2017年06月26日

「副産物」の楽しみ(2017年6月18日)

 Favoniusの中では、こいつのサファイヤ色の翅表が特に好みなんです。6月18日、真面目に翅表を表現しようとウラジロミドリシジミを撮りに行きました。前日はピーカンのお天気だったので敢えてパスして、曇りの日曜日に満を持しての訪問でございます。

170618_16.jpgshikiri105.jpg 最盛期のようで、意外とすんなり複数の♂♀を叩き出せました。じっくり待っておりますと開いてくれまして、今シーズン開幕から導入のTamron18-300mmレンズの広角側での表現でございます。
 マクロな画像、しこたまえぇのが撮れたのですが、以前にちらっとタイトル画像でお見せした(もう変わってます)ものにとどめておいて、この記事では敢えて広角画像のみUPでございます。

 実はこの日、最も嬉しかったのは「副産物」のミズイロオナガシジミ。たまたまウラジロと近い位置に叩き出された個体が、ウラジロの開翅後、10数分遅れで開きました。

170618_66.jpgshikiri105.jpg 1点のキズもないその翅表は、独特の美しさがございます。マクロ画像では、後翅表の白斑を強調してしこたま撮りましたが、こちらも敢えて封印して広角画像のみのUPでございます。

 滋賀県までお出かけしたこの日、帰路は同県内で数ヶ所のキマリン撮影ポイント候補地を探索したのですが、途中で・・・曇りで絶好のテリ日和やし、新しいピカピカの個体が出てきて下草でテリ張ってるんちゃうか!・・・というような妄想にかられましてね、夕刻には餅をついて前日(1つ前の記事)の京都市内のキマリン撮影ポイントに佇んでおりました。

170618_195.jpgshikiri105.jpg 結果は、曇りなので若干テリ時間帯は変わったものの、前日と全く同じ個体が、さらにスレ度を増して、同じ下草でテリ張りました。う〜ん、これやったら滋賀県で心中覚悟でテリ待ちするんやった・・・
posted by kenken(管理人) at 06:10| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。