2015年08月16日

真夏を彩るオレンジ3題(2015年8月)

 学生諸氏の就職活動に関する広報や選考の時期が本2015年、変更になりました。就活中の学生の皆さんはさぞかし大変でしょう。とはいうものの、採用する側も前例がないので同じく大変です。8月1日〜2日の週末はお仕事にいそしんでおりました。

【1】で、お盆前、「明日休んでえぇですか?」って、その際の代休を8月5日に取得して、長野県木曽地方に撮影遠征スクランブル!思いがけないCタテハの異常型が撮れました。これ、きちんと記録に残すべく何らかの紙媒体に投稿検討してますが、皆さん、類似の前例あればご教示ください。

150805_43.jpgshikiri105.jpg この個体、見た瞬間に異常型と感じ取り、慎重に撮影しました。前翅表に1対の白斑が入ってまして、小さな黒斑も2対多い・・・CタテハだけどLタテハに因んだ白斑が入ってLCタテハ?

150805_47.jpgshikiri105.jpg 比較対象に、同日同所で撮影した純正Cタテハ画像もUPしておきますね。標準的な夏型。前述の「LCタテハ」って、こじつけ感あるでしょうが、管理人は仕事柄、「LC」って単語、よく使うんですわ。

【2】Cタテハ、実はまともに撮影したことがなく、いとう嬉しかったので、お盆休みのしょっぱなの8月8日、もっと凄い異常型撮れるんちゃうかと長野県再訪しましたが、目撃もできません・・・途中、ムモンアカの発生地に立ち寄りました。

150808_29.jpgsikiri160.jpg この日はお天候の具合がピッタリだったのか、複数の吸蜜個体に出逢えました。翅の擦り合わせ行動中にチラりとのぞく、普段は前翅と重なっていて見えない部分、日焼けした素肌に纏った水着からこぼれ見える日焼けしていない素肌のようで、妙にそそられます。(笑)個体の鮮度も良く尾突2白も揃って、近年撮影した吸蜜写真中でも屈指の1枚でございます。

150808_48.jpgsikiri160.jpg 上記の1枚とは別個体、活動終了時刻近くに低い位置に降りてきた♂。脚毛こそないものの非常に鮮度の良い個体で、オレンジ一色の翅表を狙って開翅待ち心中しましたが、いきなり飛んで樹上へ消えました。トホホ・・・まあ気温が相当高いので活動終了直線の開翅は厳しいですな。

【3】え〜、本日8月16日は、京都五山の送り火でございます。この後、送り火画像をゲットしましたら追加で更新いたしますね。
----【以下、21:20追加更新】----
150816_15.jpgshikiri105.jpg150816_2358.jpgshikiri105.jpg というわけで、3題目のオレンジ、五山の送り火の撮りたて画像でございます。撮影していて感じたのですが、今年は綺麗な色で焼けている・・・その後、街中の噂も同じで、これは直前の雨の影響で空気が澄んでいるので綺麗に見えているというのが真実でしょう。雨を降らせた空の雰囲気を写し込んでみました。

posted by kenken(管理人) at 18:24| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

おお、(分家)すごいぞ、すごいぞ!
こんなん、初めて見ました。
LCタテハ、まさに言いえて妙なネーミングですねぇ。

>この後、送り火画像をゲットしましたら追加で・・・
あれ、この時間に更新って事は送り火画像は?って思た次第・・・
ご配慮ありがとうございます〜(笑)。
ちなみに私も前の職場ではたまにLCって言葉見てましたねぇ〜
Posted by nomusan at 2015年08月16日 18:43

nomusanさん
 まいど、コメントおおきにです。
 お待たせしました、先刻、送り火画像をUPして、3題完成でございます。
 「見てくれこの白斑、これがLCタテハぢゃ!」って実況中継してしまいそうな個体でしたわ。
 おおっ、前の職場でたまにLCって・・・何かゆかりのあるようなお話でございますな。
Posted by kenken(管理人) at 2015年08月16日 21:37

