2014年12月16日

【12月16日〜12月21日】企画展のお知らせ

※本記事は、12月16日までブログTOPになるように設定してあります。※
※※ 最新記事は1つ下↓をご覧ください。 ※※

◆蝶の企画展の案内状をいただいたので紹介します。

141130h.jpgshikiri105.jpg日 時:12月16日(火)〜12月21日(日)
     9:00〜16:30(最終日は15:00まで)
会 場:新宿御苑インフォメーションセンター
     アートギャラリー
 ※詳しくは ⇒ こちら

 ↑この企画展の写真募集「お一人様最大3作品まで。展示される作品はお一人1点」の案内状の事務局名が、以前、九州で偶然お目にかかったMさんだったので、事務局の労をねぎらって拙作3点応募しましたところ、1点が採用となりました。おおきにです。
 皆さん、宜しければ会場まで足を運んでご覧くださいな。私ね、この時期に東京出張の仕事があれば見に行くのですが、ちょっと厳しいかな・・・

◆選にモレた応募2作品、それらはここで紹介しても問題ないでしょう。
 1つはこれ↓。

141121_0813_1121.jpgshikiri105.jpg 今夏、「青ゴマファイト」した時の1枚。長野県下で「青ゴマ」撮るの結構難儀なんですわ。当日、超新鮮な青ゴマ♀発見したと思いきや直後に交尾!セセリなんぞ撮影しながら交尾解けるのを待って、気温下がり始め、活動休止直前にようやく開いた1枚。

◆同所での、300mmと100mmレンズによる「撮り比べセセリ画像」を以下に掲載します。私ね、セセリの同定苦手で、ヘリグロチャバネセセリやなぁ〜と思いながら撮っていたのですが、出来上がった写真見ると自身なくなってきましたわ。(笑)
 300mmと100mmレンズの撮り比べについてのコメントはもちろんのこと、セセリの同定についても是非コメントくださいな。

141121_0813_1043.jpgshikiri105.jpg 葉上に静止するセセリを目視発見後、飛ばれないように遠めから300mmで、翅全体にピンがいって同定し易いように常用のF6.3の絞り優先で、くっきり写るよう弱めにストロボ焚いた「証拠写真」の1枚。

141121_0813_1044.JPGshikiri105.jpg 上の「証拠写真」を押さえた後、100mmレンズに持ち替えて、ぐっと接近して、常用のF4.0の絞り優先で、「作品」として自然光での色合いを大切に、ノン・ストロボでの1枚。

 選にモレた作品の残り1つは、また改めて紹介いたしましょう。
posted by kenken(管理人) at 00:00| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
超新鮮な青ゴマ良いですねぇ。
ゴマの開翅画像、撮りたいと思いつつ、
お盆の渋滞に夜行日帰りで出掛け難いのが理由で
腰を重くしております。

セセリの同定って、難しいですよね。
ヘリグロとスジグロチャバネセセリの同定は印象に任せております(笑)。
    ん〜む、スジに1票かにゃ?


300mmで弱めのストロボは、ハッキリクッキリですね。心持ち鮮やかな色彩の印象かと思います。

100mmレンズF4.0 ノン・ストロボは、
馴染みの設定(90mmレンズF5.0)に近いので、
すんなり沁み込む印象です。

比較すると、
微妙に画角が変わるのがよく判りますねっ。
Posted by Rhetenor at 2014年12月03日 10:31

Rhetenorさん
 おおっ、画像をじっくりご覧いただいたようで、長文コメント、おおきにです。
 信州のゴマはそもそも黒いのが多いので、青くて新鮮な個体の撮影には苦労させられます。
 このセセリね、撮ってるときはヘリチャと確信してたんですが、画像(特に翅表)をよく見るとスジチャのようで悩んでます。まあ、Thymelicusってことで、いずれでも良いのですが・・・
 いわゆる「証拠写真」と「作品」の違いというやつでしょうか、2枚目のセセリ写真は心の入った1枚で、私にもしっくりきています。お馴染みのTAMRON90mmは、このCANON100mmよりも「柔らかい」感じの画像ですね。うむ、90mmだと100mmよりワーキングディスタンス短いのでF5.0絞りが良いかな。
 貴兄もだんだんと撮り手のコメントになってきましたね。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2014年12月03日 17:10

私もスジチャに1票です。
と言ってもそんなに自信は有りませんが。
よく言われる前翅の中室のはじっこの黒紋の出方がスジチャのような。

撮影のほうは、いつもながらどの画像もお見事でございます。
Posted by カトカラおんつぁん at 2014年12月04日 17:40

カトカラおんつぁんさん
 まいど、コメントおおきにです。
 私もね、ヘリチャとの第1感を訂正してスジチャだろうと見ております。
 画像、お褒めにあずかり光栄でございまして、セセリの同定ができるように翅裏を撮影する・・・これが私の狙うところであります。

 ところでね、だいぶ先の話なんですが、来2016年の3月初旬の土日に、みちのく仙台出張を猛烈に画策しております。
Posted by kenken(管理人) at 2014年12月04日 20:40

kenkenさんが、3点も応募されるとは選者の方々が大変だったろうと思います。が、展示する蝶の種類が他の方とダブらないようにという配慮と受け取りました。Mさんとは先日ご一緒しましたが、対馬の蝶の幼虫の世話がやっと終わり、ほっとしたとのことです。100ミリではF4.0ですか。来年、もう少しいじってみます。名本「フィールドガイド」の説明の域を出ませんが、スジチャのような気がします。
Posted by otto-N at 2014年12月06日 20:20

otto-Nさん
 おっと、ご登場&コメント、おおきにです。
 応募する以上は「採用」を目指して、まあ「数打ちゃ当たるだろう」と3点の応募です。(笑)企画展、当方はその時期は東京に行けそうにありませんが、是非ご覧になってくださいませ。↑上の落選したゴマシジミは、きっと案内ハガキのオオゴマシジミと同じような趣向なので没なのでしょう。

 おおっ、Mさんとはそんな接点がおありなんですね。
 以前、貴ブログのヤマトシジミ画像にコメント入れましたとおり、300mmではF6,3、100mmではF4.0を多用しておりまして、時間があると、↑こんなふうに撮り比べしております。
 セセリ、翅表をよく見ると、スジチャで間違いないでしょう。
Posted by kenken(管理人) at 2014年12月06日 23:40

今日、新宿御苑へ行ってきました。
さすがに選考された写真は見応えありました。
昨年からアンケートで気に入った写真を3点選ぶようになったので、1票入れさせていただきました。1位になっても何もないそうです。(^^;
会場の写真を撮り忘れたのでブログでの紹介は見送りです。(笑)
Posted by BANYAN at 2014年12月19日 17:31

BANYANさん
 まいどコメントおおきにです。
 新宿御苑、行かれたんですねっ!いいなぁ〜今回は、どうも出張がかみ合わず、私は行けそうにありません・・・
 おっと!写真を撮り忘れるとは、貴兄にしては珍しいですね。それほど秀作揃いで見入っておられたとか?
 マイ作品への1票、有り難うございます。事務局さんに知ったお名前を見つけ、今年は久しぶりに応募してみました。
Posted by kenken(管理人) at 2014年12月19日 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。