していて、たまに撮影射程内の花を訪れます。人の気配に敏感なのと逆光に難儀しながらもなんとか撮影したのがこれ。

170909_86.jpgsikiri160.jpg 本種は、種名の由来である「褄の白」を強調した写真を撮影したいものですが、♂は翅表の白が薄めなので翅裏の褄白メインの撮影になります。逆光に苦しめられておりましたが、ほんの一瞬、太陽が雲に隠れた瞬間にイタドリで吸蜜しているシーンを良い感じで見上げながら撮影できました。花と背景の崖の雰囲気がお気に入りの1枚でございます。

170909_89.jpgsikiri160.jpg 今回の撮影行の最大の収穫がこれ。足元の黄色い花に吸蜜に訪れました。(ちゃんと口吻伸ばしてますやろっ)花は「オトギリソウの仲間」と判明し、本種の吸蜜植物としては初記録じゃないかな。
 紀伊半島亜種の2化は、某カラスシジミさんとかぶらないので、本種をメインにじっくり追えるんですよね。

 1つ前の記事で、花の名、チョウの種名のコメントいただいた皆さま、誠に有り難うございます。この場をお借りして、改めて御礼申し上げます。また、思いっきり変化球を投げてしまい、大変申し訳ございません。(笑)
posted by kenken(管理人) at 19:49| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
想定外でした・・・。やられました。(苦笑)長野で大昔に出会ったことはあるものの、関西では見たことありません。来年北の方で探しに行きます。
Posted by ひかり at 2017年09月18日 23:06

ひかりさん
 早速のコメント、おおきにです。
 すんません・・・やってしまいました・・・(笑)
 スジボソヤマキは非常に良い目のつけどろこです。
 信州地方ですと、他種狙いでお出かけした際に、副産物的にツマジャを見ますね。
Posted by kenken(管理人) at 2017年09月19日 07:09

なんだ 全然違った。

ま、今の時期シルビアと言うのも あまりに直球すぎましたな。・・・・(笑)
Posted by usr70043 at 2017年09月19日 17:54

usr70043さん
 なんの、選挙と同じで投票することに意義があるんです。
 直球の「シルビア」、実は半分正解です。この日は、お天気の様子を見ながらツマジャとシルビアを天秤にかけていましてね、曇りだったらシルビアに行っていたでしょう。
Posted by kenken(管理人) at 2017年09月19日 19:17

ツマジロは崖の蝶だと、個人的に思っています。崖が大好きなので、信州で出会っても、するすると崖の上に飛んでいってしまい、吸蜜写真は撮ったことがありません。紀伊半島でも見たことがありません。珍しいものを見させていただいて、ありがとうございます。渋いですねー(笑)。
Posted by ブルメイ at 2017年10月06日 10:50

ブルメイさん
 これは、これは、ご登場おおきにです。
 大変ご無沙汰いたしておりますが、時々、貴ブログもROMっておりますよ。(お互い、滑落には気をつけましょうね)

 ツマジロは「きっぱり」崖の蝶です。そこから草原ぽい環境に飛来することがあったとしても、直ぐに戻っていきますね。
 この日の撮影も、ひたすら崖を見上げるばかりで首が疲れました。時々、目線くらいの高さに降りてくるのでシャッターを切ります。崖の上のほうで吸蜜しているのを見ると萎えますねぇ〜
 なので、上の写真もひたすら背景は崖でございます。
Posted by kenken(管理人) at 2017年10月07日 07:25

この蝶、相性が悪く良いチャンスがなかったのですが、山梨のヒサマツの時、楽しめました!良い蝶ですよね。
Posted by maeda at 2017年10月07日 20:45

maedaさん
 なるほど、蝦夷の地では縁があっても本州ではなかなかでしたかっ。
 ヒサマツと一緒というのは面白いですね。
 意外と吸蜜好きなので、見つけると花に来るのを待つパターンで撮っておりましたよ。
Posted by kenken(管理人) at 2017年10月07日 21:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。