2015年05月04日

北陸観光〜白馬訪問

 4月30日はお仕事で、マイG.W.は5月1日から6日までの6連休。5月1日〜2日は、妻な人と北陸観光&温泉旅行しておりました。金沢や能登は北陸新幹線開通の影響で混雑しているでしょうから、福井〜石川のマニアックなところを回ってみました。

150501_12.jpgshikiri105.jpg150501_32.jpgshikiri105.jpg 永平寺、一乗谷朝倉氏遺跡、大野城、恐竜博物館など福井県内を歴訪し、なかなか楽しめました。

150501_58.jpgshikiri105.jpg 5月1日のお宿は石川県白山麓の白峰温泉でございます。私好みのノスタルジックな「国際観光ホテル」、重曹泉の温泉を満喫し(24時間OKで3回入浴ぢゃ)、アマゴ、イワナ、飛騨牛付きの串焼きコースは最高に美味しく、2人合計の基本料金が福沢諭吉さん3人でお釣りがくるリーズナブルさに、ついついイワナの骨酒など贅沢に追加注文して飲んだくれておりました。(ここはリピートありやね)

 5月2日は小松空港の航空プラザなど観光し、午後、妻な人を北陸本線小松駅までお送りして特急サンダーバードに乗せてお見送りでございます。(自動給餌器をセットしてはあるのですが、留守番役の愛猫「ふみ」さんを放っておけないと、昨年同様、妻な人は1泊のみです)で、私はその足で小松ICから北陸道に流入して、G.W.恒例の長野県白馬村訪問でございます。
 5月2日17:30白馬着。車中泊の準備を済ませた後、先乗りしている蝶撮影メンバー(Aさん、Oさん、Oさん、Tさん、おおきにです)と居酒屋で一献し、情報交換。5月1日〜2日は快晴高気温でひたすら蝶は飛ぶばかり、まだイエローバンド発見の報はないとのこと・・・

 車中泊明けの5月3日も快晴で高温。Tさん情報から、まずは早朝に日当たりの良い場所でヒメギフチョウの撮影から始めてみることにしました。8時過ぎには2個体が飛び始め、1頭が葉上に静止したところを、まずは証拠写真ということで、300mmISの性能チェックを兼ねて・・・

150503_08.jpgshikiri105.jpg あれっ?ここ、ヒメギフチョウ狙いのポイントやのに、こいつギフチョウやんか・・・うをっと、こいつバンドやんかっ!ってなことで、今シーズンは見事に「初球がバンド」でございました。

 この日に撮れたギフチョウ、ヒメギフチョウのお気に入りの写真は、次回以降に。まずは速報でございました。
posted by kenken(管理人) at 15:35| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イワナの串焼き、宜しいなぁ。


「初球がバンド」・・・流石!でございます。
Posted by Rhetenor at 2015年05月04日 16:24

Rhetenorさん
 おっと、連休の真っただ中にコメントおおきにです。
 イワナ、アマゴそれぞれ1本ずつの串焼きは最高でしたわ。

 私ね、「初球バンド率」は3割バッターで、群を抜いてます。(笑)
 白馬初訪問時(ネット振ってた学生時代)、咲花ゲレンデでの初球がバージンのバンドでした。当時は採集禁止の条例もなく、良い時代でしたなぁ〜
Posted by kenken(管理人) at 2015年05月04日 18:13

おお、まさに”大人のGW”の過ごし方ですな(笑)。
まだ、”生バンド”を見たことないのでこちらはあえてスルーして・・・
串焼き&イワナの骨酒・・・至福のひと時でございましたようでございますなぁ・・・。
美味そうぢゃ(笑)。
Posted by nomusan at 2015年05月05日 17:18

おおーっ!
さすがご人徳。

ヒメギフエリアでバンドとは。。。
『持ってる人』は違いますね。

小生も卯月某日、久々に葛城山を訪問し
典型的金剛型ギフを満喫できました。
今年から奈良県側では完全採集規制が徹底されて
平日にも拘らず行政パト隊が巡回しており、今年はかなりの発生数で来年以降も期待が持てそうです。大阪側も早期の規制が望まれるところです。
Posted by 深山葵 at 2015年05月05日 22:53

