2014年07月18日

最近の「ふみ」&雨中の蝶探索(2014年6月28日)

 え〜、実際の日付に対して3週間遅れの更新ペースです。いずれも6月28日の画像でございますよ。
 この日は雨でしたが、早朝から雨でも出逢えそうな旧ジャノメチョウ科(今ではタテハチョウ科)を中心に京都府南部〜滋賀県を探索しておりました。

140628_14.JPGshikiri105.jpg 今シーズンのはオオヒカゲは豊作の印象です。あまり綺麗な絵になりませんが、枯れた笹の葉にぶらさがるように静止するシーン、その生態をよく表しております。

140628_07.JPGshikiri105.jpg 絵になりそうな場所で別個体を発見しました。雨で明るさ足りず、結局、開翅待ち心中でございました。お決まりの藪の中へ消えました〜

140628_08.JPGshikiri105.jpg 最近、市街地では減少しているオオチャバネセセリの交尾シーン、♀は超新鮮ですが、♂はかなり飛び古しておりますね。大切に撮っておきました。

140628_23.JPGshikiri105.jpg 雨の止み間にヒョウモンが類が飛びました。オオウラギンスジですね。ここのところ、こういう角度のヒョウモン類吸蜜画像にハマっていたりします。

140628_06.JPGshikiri105.jpg クロシジミは♀も発生しておりました。ご覧のとおり、下草に雨粒がつくほど雨が降ってきたので撤収することにいたしました。残念ながら、お目当てのモドキには出逢えませんでした。ぎりぎり未発生のようですな。

140628_49.JPGshikiri105.jpg 最近、ご無沙汰なので貼っておきましょう。雨中の蝶探索に疲れて帰宅したところ、「ふみ」号は妻な人の太ももまくらでこってりお休みでしたわ・・・口元の笑窪状の茶ポツがアクセントでございますよ。
posted by kenken(管理人) at 22:35| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 
“雨中の蝶探索”お疲れ様でした。
梅雨の間は、多少降っていても、
フィールド活動が可能なのが嬉しいです。
ただ、貴兄の場合、機材の影響に気を遣いますよね。
私は雨中ならコンテジのみの対応になります。
・・・タオル1本程度で保護可能(?)なんで。

京都府南部〜滋賀県でしたかっ!
興味深い地域でございます。
Posted by Rhetenor at 2014年07月19日 09:26
 
お久しぶりです!
お元気になられてからは渋い活動をされてますね〜。
丁寧な描写がkenkenさんらしいとほんとに思います。
セセリの交尾、、交尾相手が古いと撮影意欲が無くなってしまうのですが、大切にってところでドキっとさせられました。
Posted by ma23 at 2014年07月19日 16:16
 
ラストの1枚、癒されました〜
片手をかけているとこが何ともカワユイですよね。
どんな仕草にも目を細めているkenkenさんの表情が目に浮かぶような画像でした。

オオチャバネ、Rhetenorさんが書いているように、普通種だけにだれもカメラを向けそうも無い対象ですが、しっかり交尾画像をおさえているのは流石です。
Posted by カトカラおんつぁん at 2014年07月19日 18:38
 
Rhetenorさん
 まいど、コメントおおきにです。
 そう、梅雨の蝶って、小雨くらいなら十分に逢えますし、撮影だと
ピーカンよりは発色も良かったりします。
 雨が心配なときはリュック背負って、傘も持って活動しております。
 まあ、長袖のシャツ1枚で少々の雨なら機材の保護も可能です。
 京都住まいなので、隣接県はこまめに探索しておりますよん。
Posted by kenken(管理人) at 2014年07月19日 20:50
 
ma23さん
 こちらこそ、いつもROMにて失礼いたしております。
 雨のときは近場探索にしています。
 激しく降ると、直ぐに撤収できますし。
 昨シーズン活動休止していたので、今シーズンは何もかもが新鮮です。
 オオチャバネの交尾も丁ねいに撮りました。
Posted by kenken(管理人) at 2014年07月19日 20:51
 
カトカラおんつぁんさん
 まいど、コメントおおきにです。
 ははは・・・ラスト1枚、和んでいただけましたかな。
 薄目をあけているようですが、こってり寝ておりましたね。
 昨シーズン活動休止していたので、今シーズンは普通種も含めて全てが新鮮です。
Posted by kenken(管理人) at 2014年07月19日 20:53
 
梅雨も明けましたね。
毎年、貴殿のオオヒカゲを目にすると心やすらぐ気持ちになります。

UPの遅れはアクティヴなフィールドワーク復活の証しですよ。お気になさらずマイペースで・・!

第三次アゲハの羽化も終わって喰いつくされた鉢植えサンショには再び新芽が芽吹き始めました。
Posted by 深山葵 at 2014年07月22日 09:48
 
深山葵さん
 まいど、コメントおおきにです。
 今シーズン、オオヒカゲとウラギンヒョウモンは「当り年」の印象です。先日も付近を訪れた際、スレた♂がまだ飛び回っておりました。
 おかげ様で体調はいたって良好です。フィールドワークと仕事のいずれも忙しく、なかなかブログ更新に手が回りません・・・って、このレスも早朝に書いていたりします。
 ぼちぼちと回想録みたいな感じで抜け漏れなく更新していきますので、お付き合いくださいな。
Posted by kenken(管理人) at 2014年07月23日 05:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。