2013年10月16日

今シーズン初の撮影遠征1(2013年10月13日)

 体調も完全回復し、先日のウラナミジャノメ撮影からフィールド活動再開しております。蝶撮影の成果はさておき、元気でフィールドに出れること自体が何より嬉しい・・・そんな謙虚な気持ちでフィールドに出ると思わぬ成果があるんとちゃうか・・・なんておおいに妄想を抱いて、遅ればせながら今シーズン初の撮影遠征に徳島県まで1泊2日で出かけてまいりました。
 メインのターゲットは吉野川水系のシルビアシジミ。

131013 シジミチョウに100mmマクロレンズを向けるのは本当に久しぶりですわ。レンズのワーキングディスタンスを確認しながら、まずは翅裏をフラットに1枚。

131013 妄想に出逢えました。吉野川水系特有のシルビアシジミ白化型。5年前にも出逢っておりますが、当時の個体は5段階で言えば白化度3〜4くらいでしたが、今回の個体は白化度5でしょう。翅裏亜外縁のクサビ型紋が完全に白く消失しています。まずは証拠写真の撮影です

131013 少しスレていて縁毛がそろっていませんが、レベル5の白化型をきちんと表現しておきましょう。おとなしい♀でしたのですばやくリングストロボを装着してハイスピードシンクロでていねいに撮影しておきました。

131013 快晴で気温が高く、飛翔継続してなかなかとまってくれませんが、ようやくミヤコグサに静止してくれました。やはり蝶には食草が似合いますね。2頭いるのが分かりますかな。

131013131013 夕刻になって気温が下がり、開翅シーンも撮ることができました。夕陽の中での同一個体画像です。右が、言うまでもなく、私好みの「翅表と翅裏を同時に表現」の1枚。

 結局この日は、7時間近くのフィールドワークの後、徳島県美波町まで移動して民宿泊です。翌日の天気も快晴の予報でした。ならば、シルビアばかりでは味気ないので、2日目はちょっとヒネリを入れてみることにしました♪【続く】
posted by kenken(管理人) at 20:45| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、(分家)すごいぞすごいぞ!
レベル5の白化型ですかぁ!
いや、これはしばし見とれてしまいましたわぁ。
ええですねぇ〜・・・
いやいや、これはええもん見させていただきましたぁ〜!

それに加えて・・・祝!完全復活〜(笑)♪
Posted by nomusan at 2013年10月16日 21:01
nomusanさん
 おおっ、速攻の1番海苔コメント、凄いぞ、凄いぞ!おおきにです。
 無欲?で出かけたおかげで白化型に出逢えたのでしょうが、妄想を抱いていたのでスレ個体だった・・・そんなところでしょうか。完全無欲だったらピカピカの白化型に出逢えていたのに・・・まだまだ修行が足りません。(爆)
 長時間のフィールドワークも問題なく、もう大丈夫だぁ。
Posted by kenken(管理人) at 2013年10月16日 21:08
ほんと、祝!完全復活でございます。
おまけに復活デヴューが白化ビアとは・・・
恐れ入りました。

色々な条件を克服しつつ『自然な絵』に仕上げられる技、
流石としか言えませんです。
Posted by Rhetenor at 2013年10月16日 22:59
Rhetenorさん
 まいど、コメントおおきにです。
 長時間のフィールドワークも問題なく、ようやく元どおりの活動に戻りましたわ。何かと、ご心配をおかけしておりましたが、もう大丈夫だぁ。
 おとなしい白化ビアさんだったので慌てずにリングライトを装着し、逆光下でしたがうまく表現できました〜
Posted by kenken(管理人) at 2013年10月16日 23:10
kenkenさん、ご無沙汰です。

吉野川の白化型いいですねー。
私も、行きたくなりました。
Posted by すみちゃん at 2013年10月16日 23:53
すみちゃんさん
 こちらこそ、ご無沙汰ですぅ〜コメントおおきにです。
 今シーズンは、体調不良で出遅れてましたが、秋になってようやくシーズン・インで遠征です。(笑)

 白化型、ちょっと時期がズレてたかな。スレていたのは惜しかったですが、うまく出逢えました〜
Posted by kenken(管理人) at 2013年10月17日 00:08
復活に乾杯!!です。
乾坤一、飛ばしたくなりました。
もう呑むほうも問題無しでしょうか。

白ビア、珍しいものなんでしょうね。カッコエエです。
Posted by カトカラおんつぁん at 2013年10月17日 07:16
カトカラおんつぁんはん
 まいど、コメントおおきにです。
 ようやく元気になりました。

 うん?お酒・・・まだ節制中で・・・お目にかかって一献交わすまで、楽しみはとっておきます。今回は、お気持ちだけ、有り難く拝飲させていただきますね。

 白ビア、吉野川水系に特有の遺伝型で、行っても必ず出遭えるものではないんですわ。2008年から5回訪れて、うち2回お目にかかっているので、打率4割ってところです。
Posted by kenken(管理人) at 2013年10月17日 12:08
体調完全復活、良かったですね。
シルビアの写真、kenkenさんの面目躍如と言った感じですね。
そんなシルビアがいるなんて知りませんでした。
徳島にも近いうちに遠征したいと考えていますが、また1つ勉強させていただきました。
Posted by ダンダラ at 2013年10月17日 14:52
ダンダラさん
 コメント、おおきにです。
 以前に白馬でお目にかかった頃(だいぶ前ですよね)からずっと体調不良を引きずっておりましたが、ようやく完調に戻りました。

 徳島、吉野川水系のシルビアは個体数がそこそこですが、他ではなかなか厳しいですね。
 シルビアは奥の深い蝶ですわ。Aさんが兵庫県で変った異常型を撮影されたのを拝見して驚きました。↓
http://www.geocities.jp/papilio05/main-satsueiki.htm
Posted by kenken(管理人) at 2013年10月17日 15:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。