2014年08月31日

ジャノメには深い趣がありますなぁ(2014年7月19日)

 1ヶ月ほど前の活動記事ですんません・・・お休みはフィールドに出て、平日はお陰様でお仕事が超多忙で・・・なかなかブログ更新に手が回りません。本日(8/31)は完全休養日でございます。

 さて、7月19日、早朝に京都府南部でクロヒカゲモドキを撮っておりましたが、
140719_24K.JPGshikiri105.jpg その探索途上、ヒメジャノメに心惹かれました。最近、本種には深い趣を感じるようになりましてね、特に夏型はいいねぇ〜普通種と言っても侮れません。心を込めて翅裏のジャノメを表現いたしました。

 そして、この日のメインターゲットは、滋賀県の年1化のウラナミジャノメ。

140719_50.JPGsikiri160.jpg まだ生息してるんやろな・・・久々に訪れて探索かけてみたら、おりました、おりました。初手からゆとりの「縦位置画像」でまいりましょう。当地のウラナミジャノメはこういうシダ類に静止するシーンが多いです。植生の雰囲気から、蝶類はあまりいそうにない感じですよね。この個体、後翅裏2個の眼状紋が互いに接していますね。

140719_30.JPGshikiri105.jpg 上と同一シーンを広角で撮るとこんな感じ。そう、この環境、ほとんど「蝶」というものがおりません。たまに見かけるとこいつだったりします。画像からは分かりにくいですが、結構な急傾斜地だったりします。

140719_68.JPGshikiri105.jpg この個体、後翅裏2個の眼状紋が分離してますね。枯葉とシダ類・・・殺風景な背景ですが、年1化の生息地では、きっとこんな背景が共通なんだと思います。検証に他地域にも行かなあかんな・・・

140719_59.JPGshikiri105.jpg 珍しく、落葉広葉樹(コナラ)の葉上に静止しました。翅の開閉を繰り返すので、開翅した瞬間を撮っておきましょう。

 本日(8/31)はこれから、京都インセクトフェアに顔を出してまいります。標本の売買には興味がないのですが標本を見るのは好きで、標本を見る目や最近の流行りなんかも感じ取っておこうかと。そして、いろんな方々にお目にかかってお話しできるのが最大の楽しみだったりします。
posted by kenken(管理人) at 08:22| Comment(13) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kenkenさん おはようございます。

ウラナミジャノメに限らず、ジャノメやセセリが好きな私です。
若い頃から美麗アゲハ類を追いかけるよりも日陰モンを愛してきました。単にへそ曲がりなだけかも。(笑)

京都フェア、きっとたくさんのお仲間と楽しいおしゃべりができるんでしょうね。羨ましい限りです。
Posted by カトカラおんつぁん at 2014年08月31日 08:56

カトカラおんつぁんさん
 まいど、コメントおおきにです。
 私もね、ミヤマカラスとか美麗アゲハ、あんまり執着ないんですわ・・・こういうジャノメのほうが趣を感じてしまいます。眼状紋って、消失したり過剰紋が出たり、大きくなったり小さくなったり、その出現のメカニズムはいったいどうなっているのか・・・興味が尽きません。
 つい今しがた、京都フェアから帰宅しました。本日は、ちょっとマニアックなメンバー6人で、昼間から飲んでおりました。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2014年08月31日 19:24

ほぼ入れ違いで失礼しました。

直前まで昼食及び、牡蠣&白ワインでしたぁ。
で、先ほどまでビアパーティ!!

結構呑みましたよ。
Posted by Rhetenor at 2014年08月31日 23:25
あっ!

