2013年12月14日

なんやかんや

 猛烈に寒いですなぁ〜かなりの寒気団が入り込んでいるそうな・・・
 本日は、なんやかんやの更新でございます。

 先週末、T山さん主催のC研出版の忘年会に参加してまいりました。

131210 鍋を囲んでの蝶談義。お向かいは有名なZさん夫妻(写真)、いろいろ楽しくお話しさせていただきました。右隣は T-Urago さん、マイ体調のことで何かとお気遣いいただきましたが、もう大丈夫だぁ〜本当におおきにです。

 宴会の席で、「最近は、猫ブログ化してますなぁ〜」とのことでしたので、さっそく最近の「ふみ」の写真をUPしておきましょう。(笑)

131210 現在、生後約9ヶ月と推定されます。もう大人猫の体になりつつあります。先代の「しおり」の形見の首輪を装着してみました。なかなか似合う?とぉ〜っても良い表情でございます。

 本日、日本酒を仕入れに出かけました。

131210 お正月用に、いつものK正宗 淡麗辛口 3Lパック、それと、久しぶりに飲みたくなったので富士千歳のにごり酒を蔵元のM酒造まで出向いてゲットしました。コレ、美味いんですわ。

 あ〜、何度も書きますが、拙ブログは蝶がメイン・・・なので、最後に蝶の画像を・・・

131210 今シーズン唯一の撮影遠征、10月の徳島県での画像です。この個体は、当日に見たルーミスシジミさんの中で最も新鮮な個体でしたが、この時期になると「縁毛がびっしり揃って」ってわけにはいきませんねぇ〜 涙ちょちょぎれるほど新鮮な個体の開翅シーンは、何月にどうやって撮ればよいのか、可能性はあるのか・・・冒頭の忘年会では、そんなことを考えながらZさんにお話しを伺っておりました。
posted by kenken(管理人) at 18:00| Comment(18) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう年の瀬も押し詰まってきつつ有るので、忘年会シーズンまっただ中ですね。

お酒、もう呑んでもオッケーですか。例のブツを飛ばしても構わないでしょうか。

ふみ号さんは、見上げる視線も凛々しくて、見ほれてしまいますね。

ルー、石に同化しているような止まりかたですが、葉っぱなどに止まっているのが多いようなので、なんか新鮮です。
Posted by カトカラおんつぁん at 2013年12月14日 19:15
C研出版の忘年会、今年も参加出来ませんでした(悲)。


年末は色々なお仕事が重なって、
なかなか思うように動けません。

ルーミスは11月末に開翅画像を狙って、
紀伊半島をウロつきました。
それらしき影は見えたのですが、
意外に敏捷で近寄れませんでした。
Posted by Rhetenor at 2013年12月14日 19:18
カトカラおんつぁんさん
 まいど、コメントおおきにです。
 おおっ、例のブツとなっ!はいよ、もう飲んでもOKでございますよ〜ん。

 ふみ、家猫らしく、良いお顔になってまいりました。猫用コタツに乗っかって、夜は妻な人の布団にもぐって沿い寝するようになっております。

 夏ルーは、シダなんかの緑の葉上に静止することも多いようですが、この季節は、保護色的な場所に静止することが圧倒的に多く、先の写真でも、葉の枯れた部分に静止しております。
Posted by kenken(管理人) at 2013年12月14日 21:27
Rhetenorさん

> 年末は色々なお仕事が重なって、なかなか思うように動けません。

 ですよねぇ〜、特に、貴兄の場合、土曜日はキツいですもんねぇ。貴兄の代わりに?Z夫妻とお話しして飲んでおりました。(笑)

 秋〜冬ルーには、お天気により3通りあるようです。@降りてこない、A降りてくるけど開翅しない、B降りてきて開翅する、当日の天候、気温、風の状況次第ですね。ウロつかれた日はAのパターンだったのかな。徳島と同じで。
Posted by kenken(管理人) at 2013年12月14日 21:34
先週末は、別な仕事が21時まで・・・(汗)。


条件的にはBだったかも?
通り過ぎざま、それらしき個体が斜面の上に
上がってしまい、迂回して上から降りたらさらに上に、
さらに迂回して上に回ると下に降りてしまいました。
4m位までは近づけたのですが・・・。


Z夫妻、仲睦ましく巡礼(?)されてはるみたいですね。
少しは時間を分けて頂きたいものです(笑)。
Posted by Rhetenor at 2013年12月14日 22:18
Rhetenorさん
 まいど、速攻レスおおきにです。
 ひぁ〜、21時までとはキツいっすね。

 なるほど。A〜Bのあたりですね。
 4mだと、90mmレンズではちと遠い、2m以内に近づきたいところです。

 Z夫妻、確かに仲睦ましゅうございました。奥様は初見でしたが、すぐにFちゃんさんだと認識できましたわw
 暮れがお忙しい分、正月明けにはガッツリ飲み食いいたしましょう。楽しみにしております。
Posted by kenken(管理人) at 2013年12月14日 22:55
おお、盛りだくさんの内容、まさになんやかんやでございますな(笑)。
お鍋、美味しそうでございますぇ。そう言えば・・・kenkenさんは鍋奉行であられたような・・・(笑)。

