2013年10月24日

勤務先での「忙中の閑」

 先日、勤務先のメールアドレスに同僚から次のような画像付きメールが来ました。
----
 (kenkenの本名)様
 ××部/△△課の○○です。
 蝶(?)の写真を送付します。

 毎年「ある時期」になると、約1週間ほどの間でしょうか、ある特定の木に20〜30匹ほどの群れが舞い飛ぶ状況です。(その木から離れないですね)
 今回写真を撮るまでは、いつ頃舞い飛ぶのか?その「ある時期」が分からなかったのですが、今回の撮影日が10月2日でしたので、おそらく毎年9月下旬から10月上旬にかけての乱舞だったんだろうと思います。
 触角が太いから蛾かな?と思ったのですが、以前、蝶について伺った際、確か「触角が太いからといって、必ずしも蛾ではない」とおっしゃっていたと思いますが、今回のヤツはどうでしょうか?

 お忙しい中すいませんが「忙中の閑」という事で・・。
 何か珍しいヤツだったら面白いですが。

131021131021

----
 で、丁重に以下のとおり返信いたしました。
----
○○様
 □□部◇◇課・(kenkenの本名)です。
 メール有り難うございます。昼休みの気分転換に返信です。

 写真送付いただいたのは「ウスバツバメガ」という昼間に活動するマダラガ科に属する蛾です。

 幼虫は桜や梅などのバラ科植物の害虫で、稀にエノキにつくこともあります。おそらく群れ飛んでいた特定の木は、上記のいずれかでしょう。この種類の蛾は、9月下旬〜10月上旬にまとまって発生します。キンモクセイの花の香りする頃に飛ぶと覚えておけば忘れないでしょう。

 それにしても飛翔中の姿を上手に撮影されていますね。恐れ入りました。
 お仕事柄、またこのような目撃情報ありましたらご一報ください。

----
 私の蝶好きは、勤務先では結構知れ渡っているような・・・(笑)
posted by kenken(管理人) at 21:50| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは

完璧な答ですね。私も蛾のほうをやってましたが、自分が集めていないが似ついてはまるでワカランという状態でした。

ウスバツバメガも見たこと無い蛾でして、私だったら答えられなかったと思います。
Posted by カトカラおんつぁん at 2013年10月29日 19:57
カトカラおんつぁんさん

 こんばんわぁ〜 まいど、でございます。

 あらっ、ウスバツバメはご覧になったことありませんか・・・地域的なこともあるのかな・・・私は、子供(小学生くらい)の頃から目にしていて、図鑑で調べて名前を憶えておりました。
 当時は、庭先にキンモクセイの木があって、この蛾が飛ぶ頃によく香っていた記憶も鮮明です。

 前出のサツマニシキといい、マダラガ科はこの季節に個体数が多いのかな。
Posted by kenken(管理人) at 2013年10月29日 20:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。