2013年11月07日

「ふみ」号、発情期

 暦の上ではもう冬、朝晩、少し冷えるようになってまいりました。拙宅では、暖房にカーボンヒターを使い始めております。

 さて、4月生まれで生後約7ヶ月と推定される「ふみ」号ですが、なんともう発情期を迎えたようです。夜な夜な「ワォーン、ワォーン」と鳴いて徘徊を繰り返しております。↓

 と、いうことは、もう子供が産める体になったということなんですね。猫の発育の速さに驚きです。

131105 鳴き疲れると、ヒーターの前の椅子でお休みです。
 近々、かかりつけの獣医さんに避妊について相談に行ってまいります。
posted by kenken(管理人) at 22:10| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふみちゃん、カーボンヒターで“あったか環境”を、
春の到来と思っちゃったかにゃっ?

・・・立冬で私は越冬でっす。



小春日和には“陽だまり開翅”を探しにお出掛けしたい!
とは思っております。
Posted by Rhetenor at 2013年11月08日 11:22
Rhetenorさん
 まいど、コメントおおきにです。
 立冬を過ぎ、蝶も大半の種が越冬態勢に入りつつありますね。
 「ふみ」号は、「あったか環境の感違い」ではないようで、勝手にそういう時期になったようですわ。当初、12月に避妊手術を予定しておりましたが、時期をどうするか、獣医さんに相談です。
Posted by kenken(管理人) at 2013年11月08日 16:31
生後7ヶ月で発情ですか。私もやはり早めの避妊手術をお薦めいたします。
今年なくなった我が家のミュウ号も、1回目の生理を迎えた後、早めの避妊手術を施しました。今では☆になっているので、寂しいです。思い出が蘇りました。

猫はかなり長生きしますので、大事にふみちゃんを飼ってあげてくださいね。
Posted by ノゾピー at 2013年11月08日 23:56
ノゾピーさん
 まいど、コメントおおきにです。

 なるほど、ミュウ号は早めの手術だったのですね。
 当方の先代シオリ号は拙宅に来たときは手術済みでした。

 昨夜、ふみ号を連れてかかりつけの獣医さんを訪れてきました。当初、12月に予定していた手術を繰り上げて、来週に実施することにして術前検査をしてまいりました〜
Posted by kenken(管理人) at 2013年11月09日 09:42
ふみ号さんの声もまだまだかわいい感じですね。
家の回りでは恋の季節になると、もっとドスのきいた唸り声が飛び交っています。

我が家でも以前に飼っていた時は避妊手術をしてましたね。

Posted by カトカラおんつぁん at 2013年11月09日 20:52
カトカラおんつぁんさん
 まいど、でございます。
 ふみの声、まだかわいい感じですかな。体重、現在2.8Kgと小型猫のためでしょう。
 ですが、この声でも、夜な夜な徘徊されて鳴かれると、睡眠不足になりますわ・・・やはり避妊手術は家猫には必要ですね・・・来週「切腹」予定でございます。
Posted by kenken(管理人) at 2013年11月09日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。