2014年08月09日

クロヒカゲモドキ2014 in 京都

 台風さんが間もなく四国へ上陸しそうな・・・さすがにどこへもお出かけする気がいたしません。8/9〜8/10の週末は完全休養でございます。この間に溜まっている画像を少しでもUPしておきましょう。

 昨2013年、体調不良でフィールドにはさっぱり出れませんでした。京都府南部のクロヒカゲモドキどうなってるんやろ・・・本2014年の総括でございます。

140705_12.jpgshikiri105.jpg2014年7月5日:早朝、30分ほどの探索後、ようやくクロヒカゲモドキに出逢えました。新鮮な♂、なかなか良い位置には降りてきませず、証拠写真のみでしたが、2年ぶりの再会、嬉しゅうございました。

140705_16.JPGshikiri105.jpg2014年7月5日:この日、最もよく出逢ったのはオオヒカゲ、結構な数に出逢いました。今シーズン、オオヒカゲは「豊作」で間違いないでしょう。皆さんはどうお感じでしたか?

140712_08.JPGshikiri105.jpg2014年7月12日:上の画像を得た1週間後の早朝、チョイ擦れの♂に出逢いました。雨中の探索で周囲の下草が濡れていて、雰囲気の出た絵でございます。お天気的に開翅はありませんでした。

140712_06.JPGshikiri105.jpg2014年7月12日:以前から、クロヒカゲモドキはホソバセセリと発生時期が重なっていると体感しております。セセリはこのように15mm Fisheyeで撮ると全体にピンが合っていい感じでございます。

140719_21.JPGshikiri105.jpg2014年7月19日:上の画像を得た1週間後の早朝、新鮮な♀に出逢いました。自然光で翅裏をフラットに撮る・・・なかなか簡単には撮れないものでございますよ。

140719_22.JPGsikiri160.jpg2014年7月19日:上の画像を得た直後、ゆとりのある時に連発する縦位置画像でございます。(笑)撮っていると、どうも翅裏にフラットにピンが合わんなぁと思いきや、開翅してたんですね・・・慌てて翅表狙いに切り替えたところ、飛ばれてしまいました。(涙)

140719_24.JPGshikiri105.jpg2014年7月19日:上の画像を得た直後、ちょっと高い位置に移動してこんな感じでございます。むむむ・・・えぇ角度から取り損ねた・・・その後、林の中へと消えました。

 え〜、このように書くと、連続3週クロヒカゲモドキに入り浸っているようでございますが、実は、3週共にメインの撮影対象は他県他種でございまして、これらの画像は、どれも早朝に京都府南部に一瞬立ち寄って得たものでございます。同日の他県他種については、また改めて書かせていただきますね。
posted by kenken(管理人) at 19:52| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クロモは最近は山梨の個体数が少ないようで、朝の立寄で出会えていません。
雌の開翅、高い位置でも撮影したいものです。(笑)
雫と雄の写真もいいですね。
Posted by BANYAN at 2014年08月09日 20:34
 
BANYANさん
 まいど、コメントおおきにです。
 今日は台風でのんびりしております。
 先刻、貴ブログも含めて皆さんのブログを拝見しておりましてね、そちらでは主に夕刻のテリ張りでの撮影ですよね。
 ♂は夕刻のテリでも開くのですが、♀は朝しか開翅見たことないのですが、どうなんでしょうね。
Posted by kenken(管理人) at 2014年08月09日 21:07
 
三週連続撮影・・・スギョイっ!

