2016年05月04日

我蝶撮影開幕(2016年5月1日)

 G.W.前半は家族で温泉旅行などして英気を養っておりました。結局、4月は蝶にカメラを向けることなく、5月1日、近場の滋賀県で蝶撮影開幕でございます。それにしても今シーズンは春の進行が早いですなぁ〜

160501_01.jpgshikiri105.jpg 今シーズンの初蝶はミヤマセセリ。そこそこ新鮮な個体で、ルリタテハとテリ争いっぽい飛翔しておりましたね。最近見かけなくなった蝶ですし、カメラの性能チェックも兼ねて、丁ねいに撮影いたしました。

160501_03.jpgshikiri105.jpg トチノキの自生する山間部。やや擦れたスギタニルリシジミが開翅ではなく、珍しく傾斜日光浴しておりました。一度は本種をメインに撮らなあかんなぁ〜と思いながら、もう何年も経っているような・・・

160501_46.jpgshikiri105.jpg 昼前、早朝に見計らって「用を足しておいた」地点に戻ると、思惑どおりミヤマカラスアゲハが吸水に来ておりました。前の個体は尾状突起が欠けてましたので、後の個体で隠して撮影しております。

160501_12.jpgshikiri105.jpg160501_06.jpgshikiri105.jpg 春型のミヤマカラスは綺麗でおますなぁ〜この日の最も美形な個体はこれ。2枚とも同一個体でございます。

 たまにはこんな開幕のシーズンがあっても良いでしょう。
posted by kenken(管理人) at 16:30| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
祝!開幕でございます。
以前の更新で「ゼフで開幕」?と書いておられたので、
それはあまりに・・・
と思っておりましたので、安堵致しました(笑)。

スギタニの傾斜日光浴、実は私も今年観察しましてね、
やっぱり珍しいんですよね?
それと・・・
>「用を足しておいた」・・・
私も今年のスギタニ撮影には活用しましたよん。
やっぱ、効果絶大ですよね(爆)?
Posted by nomusan at 2016年05月04日 19:14

やっとの開幕、お待ちしていました。
欠けた尾状突起を別個体に隠させる術は教えて欲しいものです。(笑)
僕もこのトラップ何度か試していますが、成功したことありません。(^^;
やはり仕掛ける場所が大事なのでしょうね。
Posted by BANYAN at 2016年05月04日 19:16

nomusanさん
 おおっ、開幕早々、1番海苔コメ、おおきにです。
 また、貴兄におかれてはG.W.中もお仕事とのこと、お疲れさまでございます。
 ギフとゼフの間に何があるかと考えて、こんな開幕にしました。
 スギタニ、気温が低めだと開翅するまでに傾斜日光浴するような印象でございます。ポイントに近づく前にガブガブ水を飲んでおくのも大切です。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2016年05月04日 19:43

BANYANさん
 お待たせしました。また、開幕早々のコメント、誠におおきにです。
 今シーズンはミヤカラの発生早いようで、半数以上は尾状突起が欠けてましてね・・・綺麗な個体を選びながら、また、こんなふうに欠けた部分をうまく隠しての撮影に苦心しました。(笑)
 この撮影ポイント、実は昨年のお盆休みに探索しておりましてね、用を足すならココという地点に目星をつけておりました。↓
http://melitaea.seesaa.net/article/425979852.html
Posted by kenken(管理人) at 2016年05月04日 19:50

開幕おめでとうございます。ミヤマカラスアゲハの白帯太いですね!滋賀ではスギタニルリシジミは採れましたが、サカハチチョウとミヤマカラスアゲハが今年の目標です。私も近日、出撃いたします。
Posted by ひかり at 2016年05月04日 20:02

ひかりさん
 早々のお祝いコメント、誠におおきにです。
 貴ブログもちょこちょこ拝見いたしておりますが、ご活躍のようですね。
 今年は想像以上に春の進行が早いようです。ミヤカラも欠けが多くて撮影に苦心しましたが、やはりフィールドに出ると楽しいです。
 おおっ、今年の目標とな!達成を祈念申しあげます。
Posted by kenken(管理人) at 2016年05月04日 20:33

連続コメント失礼いたします。昨日5日に滋賀県に出かけ、4月にスギタニルリシジミを採った場所で、ミヤマカラスアゲハ雄雌にサカハチチョウ雌が採れました。追って拙ブログも更新いたします。

ただし、ミヤマカラスアゲハは管理人様のような太い白帯ではなく、何とも地味で…。来年は標高を上げて、再チャレンジですね。
Posted by ひかり at 2016年05月06日 23:17

ひかりさん
 なんの、連続コメント、歓迎ですよぉ〜
 いきなりの目標達成、よろしゅうございました。
 ミヤカラ♀もですかっ!えぇじゃないですか。
 標高上げなくても、意外と個体変異の枠内で白帯の太い個体に出逢ったりもしますよ。
Posted by kenken(管理人) at 2016年05月06日 23:27

ミヤマカラスアゲハの変異につき、ご教示いただきありがとうございます。大阪でも同一産地で色々いましたから、標高に関わらず変異が多いのでしょうね。滋賀県の同地での採集は粘り勝ちでした。運も味方してくれた一日でした。kenkenさんのヒメウラナミジャノメ異常型素晴らしいですね。
Posted by ひかり at 2016年05月08日 21:53

ひかりさん
 まいど、コメントおおきにです。
 ミヤマカラスア、結構いろんな個体がいますね。
 この日も翅表が水色っぽいのが1つおりました。
 なんの、運も粘りの賜物かと思います。

 ヒメウラ、お褒めに預かり光栄っす。
 普通種でもスルーしないようにしております。
Posted by kenken(管理人) at 2016年05月08日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。