2012年10月08日

プロジェクト・ブルー(2012年10月7日)

 紀伊半島を探索すると、大量のミヤコグサにはお目にかかれるものの、シルビアシジミには簡単にはお目にかかれません。撮影には不向きですわ。この日は、ちょっと気分転換に、兵庫県のオーソドックスな産地を訪れてみました。題して「プロジェクト・ブルー」、狙いは、もちろん、この季節特有の青鱗の乗ったシルビアシジミ♀の美しい翅表でございます。

121007121007 とは言うものの、♂のブルーの翅表も押さえておきましょう。翅のすり合わせ行動から開翅まで、システマティックに撮影でございます。うん、被写体の後ろや写真のはしっこにミヤコグサが写り込んで、なんとも雰囲気の出た写真でお気に入りでございます。

121007121007 その後、♂はパスして、♀の探索です。この♀の翅表は、さほど青くなかったのですが、この地域特有の「濃いお顔」の翅裏でしたので、左右の翅裏を雰囲気の異なる背景で撮っておきました。

121007121007 んっ!吸蜜中に開翅している♀を発見、この翅表は青いですね。ひたすら追いかけて開翅シーンを狙いました。ヨモギの葉上で開いてくれました。青くて、とてもよろしゅうございます。

121007 こいつは、また別の♀です。上の個体と勝るとも劣らず青くて美しい・・・青♀、2頭も撮影できればプロジェクト・ブルー完遂と言って良いでしょう。夕食は妻な人と・・・ちゃっちゃと帰路につきました。

121007121007 帰りがけ、道草した生息地の♀も青鱗がよく乗っておりました。お天気が思いのほか良くなってしまい、これ以上の角度までは開いてくれませんでしたわ。

121007 広角写真も1枚入れておきますね。キツネノマゴで吸蜜する♀と青空に秋らしい雲、お気に入りの1枚でございます。大画像にしておきますね。

 ところで、1つ前の記事で、音声の自動読み込み&再生の設定を外しておりましたが、読者の方のご希望により、復活することにいたしました。WindowsのOSで拙ブログご覧になる方は、音声が出るとまずい場合は、「音声ミュート」にしてからご訪問くださいね。
 せっかくですので音声を本記事限りの新しいものに変えておきましょう。本記事の題名にぴったりの音声だと勝手に思い込んでいるものなのですが・・・
posted by kenken(管理人) at 21:21| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年の探索多摩川シルビア、やはり見つからず、ツマグロキチョウもアウト! 花もツルギキョウに連敗しており、捲土重来! 近日中に3度目の出撃です。この辺で鬼怒川で多摩川から消えたチョウ達の楽しい撮影をしたいとも思いますが、踏ん張りどころですか。ところで、キツネノゴマなる植物はありません。キツネノマゴでありんす! かなり有名な某植物学者も同じ言い間違いをして、語り草になっているらしいです。
Posted by 久保田 at 2012年10月08日 22:10
久保田さん
 おおっ、珍な時間帯に1番海苔コメント、おおきにです。

> キツネノマゴでありんす!

 あああっ!私ね、正しいのは「キツネノマゴ」と以前にようやく覚えましてね、「キツネノマゴ」と書いた(打った)つもりが、貴兄の指摘を読んで見返してみたら、なんと「キツネノゴマ」って書いてる(打ってる)やんか・・・さっそく訂正させていただきました。有り難うございます。
 頭で理解していても、手が違うことを書く・・・ちょっとヤバイかもしれませんね、脳のMRI撮ってみようかしら。

 むむむ・・・以前お書きの多摩川探索、連敗となっ!しかし、その探索心に大いにリスペクトでございます。私もね、紀伊半島探索で結構疲れ果ててきましてね、ちょっと気分転換に兵庫県で「プロジェクト・ブルー」を組みました。
 ツマグロキチョウも見ませんでしたわぁ〜
Posted by kenken(管理人) at 2012年10月08日 23:02
キツネノ・・・、笑えません。私も最近は、そういうことを繰り返しています。思い込みと早合点の組み合わせで、自分でも思っても見ない展開にびっくりなんてことがしょっちゅうです。

こちらでも、送っていただいた岡山ビアが羽化し始まってたくさん飛んでます。累代は考えていないので、しばらく吹き流しで飛ばしてから取り込もうと思ってますが。

♀もけっこうブルーが乗ってきれいなものですね。
Posted by カトカラおんつぁん at 2012年10月09日 17:44
カトカラおんつぁんさん
 まいど、コメントおおきにです。
 思い込みと早合点の組み合わせ・・・笑えませんか・・・そのコメントに笑えます。(笑)

 最近ねぇ〜、本当にもの忘れが酷くなったkenkenでございますが、いつ、どこで、○○シジミを見た・・・とかいう記憶だけは鮮やかに残っています。都合の悪いことはすぐに忘れられるのは幸せなことかと。(爆)

 蛹期に低温であると、ブルーが綺麗なようです。もっとも「低温処理」には、まったく興味がなく、ひたすら野外での青♀の生態写真にこだわっております。
Posted by kenken(管理人) at 2012年10月09日 19:28
おおっ、雰囲気変わりましたねぇ〜・・・・・・
これもええですね・・・・
しっとりと・・・・呑みたくなります(笑)。

シルビア、同じ日に撮っていたのですね!
けど・・・・ここまで青さがちがうとは・・・・
綺麗ですわぁ〜。
Posted by nomusan at 2012年10月09日 21:14
nomusanさん
 まいど、コメントおおきにです。
 NEW音声、なかなかのもんでしょうか。

 ん?貴兄のシルビアは10/6で、当方のは10/7で1日違いなのでは? 10/6はね、紀伊半島で、ひたすらミヤコグサのみ撮っておりましたですよ。(笑)
 近畿地方は朝夕の冷え込みも始まり、シルビアの青さもひとしおでございます。
Posted by kenken(管理人) at 2012年10月09日 21:53
およっ!
一日違いで似たような行動でしたぁ〜。

でも撮った画像に大きな差がっ(汗)。
Posted by Rhetenor at 2012年10月10日 13:15
Rhetenorさん
 まいど、でございます。
 ほんまや・・・こちら、ちょうど1日先んじるように行動していたようですな。
 なんの、こちらはアホみたいに時間かけて撮ってますので、それなりの画像なんですよ。早朝、30分待ったら、♀開きましたw
Posted by kenken(管理人) at 2012年10月10日 22:33
おお〜〜っ!

BGMも一新されて秋のムード満開ですねぇ〜〜♪

ボクは三重のシルビアの産地は全く存知ていません
一度撮ってみたいけど・・・・何処へ行けば・・・・・

最近ビーチ・コーミングの友がワイワイやってるので
そちらが忙しくて海に出掛けています
海岸散策ついでに海の近くのサツマかヤクルリを狙っています


Posted by itsuki at 2012年10月10日 22:49
itsukiさん
 おっと、ご無沙汰です。
 BGM替えてみました。コメント、おおきにです。

 三重県・・・ミヤコグサのみで、この目でシルビア見たことありません。(汗)ミヤコグサのみのポイントなら、いっぱい知ってるんですが、シルビアのポイントは分りません。(笑)

 なんと、ビーチ・コーミングですかっ!蝶以上にマニアックな趣味ですね。サツマ、確かに思わぬ海岸近くにいたりしますもんね。

追伸:コメントが投稿時のブログの反応でダブったようで、
   古いほうを管理人職権で削除しておきますね。
   反応の鈍いブログで、ご迷惑をおかけしてすんません。
Posted by kenken(管理人) at 2012年10月10日 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。