ココのウラナミ・・・
まだ出会えておりません。

またチャレンジしてみますぅ。
Posted by Rhetenor at 2014年08月31日 23:27

こんにちは。

息子と昼前までおりました。お見かけしなかったので、すれ違いだったと思います。

会場出てから、清水寺→天下一品本店と蝶に関係のない行動でした。ウラナミは、土曜に家島本島に行ったんですが、全く見ませんでした。
Posted by SR21 at 2014年09月01日 10:19

3枚目の広角写真、良いですね。
マクロで撮ればシダに止まったウラナミシジミ…ですが、これを見ると、この蝶の特異な生態がこちらにまで伝わって来ます。
玄人の写真ですね。
Posted by ダンダラ at 2014年09月01日 16:18

Rhetenorさん
 ちょうどエレベーターの所で入れ違いで失礼しました。
 12:00過ぎに会場に訪れ、珍しい仲間と共に、あの時間から
6人ほどでメシを食いに出て飲んでおりました。(笑)

 おっ、ここのウラナミ、まだでしたかっ!
 7月中旬という時期なので、貴兄には他種が忙しくて動き難いかも。
 ほとんど蝶のいない環境・・・たまに何も見れないこともあるので・・・
NULL魔人に出会うかもしれない「覚悟」も必要だったりします。(爆)
Posted by kenken(管理人) at 2014年09月01日 23:08

SR21さん
 すんません、完全に入れ違いで、かぶりなしでございました。残念・・・
 おおっ!天一本店まで足を運ばれましたか!
 こってりラーメン、いかがでしたか?
 ウラナミはなかなか難しい蝶ですね、家島諸島も島によって化成が違いましたよね。
 ん、でも、2化個体には若干早かったのでは?冷夏でしたし。
Posted by kenken(管理人) at 2014年09月01日 23:36

ダンダラさん
 まいど、コメントおおきにです。
 「玄人の写真」なんてお褒めいただくと、木にも登れそうです。(笑)
 年1化ウラナミの住む環境は、殺伐としてましてね、蝶を探してみようという気にならないですわ。
 植生が貧相で、パッと見、1化しか無理やろな・・・なんて感じ取れます。
 ところで、貴ブログの夏型ジャコウ♀良いなぁ・・・
Posted by kenken(管理人) at 2014年09月01日 23:41

年取ると妙な時間に目覚めたりしてしまいます(汗)。

うーん・・シブ蝶はいいですぅ〜♪
ウラナミも最近では希少種になってしまいましたね。昔は掃いて捨てるほどいたのですが・・。
こういうシック系はじっくり観察するのに持って来いなんですが、夏場はやはりヤブ蚊が気になりますね。代々木公園のデング熱騒動、もう少し尾を引きそうな気配です。
Posted by 深山葵 at 2014年09月02日 02:30

深山葵さん
 まいど、深夜ではなく早朝のコメントおおきにです。
 貴兄好みのシブ蝶でございますよ。
 ウラナミ、小学生の頃は、兵庫県の自宅の裏山にいたレベルの蝶なんですが、今は希少種ですもんね。
 撮影している時は、ファインダー覗いている瞬間が一番蚊に刺されやすいですね。気をつけないと・・・先日、東京出張しておりましたが、蚊に刺されないよう細心の注意を払っておりましたよ。暑いのに長袖着たりして。
Posted by kenken(管理人) at 2014年09月02日 07:22
こんにちは、ヒメジャノメいいですね!私もコジャノメの雌にはまりました。観ているだけですが、ジャノメの雌は丸くてかわいらしい印象があります。私も写真を掲載できればよいのですが、まだまともなのはブログのプロフィール写真のツユクサの蕾にきたクロツくらいで…。来年からはコンデジでも買って、撮影も挑戦してみたいです。
Posted by ひかり at 2014年09月07日 18:00

ひかりさん
 まいど、コメントおおきにです。
 ジャノメシリーズ、どの種も趣があって良いですよ。
 コジャノメは特に、「紫色感」が表現できると最高です。
 採集に飽きて?こられたら、撮影もチャレンジしてみてください。採集している頃には分からなかったことが見えてきたりしますよ。
 本日9/7、早朝からジャノメシリーズの撮影で遠征しておりまして、今しがた帰宅しました。また後日に記事を書きます。
Posted by kenken(管理人) at 2014年09月07日 19:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。