2017年05月06日

2年ぶりの白馬(2017年5月3日 編)

 3月の低温と現地の雪解け情報に鑑みて、4月29〜30日のG.W.前半の撮影遠征は敢えてスルーして、地元・京都で開催中の「ウルトラセブン放送開始50周年記念展〜モロボシ・ダンの名を借りて〜」なんぞ行っておりました。
 満を持して、5月3日から長野県白馬村を2年ぶりの訪問でございます。

170503_006.jpgsikiri160.jpg ギフチョウさんの撮影ポイントのカタクリは満開。早朝から花の周囲をお掃除して飛来を待っておりますと、活動開始前吸蜜に♂がやってまいりました。今シーズンの「初球」は新鮮なるも、残念ながらノーマルタイプでございます。う〜ん、なんでお掃除していないササの茂みのカタクリで吸蜜するかな・・・とりあえずの証拠写真でございますよ。

170503_019.jpgshikiri105.jpg カタクリ群落横のキクザキイチゲにも興味を示しますが、蜜が少ないのかお口に合わないのか、いつものことながら、ほとんど口吻を伸ばさず、「吸蜜」というよりは「訪花」ですな。「お顔」をよく見ると、「初球」とは違う個体でございます。

 まだ発生初期なのか?はたまた不作なのか?個体数が増えないので、ヒメギフチョウ撮影に狙いを切り替えてポイントを移動いたしました。

170503_028.jpgsikiri160.jpg ヒメギフチョウさんの撮影ポイント、待っていてもさっぱり飛来いたしません。ところが、ふと見ると、眼の前の下草に羽化したての個体が翅を伸ばしているではありませんか!これまた証拠写真ですが、大切に撮影しておきました。
 初日5月3日はこんなところでタイムアップ。2年ぶりの白馬訪問、往路途上のラーメン店は○ブン○レブンに変わっておりますし、現地でいつも入っていた温泉は閉館しているし、時の流れを感じますなぁ〜

 車中泊して翌日5月4日は、ヒメギフチョウ狙いからスタートすることにいたしました。<続く>
posted by kenken(管理人) at 20:05| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年は白馬方面はどんな状況なのかよくわかりませんでしたので、情報ありがとうございます。
キクザキイチゲに来た写真はなかなか撮れないので、良いチャンスをものにされましたね。

Posted by ダンダラ at 2017年05月07日 21:34

ダンダラさん
 ご無沙汰いたしております。
 コメント、おおきにです。

 今年の白馬は、昨年よりかなり発生遅れていますね。見た個体は、ほとんどが新鮮でした。なお、5/4、5/5は気温が高かったのですが、5/3に比べて個体数はさほど増えず、「不作」の雰囲気もあります。

 キクザキチゲには一瞬口吻を伸ばしますが、じっくり吸うことはありませんね。雰囲気のある絵が撮れました。
Posted by kenken(管理人) at 2017年05月07日 22:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。