2015年05月09日

「しまながし」(2015年5月5日)

 島流し・・・ではございません。三重県志摩方面を車で流して、最後はスミナガシを撮ろうという撮影行でございます。

150505_00.jpgshikiri105.jpg 午前中の早めの時間帯、トベラの前で待っておりますと、珍しくアオバセセリが吸蜜に訪れました。ちょっと鮮度が悪いのが残念。来シーズン以降のお楽しみですね。

150505_427.jpgshikiri105.jpg ダイミョウセセリには必ずカメラを向けます。関西型と関東型の中間の「たわけ型」(マイ・ネーミングで失礼!)でございます。コンデジをRICOH GRに持ち替えたので、試し撮りだったりします。

150505_42.jpgshikiri105.jpg サツマシジミが一瞬トベラで吸蜜。春型は白くて大きいような・・・前翅裏面亜外縁の黒斑が内側に流れていますね。以前も同様の個体に遭遇しましたが春型によくある傾向ですかな。

150505_36.jpgshikiri105.jpg 黒系のアゲハ・・・といっても、この日ひたすら撮ったのはアオスジアゲハでございます。う〜ん、ノーマルタイプばかりで引きの弱さを露呈しましたが、いい感じで全翅表面が撮れたお気に入りの写真をUPしますね。

150505_451.jpgshikiri105.jpg150505_55.jpgshikiri105.jpg 何度撮っても撮り飽きないスミナガシ。西日の直射で良い色がなかなか出せません。左画像はやはりコンデジの試し撮り画像だったりします。少しはカメラの癖みたいなものがつかめてまいりました。
posted by kenken(管理人) at 18:15| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらら

実は明日そちらの方に向かおうか?と・・・(笑)。

ちょぴり低調気味だった撮影を主目的に。
Posted by Rhetenor at 2015年05月09日 23:21

もうそんなシーズンなのですね。
スミナガシは渋チョウの大御所なのでついつい見とれてしまいます。

サツマシジミやアオスジの明るさに志摩の国らしさを感じました。
さしずめ『チョウのしまかぜ』でしょうか?
Posted by 深山葵 at 2015年05月10日 00:40

あれれ、ホンマの島へ行って帰れなかったという話じゃなかったんですね。もう春を通り越して、チョウは初夏の風情を感じますね。

タイトルを見たとたん、Nさんの島流しのエピソードを思い出していた私です。
Posted by カトカラおんつぁん at 2015年05月10日 06:05

Rhetenorさん
 まいど、コメントおおきにです。
 おっと、明日・・・すなわち今日5/10、私も同じ方面の違う場所へ再度出かけておりました。
 変わった飛び方するでっかいサツマおるなぁと思ったらウラゴでした・・・もう出てるんですわ。
Posted by kenken(管理人) at 2015年05月10日 21:59

深山葵さん
 「チョウのしまかぜ」とはお洒落な表現ですな。
 コメントおおきにです。
 ナガシは本当に撮り飽きません。実は、本日5/10も、違う場所へまた出かけてしまいました。(笑)
 また次回にUPしますね。
Posted by kenken(管理人) at 2015年05月10日 22:02

カトカラおんつぁんさん
 まいど、コメントおおきにです。
 そう、この題名ですと貴兄の勘違いの仕方が正しい反応でございますね。(笑)
 確かにもう、「春」ではなくて「夏」ですね。本日も三重県をうろついておりましたら、なんとウラゴマが飛んでいて驚きました。今シーズン、雪の降らない地方の蝶は発生早いようですわ。
Posted by kenken(管理人) at 2015年05月10日 22:06

私、連休に 西表、石垣に行ってきました。

その際、石垣島のバンナ岳の頂上で、夕刻の西日の中 テリ張りをするスミナガシ 延10頭程度目撃し、楽しいひと時を過ごしました。

八重山のスミナガシ綺麗ですしね…・
Posted by usr70043 at 2015年05月12日 08:21

usr70043さん
 ご登場、おおきにです。
 おっと、GWに西表、石垣とはよろしいなぁ〜
 あのあたりのナガシは大きいし、本土とは別亜種で独特の趣がありますもんね。以前、屋久島で見たときも大きなと思いましたが、そこは本土亜種の範囲でした。
 ナガシは西日の中で色表現に悩まされる蝶だったりします。

PS.管理人権限でHN修正&不要コメ掃除しておきました〜
Posted by kenken(管理人) at 2015年05月12日 19:52

こんばんは。ダイミョウセセリ、なんとも「たわけて」おりますね。後翅のボンヤリ感、私は好きです。ブログを新設・再開いたしました。また、機会がございましたら、ご覧ください。
Posted by ひかり at 2015年05月24日 00:39

ひかりさん
 ブログ復活、よろしゅうございました。
 さっそく熟読させていただきました〜

 今度はエキサイトですね。皆さん結構使っておられるので、運営事務局は、まあまあよろしいのでは?
 5/24でウラミスジって・・・早いですね・・・

PS.コメントだぶり、削除しておきますね。
   マイ・ブログは皆さんから削除できないのが欠点ですね。

Posted by kenken(管理人) at 2015年05月24日 23:11

拙ブログを読んでいただき、ありがとうございます。5月24日投稿のウラミスジシジミの写真入りの記事ですが、写真自体は昨年6月中旬のものです。ご指摘いただき、ありがとうございます。記事の方にも昨年の写真である旨、追記しておきました。

今後も失敗談も含めいろいろと書いてまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
Posted by ひかり at 2015年05月27日 01:10

ひかりさん
 深夜の追伸、有り難うございます。
 あっ、ウラミスジ・・・そうですよね、あまりに早過ぎますし。了解しました。
 ウスバシロが健在ということは、鹿害がまだ深刻ではないということで、1つの指標になります。
Posted by kenken(管理人) at 2015年05月27日 07:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。