2014年12月27日

今シーズンの画像から(その3)

 今シーズンの画像から「記録画像」の蔵出しでございます。当時の記事のとおり、9月、愛知県のウラナミジャノメ探索に訪れました。賢明な読者の皆さんはもうお気づきですね。狙いは過剰斑の個体でございます。

1409_0723.JPGshikiri105.jpg あのね、確かに過剰斑狙ってるんですけど、キミ、ヒメウラナミ君ですよね・・・でも良いお顔・・・逆光なのでストロボ焚いて撮影した記録画像がこれ。左翅裏を撮影すべく追いかけるも見失ってしまいました〜

1409_1317.jpgsikiri160.jpg1409_1306.jpgshikiri105.jpg この地域って、ヒメウラナミ君も過剰斑の出現率が高いんですかねぇ〜
 ↑上とは別個体。鮮度もそこそこなので、真面目に左右両翅裏を撮影しましたが、「作品」というよりは「記録画像」的な仕上がりなのは、やる気が入っていないせい?

1409_1332.jpgshikiri105.jpg1409_1335.jpgshikiri105.jpg ようやく発見!と思いきや、ひやぁ〜前翅端が欠けてるし・・・泣きながら左右両翅裏を記録画像として撮影。

141227f1.jpgsikiri160.jpg141227f2.jpgshikiri105.jpg 猫ブログともリンクしているので、猫記事もUPしておきますね。最近の「ふみ」号。ホットカーペットがお気に入りで、「長ぁ〜い猫」になっております。
posted by kenken(管理人) at 20:13| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは

過剰紋の個体、すばらしいですね。探してもなかなか見つかりません。見つけるまでの根気が続きません。

先週は風邪ひきで自宅安静って日が多かったのですが、やっと復活しました。

ながーくなっているふみ号さん、ほんとに気持ち良さそうです。
Posted by カトカラおんつぁん at 2014年12月28日 18:40

カトカラおんつぁんさん

 おはようございます。

 過剰紋は、出現率に地域性がありますね。
 この辺りはウラナミジャノメに限らず、ヒメウナミジャノメにおいても出現率が高いのではないか・・・と考え始めたので引き続き調査せなあかんことになりそうな・・・

 最初は警戒して周囲を回ってばかりでしたが、一度ホットカーペットの暖かさを知ると、乗り続けるふみ号です。(笑)

 季節がら、どうぞご自愛ください。
PS.3月初旬、みちのく出張を画策中です。
Posted by kenken(管理人) at 2014年12月29日 07:51

「過剰班探索」はジャノメ系ならではの楽しみですね。たしかにパーフェクトな個体を野外産でキャッチするのは運も必要かも・・。

『長ぁ〜いネコ』・・・地元CMネタで笑わせていたたぎました(笑)。
Posted by 深山葵 at 2014年12月31日 09:41

山葵さん
 まいど、コメントおおきにです。
 ヒメウラナミとウラナミが混飛していると、なかなか探索に難儀します。結局、当地を9月に2回訪れて、広範囲に探索することになりました。
 2回目は、いわゆる「最盛期」で、個体数は多いものの、スレ/欠け個体が目立ちましたわ・・・
 春の第1化も行ってみたいなと思いますが、他種で手一杯かな。
Posted by kenken(管理人) at 2014年12月31日 10:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。