蚊の対策はどのようにされてるんでしょうか?
Posted by Rhetenor at 2014年08月10日 00:36
 
まあ〜、たまには『休撮日』もよろしいのでは。。。
夏の甲子園も二日順延だし。。。

ジャノメの仲間は蛇の目の形状やグラデーションなど、見れば見るほどシブさを感じさせますね♪

体力と懐具合で近場の探訪に明け暮れる今年のチョウ観察。夏場はヤブ蚊とバトルせねばならぬのが『観察派』のツライところです(苦笑)。
Posted by 深山葵 at 2014年08月10日 00:47
 
おお、そう言えばクロヒカゲモドキの季節でしたぁ。
今年はうだらな風にあたったせいか、この蝶探すの忘れてました(笑)。

けど・・・こちらでこの蝶を見る度に・・・横転事故を思い出すのは私だけでしょうかぁ(爆)?
Posted by nomusan at 2014年08月10日 07:00
東北の人間にはあこがれの日陰モノの代表みたいなクロモですが、縁毛まできっちり写し込まれていますね。

岩手のクロモは、スレでもなんでも見つけられたら大ニュースになります。
Posted by カトカラおんつぁん at 2014年08月10日 07:31
 
Rhetenorさん
 まいど、コメントおおきにです。
 3週連続、「どやっ」画像でございますよ。(笑)
 実は、6月末にも本種狙いで寄り道したので3勝1敗だったりします。

 蚊対策は、長袖、首元タオル巻のみですが、注意していれば大丈夫です。
 万一刺されてもキンカン持参で、直ぐに塗ると単純ですがアンモニアが中和によく効いて痒み軽減でございます。
Posted by kenken(管理人) at 2014年08月10日 07:55
 
深山葵さん
 まいど、コメントおおきにです。
 甲子園も2日間延期ですな。宿泊費用かさんで気の毒な・・・
 最近、本種ももちろんですが、コジャノメ、ヒメジャノメも逃さず観察/撮影しとります。こちらもまた追々upしますね。
 渋蝶好み・・・私もさらに大人になったのかなぁ〜(笑)
 蚊対策はひとつ上のレスのとおりで、暑さにめげずやや厚めの長袖シャツ+タオル襟巻でございますよ。
Posted by kenken(管理人) at 2014年08月10日 07:57
 
nomusanさん
 まいど、コメントおおきにです。
 風が強まってきましたわ・・・間もなく暴風域に入りそうです。
 それにしても進みの遅い台風ですなぁ〜本日も完全休養日でございます。

 いいなぁ〜私もうだらな風に吹かれてみたい♪
 うはは・・・「横転」ではなく、「転覆裏返し」でございますよ。(笑)
 あの道、今も稀に通りますが、しっかりハンドル握って、ゆっくり山側寄りに通過でございますよ。通る度に肩が凝ります。(爆)
Posted by kenken(管理人) at 2014年08月10日 08:00
 
カトカラおんつぁんさん
 まいど、コメントおおきにです。
 台風の影響で皆さん在宅かな、週末なのに珍しくコメント多いような・・・
 って、私もこんな日時にレス書いていたりしますが。(笑)
 そう、♀は逆光気味を自然光で縁毛上手く表現できました。貴兄のコメント嬉しく拝読です。
 岩手クロモ、ニュース発信者を是非目指してくださいな。
Posted by kenken(管理人) at 2014年08月10日 08:02

ブログを読んでいただき、ありがとうございます。今年は確かに三重県北西部でもたくさんのオオヒカゲが観られました。クロヒカゲモドキの雌の丸さは大変魅力的ですね。この蝶は関西各地でま何度も失敗を重ね、とうとう場所を見つけ、7月末に大阪府でやっとの思いで雄を1頭採集できました。来年は三重県北西部で記録を出したいです。浅い経験しかございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by ひかり at 2014年09月01日 21:05

ひかりさん
 おっと、こちらこそ、過去記事へのコメントおおきにです。
 やっぱり・・・事実かどうかは別にして、今シーズンはオオヒカゲは「当り年」だったような印象です。
 採集記録等から周囲を探索して採集するのは、誰にも気兼ねなくて良いですね。
 クロヒカゲモドキ、どういうスタンスで攻めるか、この辺りから考えると妄想?が膨らんで楽しいですよ。例えば・・・テリを張る個体、探雌する個体、産卵に訪れる個体、樹液に来る個体・・・それぞれで探索対象時間帯と場所も異なりますよね。
Posted by kenken(管理人) at 2014年09月01日 21:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。