お待ちしておりました。
毎年、この日はこの更新を見ないと寝れません(笑)。
五山の送り火、いつかまた現地で見たいものでございます。

文字化けは???でございます。
いつものPCなんだけどなぁ。
Posted by nomusan at 2015年08月16日 21:55

nomusanさん
 はいよっ、早速の追伸、おおきにです。
 ぐっすりお休みください。(笑)
 いずれ、現地でご覧くださいな。今年はお盆最終日の日曜日と重なって渋滞とか厳しかったでしょうが、年によってはお越しになりやすい日程もあるかと。
 文字化け、そうですかぁ〜気にせんといてくださいな、時々発生してます。この機会に当方で修正しておきますね。
Posted by kenken(管理人) at 2015年08月16日 22:54

こんなん初めて見ましたワ。
いやあ、あるもんですね。エル型のしシーで、LCですか。納得です。
私もこの前、夏型のシーを見かけました。懐かしかったです。
それだけ野外に出てないということですねえ。(哀)
Posted by カトカラおんつぁん at 2015年08月17日 09:52

お洒落な個体ですねぇ。
初めて見る形質かと・・・
裏面はどんな感じなのか?気になりました。

ムモンアカのチラリズム、宜しいですねぇ。
翅の厚味まで表現されているのが素晴らしいです。

クロシジミを探しに、大の字に登ったのは、
もう30年以上も前の事でした。
Posted by Rhetenor at 2015年08月17日 10:55

カトカラおんつぁんさん
 やっぱし・・・私もこんなん見たの初めてです。
 タテハ類は、いずれの種も白斑が出る遺伝子があるようですね。
 片翅なら何かの汚れや欠損でしょうが、左右対称に綺麗に白くなっています。
 暑いので、フィールドに出るのも大変です。熱中症のリスクを回避して家でビール飲んでいるのが一番かもしれません。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2015年08月17日 20:13

Rhetenorさん
 お洒落でしょう。パッと見、こいつ何タテハやったっけ・・・C?L?と一瞬考えさせられました。なのでLCタテハです。(笑)
 翅裏は撮れておりません。なんせ急斜面の下のほうで開翅テリしていたので逃げられないように近づくのが精一杯でした。この後、敏感なのですぐに逃げられました。
 ムモンは毎年見たい独特のオレンジです。ビキニの水着からちらりとこぼれ見えるような白い素肌チックな部分が最高です。
 大の字・・・昔はクロもギフもいたのになぁ〜(哀)
Posted by kenken(管理人) at 2015年08月17日 20:15

Cタテハの異常型とは、初めて拝見しました。
ムモンアカも羨ましいですよ。
私など、ずっとMF一本ですもの。たまには信州に行ってみたいです。
Posted by ノゾピー at 2015年08月19日 07:17

ノゾピーさん
 返しコメント、おおきにです。
 Cの異常型って文献やHP等で数例見たことありましたが、こんなタイプは初めてですわ・・・どんな蝶も欠かさず観察、撮影する必要があるかと。
 Your Fieldもゴイシが出たりとのことですし、異常型も漏らさない心意気で観察くださいな。
 信州、ご無沙汰ですかぁ〜 
Posted by kenken(管理人) at 2015年08月19日 20:40

これはすごい!!
シータテハとエルタテハの見分けもつかない私でも、一目で異常型と分かります。こういう表現が正しいのか分かりませんが、「おしゃれな」異常型ですねー。正常型よりもカッコいいです。
Posted by ブルメイ at 2015年08月23日 16:39

ブルメイさん
 これは、これは、お久しぶりでございます。
 貴兄が登場してコメントしてくれるくらいなので、なかなかの異常型であると確信しました〜白斑、本当にお洒落です。
 きちんと記録を残すべく、某誌に投稿いたしました。きっと採用されると、これまた確信しております。
Posted by kenken(管理人) at 2015年08月23日 17:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。