2015年09月13日

探索 in 滋賀(2015年8月15日)

 お盆休みの後半、この日は滋賀県内で終日探索行動をとっておりました。毎年この時期になると未記録地で「お盆を彩るオレンジ」を探しております。探索途上、目的種とは違う蝶に数多く遭遇し、ついついカメラを向けて探索のための時間を浪費してしまいます。

150815_025.jpgshikiri105.jpg 蛇の死骸に、3種類のシデムシたちと一緒にスミナガシが吸汁に訪れておりました。アスファルトの林道上でちょっと興醒めではありますが、夏型のスミナガシの深い色を表現すべく心を込めて撮影しました。

150815_059.jpgsikiri160.jpg こちらはミヤマカラスアゲハの夏型♂。吸水シーンにはよく遭遇しますが、なかなかこんなシーンにはめぐりあわないので、ついついカメラを向けてしまいます。(♀だったらもっとえぇのになぁ〜)やはり、基本的に綺麗な蝶です。木漏れ日の林道脇の葉上に静止しているところに、そっと近くまで寄って100mmマクロレンズで得た写真でございます。

150815_137.jpgshikiri105.jpg 近隣では鹿害の影響か姿を見かける機会が少なくなったサカハチチョウ(夏型)。春型のシーズンに再訪して、トラフシジミの春型も合わせて撮りたいなぁ〜まあ、老後の楽しみにおいておきましょう。

150815_152.jpgshikiri105.jpg 暗い林道脇の葉上に静止する夏型のヒメジャノメ、ん〜っと後翅裏面に性標らしきが見て取れるので♂でしょう。♀ならもうちょっと眼状紋が派手なのかなぁ〜縁毛が揃っていると、どの蝶も美しいですなぁ。

150815_61.jpgshikiri105.jpg 大きなセセリがおりまして、ん?アオバのスレ個体かと思いカメラを向けてみたら飛び古したキバネセセリでございました。滋賀県での記録は珍しいと思い、慎重に証拠写真撮影しましたが、帰宅後データを精査したら、知らぬ間に福井県内に入り込んでおりました。ん、でも、福井県での記録も多くないんじゃないでしょうか。
posted by kenken(管理人) at 21:30| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。