「富士千歳」のにごり酒・・・・これは初見のような?美味そうなかほりが漂ってきますねぇ〜。
Posted by nomusan at 2013年12月14日 23:39
nomusanさん
 まいど、でございます。
 貴兄の名題をお借りして「なんやかんや」でございますよ。
 ちょうど貴ブログにコメント入れてから風呂に入って、寒いので延々と1時間くらい温まっておりました。

 鍋奉行、御意!この日も活躍いたしておりました。
 「富士千歳」のにごり酒、こいつは吉田神社の節分祭でお馴染みの銘柄で、何度かこそっと登場しております。↓私ね、このお酒、結構好みなんです。

http://blogs.dion.ne.jp/melitaea/archives/8064544.html

http://blogs.dion.ne.jp/melitaea/archives/5028356.html
Posted by kenken(管理人) at 2013年12月15日 01:24
あらま、何と2回もとうじょうしておりましたかっ!
しかも2回ともコメント入れてるし・・・。
まだまだ未熟ぢゃ(汗)。

昨夜の書き忘れ。
ルーの開翅、やはり秋以降になるのでしょうかねぇ。
真夏の開翅って見たことないような・・・。
Posted by nomusan at 2013年12月15日 07:06
nomusanさん
 まいど、早朝レスおおきにです。
 いえいえ、No Problem でございますよ。酒ネタは多々登場するので、実際に飲まないと、なかなか覚えられないでしょう。これで貴兄に次回「勝手に送り付け商法」する銘柄が決まりました。(笑)

 ルー、秋以降は確実に開翅するのですが、ピカピカの個体は期待薄。確かに過去に真夏の開翅は見たことない・・・初夏ならあるのか・・・そのあたり探索中でございます。
Posted by kenken(管理人) at 2013年12月15日 09:46
なるほど、実はkenken氏は有名な鍋奉行だったのですね。
みごとな裁きっぷりでした。
すっかりお任せしてしまいました。
Posted by T-urago at 2013年12月15日 22:45
T-uragoさん
 これは、これは、ご登場おおきにです。

 実は、隠れ鍋奉行でございまして、先日は、Fちゃんさんのお顔も立てながら、密かに仕切らせていただきました。(笑)
 美味しい鍋でしたね。
 もう酒も飲めれば、蝶も撮れます。新年会が楽しみです。
Posted by kenken(管理人) at 2013年12月15日 23:15
こんにちは。
総持寺で開催されているんですね。
C研出版のお膝元ですものね。

ところで、あるブログの主さんで酋長さんも出席されていたんですか?
他の場所で拝見しました。
ウラゴ好きのようなので、ちょっと感心があります。
ところで酋長さんて…どなたなのかな?

その昔の編集長さんではないのですよね?
Posted by aki44 at 2013年12月17日 09:36
aki44さん
 ご登場、おおきにです。

 はいな、C研出版のお膝元の総持寺での開催でございましたよ。
 上でコメント寄せられているとおり、酋長さん(=T-uragoさん、拙ブログの「お気に入りブログ」にもございます)もご出席で、私の右隣の席でございましたよ。
 酋長さんは、大阪在住のYさんで、「その道」では「ウラガー2号」さんで名が通っておられるのでは。
(ちなみに、「ウラガー1号」さんは、四国在住のお方です)
 
 当日、私の向かいにお座りのZさん夫妻のブログには、鍋を前にした酋長さんと私の2ショットが、ぼかしなしで載っていたりして・・・

 あっ、もうどなたかお分かりですよね、既にお知り合いなのでは?
Posted by kenken(管理人)@昼休み at 2013年12月17日 12:43
もう完全復調のようですね。安心しました。今、保全協会の写真展に詰めております。関西勢の出品が少なく、ちょっと淋しく思っておりやす。ルーミス、私のとこから車で1時間半なので、2回出撃しました。有名ポイントでは2回ともハズしましたが、新地では30cmのチョー接近。「縁毛がびっしり」→閉翅でもいいから、夏に挑戦したくなりました。
Posted by otto-N at 2013年12月19日 20:04
otto-Nさん
 コメント、有り難うございます!
 何かとご心配をおかけしましたが、もう完全復調でございます。

 写真展の運営ご支援、お疲れさまです。そうですか・・・関西勢は少ないですか・・・関西の初応募者が増えるように来シーズンは働きかけねばなりませんね。

 夏ルーは、縁毛びっしりですが、じっとして動かず開きません・・・撮影簡単そうですが、撮ってみると日影の露光不足の葉上に静止していることが多く、風で揺れましてね、自然光で表現するのはなかなか難しいことに気づかされたりします。是非一度、挑戦なさってください。
Posted by kenken(管理人) at 2013年12月19日 22:49
実は佐渡のウラゴのお話を聞きたくて…
11月に佐渡へ行ったのですが、イボタ自体が少ないのにビックリでした。1本しか見つけられなかったんです。

酋長さん…私は存じ上げない方だと思います。
Posted by aki44 at 2013年12月20日 17:56
aki44さん
 まいど、追伸おおきにでございます。
 おろっ、まだお知り合いではございませんでしたか。

 貴兄は「しまびと」さんとは某SNSでフレンドですよね。「しまびと」さんは「斜めの会」宴会で酋長さんや私と一献交わして面識ありです。友達の友達はまた友達・・・ってことで、気軽に酋長さんブログにコメントされてみては?
 佐渡・・・私はあのコブヤハズが印象に残っています。
Posted by kenken(管理人) at 2013年12月20日 21:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。