2016年05月31日

オレンジ症候群(2016年5月21日)

 5月になると「オレンジ症候群」なる病を発症する方がおられると聞きます・・・症状は、妄想したり、夜明けにオレンジの夢を見たりとか・・・治療はいたって簡単で、信越・北陸方面にお出かけしてオレンジを見ると治るとのこと。但し、治療の効果は1年でなくなるらしい。(笑)
 さて、10日ほど前の記事で失礼します。5月15日に見に行ったオレンジがいまひとつ鮮度が良くなかったので、結局、5月21日に再度、オレンジの雨に濡れに行ってまいりました。管理人も軽度の「オレンジ症候群」を患っているのかもしれません。

160521_06t.jpgsikiri160.jpg160521_06y.jpgshikiri105.jpg 頑張って林道を登り、1つ前の記事の訪問地よりは300mほど標高を上げたところ、うん、さすがに鮮度良好で、縁毛ふかふかのオレンジに遭遇できました♪
 オレンジの表現も大切ですが、この日は意識して、ややトップライト気味で純白の表現にこだわった写真を撮ってみました。やはり吸蜜はハタザオが良いですね。スミレは周囲がごちゃついていけません。背景をぼかしながらも、岩、樹木、水流の表現ができた納得のいく画像が得られ、今シーズンのオレンジはこれで終了でございます。
posted by kenken(管理人) at 19:45| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オレンジに会いに行かなくなって四半世紀が過ぎ去りました。

二週連続の素晴らしい画像、流石でございます。

いつかは私もレンズに収めたいものだと思います。
Posted by Rhetenor at 2016年06月01日 09:36

Rhetenorさん
 お褒めに預かり、光栄でございます。
 私もね、数年ぶりのオレンジでした。今シーズンは仕事の関係でギフチョウに出動できず、そのパワーをオレンジに投入した次第です。
 是非、オレンジをカメラに収めにご一緒しましょう。

 これで今シーズンのオレンジは卒業で、ちらっとタイトル画像にお見せしているようなシジミチョウ系統にターゲットを転換です。
Posted by kenken(管理人) at 2016年06月01日 12:47

あー、綺麗!
さすがですねー、良い写真。

どうやら、オレンジ症候群、発症ですね(笑)
Posted by Mura at 2016年06月01日 19:15

Muraさん
 またまた御大のご登場、おおきにです。
 貴兄のオレンジ通信を参考に標高を上げてみたら、時期がぴったりでした。
 オレンジ通信を媒体にして症候群が伝染したかもしれません。私は軽症のようですが・・・(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2016年06月01日 20:30

↓の記事もコメント入れたつもりですが失敗したようです。
僕から見ると十分な鮮度だと思いますが、やはり縁毛で差があるのでしょうね。
ハタザオ吸蜜、来年は撮影したいです。
Posted by BANYAN at 2016年06月02日 20:55

BANYANさん
 まいど、こちらのコメントもおおきにです。
 ん?時々ブログの調子が悪いのか、コメが入らない時があるのかも。
 ↓は、縁毛やオレンジの濃さに若干のかげりが見られます。(笑)
 ハタザオにも種類がありますが、ミヤマハタザオは細くて揺れるので難度が上がりますが、最も似合う花でしょう。
Posted by kenken(管理人) at 2016年06月02日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。