2013年08月16日

五山の送り火2013

 本年もリクエストにお応えして、「京都・五山の送り火」画像をUPさせていただきますね。京都は、連日カンカン照りの酷暑でございます。拙宅からは、「大」と「法」の2つが見えます。
 本年は玄関前から60mmレンズで撮ってみました。最近マイ・ブームの動画でUPしておきますね。

 まずは、最も有名な「大文字」でございます。BGMは、近所の皆さんの会話です。(笑)


「法」の字は近すぎて、こんな感じになります。大きな炎が上がっているのが分かりますね。


 本年も無事に撮影、ブログUPできて、何よりでございます。
posted by kenken(管理人) at 21:05| Comment(8) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
復活お待ちしておりました。今年も五山の送り火ありがとうございます。
体調も大分回復されたようで何よりです。次にフィールでお会い出来る時を楽しみにしております。
Posted by thecla at 2013年08月16日 21:55
theclaさん
 まいど、コメントおおきにです。
 ご無沙汰いたしております。

 ようやく体調が回復の軌道に乗りました。
 ちょっと体力が落ちているので、しっかりリハビリして活動再開しようと思います。
 是非また一献、よろしくです。
Posted by kenken(管理人) at 2013年08月16日 22:40
おお、密かに期待しておりましたぁ(笑)。
毎年ここで送り火画像を見るのが楽しみなのでございますよ。
ありがとうございます。
とにかく、回復の軌道に乗られたこと、何よりでございます。
Posted by nomusan at 2013年08月16日 23:44
白川通り沿いの
妹が借りていたマンションからの
送り火を思い出しました。
蝶のハイシーズンは一段落ですが
盆地の京の残暑はまだまだ厳しいかと。
ご自愛下さい。
Posted by 蝶山人 at 2013年08月17日 04:01
nomusanさん
 まいど、でございます。
 本年は、マイブームの動画で攻めてみました。
 点火の瞬間をとらえたかったのですが、真っ暗なのでピンが合わず、点火直後の勢いのよい炎でございます。
Posted by kenken(管理人) at 2013年08月17日 09:19
蝶山人さん
 まいど、でございます。
 おおっ、貴兄も京都ゆかりのお方でしたね。
 京都は猛烈な残暑で、暑くてどこへも行く気がしませんね。
 涼しくなったら秋の蝶から活動再開いたしましょう。
Posted by kenken(管理人) at 2013年08月17日 09:22
送り火、実際には見た事がないんですよね。
“人息にに負ける”というのでしょうか?
人混みが苦手なもので・・・

で、ココで拝見させて頂いております。


その昔、直前の大文字に登った事があります。
暑い中、コナラ(?)の幼木に佇むクロシジミが
出迎えてくれましたよ。

何故、居なくなったのでしょうね。
Posted by Rhetenor at 2013年08月17日 12:40
Rhetenorさん
 まいど、でございます。
 うん、送り火はわざわざ見に来ると混雑が大変ですね。
 点火中は、拙宅の前の道路も大渋滞でございました。

 そうそう、学生時代、夏休みと言えば、大文字山のクロシジミというのが年中行事でした。今では絶滅してしまい、古き良き時代のお話しですが・・・
 一説によれば、送り火の火床の溝工事でクロオオアリの生態に微妙な変化が生じて、クロシジミが消滅したとのことです。
Posted by kenken(管理人) at 2013年08月17日 14:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。