2017年03月20日

EOS 80D + EF300mm F4 IS 試写

 ギフチョウ撮影の北陸遠征は、まだ微妙に早いかなと感じ、先日更新した題記NEWカメラの試し撮りを、自宅付近で午前中にふらっと歩きまわってすることにしました。

170320_02.jpgshikiri105.jpg 本日は日射しがあって、かなり暖かく、散策していると民家の庭の資材にルリタテハを発見し、いわゆる「証拠写真的距離」から撮影。うん、ISO800でもノイズ少なく、良い画像です。

170320_11.jpgshikiri105.jpg アラカシの生垣を探すと、思惑どおり直ぐにムラサキシジミを発見。こちらはEF300mmの最短撮影距離近くまで寄って、いわゆる「望遠マクロ」撮影。300mmでこの鮮明な画質が得られるのは嬉しいね。

 午前中のみの短時間散策では、ヤマトシジミやルリシジミ他の新成虫には出逢わず。午後には飛んでいたのかもしれないけれど、昨年よりは微妙に季節進行が遅い印象。
posted by kenken(管理人) at 19:47| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kenkenさん、New80D良さそうですね。

450mm相当で手持ち撮影とか銀塩時代では考えられないです。昔撮れなかったチョウが今は撮れるようになった・・・・・カメラマンが増えるわけです。
Posted by 青海1988 at 2017年03月26日 14:48

青海1988さん
 まいど、コメントおおきにです。
 「Image Monster」こと7Dと迷いましたが、そろそろMarkVが出そうな雰囲気もあり、新しいほうの80Dにしました。発売後1年で、生産も落ち着いているでしょうし。手持ちで300mm望遠マクロはえぇ感じです。

 まあ、撮影の楽なところは展翅しなくて良いのと防虫剤の入れ替えからも解放されるところ・・・とは言っても、毎秋、標本箱管理は続けておりますが。

 今年は季節進行が急に止まっている感じですね。例の静岡では、やっと3/20に次の個体見られてたとか伝え聞いております。
Posted by kenken(管理人) at 2017年03月26日 15:11

感じられた40Dからの進歩はどんなところでしょうか?

7D2-D500は、80D-D7200にあるポップアップストロボがないのが短所ですね。(少し重いことも)。

あれはチョウの写真では重宝します。

ギフの発生・・・さっぱり読めません。
Posted by 青海1988 at 2017年03月27日 10:20

青海1988さん
 40D、60D、80Dと保有しており、なぜか偶数機種世代の私です。
 40D、60Dのいずれからも、次の点が格段の進歩です。

・ファインダー視野確認撮影時のAFの精度と速さは確実に進歩です。
 測距点を1点でなく、複数の測距点のゾーンで選べるのも進化点。

・画像処理エンジンが数世代進化しているので、ダイナミックレンジが広がりゆとりがある印象です。

・液晶画面でライブビュー確認しながらのAFの精度と速さも格段の進化。そもそも、40Dにはなかったし、60Dのライブビュー撮影はAFが遅くて実戦では使いもんにならん。80Dでは実戦で十分通用する精度と速さです。

・80DはWifiでの撮影データ飛ばしが可能。(まだ試してませんが)

 まとめると、40Dは名機だと思いますが、60Dは、安かろう悪かろうというコンセプトではっきり言って、失敗作の駄作でしょう。
 7D2は確かに重い・・・その分、ボディの材質が強固で、シャッターユニットなんかも80Dに比べると耐久性とか良いのでしょうが、蝶撮影には80Dで充分だと実感しています。
Posted by kenken(管理人) at 2017年03月27日 17:36

kenkenさん、
 そろそろギフ撮影には出動されましたか。
 遅くなってしまいましたが、格段の進歩とのことで撮影意欲も高まることでしょう。

>ファインダー視野確認撮影時のAFの精度と速さは確実に進歩
>液晶画面でライブビュー確認しながらのAFの精度と速さも格段の進化

 ライブビューは三脚使用時のみかと思いますがAFの進歩はありがたいですね。傑作のはずがわずかにピンずれというのが減るはずです。

>複数の測距点のゾーンで選べるのも進化点

 ニコンでは以前からあったような(使用していませんが・・・・・)

>ダイナミックレンジが広がりゆとり

 画質UPにつながる改良はありがたいものです。

 80Dでの作品UP楽しみに待っています。
Posted by 青海1988 at 2017年03月31日 15:18

青海1988さん
 連荘でコメントおおきにです。
 ギフ撮影は未出撃です。
 今週末も思いのほか低温で、北陸方面はお出かけしても成果は望めなさそうで、見送りになりそうですね。

 まあ、先にルリタテハとムラサキシで画像確認しておりますので、慌てておりません。そもそも新成虫はギフから開幕せずに、スギタニ、サツマみたいな種から入るのもお洒落かなと思っております。
Posted by kenken(管理人) at 2017年03月31日 17:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。