奥様と旅行も兼ねての撮影行。お優しい。私など、そういうことは一度もありません。
いきなり、イエローとは、相変わらず引きが強いですね。
仲間との一献も羨ましいです。
Posted by ノゾピー at 2015年05月06日 07:39

nomusanさん
 まいど、コメントおおきにです。
 どんなもんです、大人でしょう!(笑)
 このホテル、外観は古いのですが、温泉、料理、サービス、お値段の総合評価は満点でした。
 ちょっとひなびているのと平日だったのでそんなに混雑しておらず、大浴場も空いていそうな時間帯に行ったらほぼ貸切状態で、至福のひとときを満喫できました。
 イワナの骨酒、やみつきになりますね。
 ここ、もう1回行くかも。
Posted by kenken(管理人) at 2015年05月06日 09:27

深山葵さん
 まいど、コメントおおきにです。
 まずヒメギフ撮影で馴らしておいてからバンド探索にという目論見でしたが、いきなりヒメギフのはずの初球が・・・
 確かに混棲地で、たまにギフいるところなんですが、人徳なんですかな?(笑)

 葛城山、採集規制はやむなしでしょうが、規制だけではなく、調査や棲息地維持もセットでやっておられるので良い活動かと評価しています。

> 大阪側も早期の規制が望まれるところです。 

 奈良県側が規制されたことで、大阪府側も今年の4月1日から採集規制かかりましたよ。「美しい江南町環境条例」で、関連する新聞記事をUPしておきますね。↓
 https://melitaea.up.seesaa.net/image/150404news.jpg

 私も来年あたりは撮影兼パトロールに訪れてみようかしら。
Posted by kenken(管理人) at 2015年05月06日 09:31

ノゾピーさん
 まいど、コメントおおきにです。
 あれっ、貴兄も奥様とお食事など出かけておられるのでは?一度、宿泊旅行もお連れなさってみてはいかがでしょうか。
 もっとも私の場合、2日目は小松駅にお届けし(捨て?)て、お見送りしましたが・・・

 仲間うちの一献は、まあ年中行事のようなもんで、撮影よりもこちらがメインかも。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2015年05月06日 09:35

ご無沙汰しております。ギフチョウとヒメギフチョウの混棲地があるんですね。私は採集規制の多いギフチョウは避けて、サツマシジミ春型・ミヤマカラスアゲハ春型採集に足繁く通っておりました。なお当方の採集ブログですが、乗っ取りの疑義が生じましたのでやむなく削除いたしました。悪しからずご了承ください。
Posted by ひかり at 2015年05月07日 10:24

ひかりさん
 久々のご登場&コメント、おおきにです。
 国内にギフとヒメギフの混棲地は数ヶ所ありますが、なかでも白馬村は最も有名なところでしょう。
 連休の後半は、小生もサツマシジミや黒系のアゲハの撮影に勤しんでおりましたよ。

 いつだったか忘れましたが貴ブログ覗きに行ったら「エラー」になり、あれだけ熱心に練られた文章をお書きでしたので、てっきり新しいブログに引っ越されたのだと思っておりましたが・・・乗っ取りの疑義とは困ったもんですね。ブログ運営会社は対応してくれないのかしら・・・
Posted by kenken(管理人) at 2015年05月07日 19:40

連続のコメント失礼いたします。初心者丸出しのブログを読んでいただきありがとうございます。私のブログをコメント欄でリンクさせていただいた方には、このような形で逐一お知らせいたしております。
サツマシジミ春型は3月に2度敗退、4月にようやく小さな白い雄個体を一頭採集という結果でした。
ミヤマカラスアゲハは採集以外にも、産卵・求愛など観察もでき、充実のシーズンとなっております。またよろしければ、黒いアゲハ類のお写真を拝見できれば幸いです。
Posted by ひかり at 2015年05月08日 10:47

ひかりさん
 連チャンコメント、おおきにです。
 独特の場所表現が印象的で熟読しておりましたよ。
 削除ってのは、なんだかもったいないような・・・

 サツマ春型は次回更新で写真UPしますね。
 黒いアゲハ類はいまいち良い写真が撮れませんでした。アオスジをひつこく狙って、こちらはお気に入りの写真が撮れましたのでこれも次回に。
Posted by kenken(管理人) at 2015年05月08日 21:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。