2012年06月25日

地元・京都のキマダラルリツバメ(2012年6月23日)

 南は九州からNさん、北は北海道からNさんが、京都までキマリンの撮影にお越しになるとな・・・案内役にFさんとは贅沢過ぎる・・・私もアシスト役として動員がかかり(笑)参加してまいりました。

 午前中〜午後早めは、吸蜜ポイント巡りでございます。

120623 吸蜜ポイント1ヶ所目。先日の台風で花は散りかけ、吸蜜個体は見られませんでしたが、辺りをくまなく探索、どんなもんです!目視で葉上に静止しているキマリンを発見でございます。さっそく遠路お越しいただいたお二人を呼び寄せて、「ミッションKK(京都でキマリン撮る)」をクリアーしていただきました。Fさん同様、私もホッとした瞬間でございました。

 その後、多数のポイント巡りをして時間をつなぎ、テリタイムには、案内役にTさんも駆け付け、厳選テリポイント2ヶ所をクイックで回りました。

120623 テリタイム1ヶ所目。やや高い位置にテリ張るキマリンですが、私もアシストついでに証拠画像を撮影しておきました。遠路お越しのお二人もきっと良い画像が得られたことでしょう。

120623 テリタイム2ヶ所目。どんなもんです!私の頭(帽子かぶってます)でテリを張ってくれました。すかさず、ゆっくりとしゃがみ込んで、右手にコンデジを持って「シェ〜」するようなポーズでノーファインダー撮法で得た画像がこれ。自分自身がテリ位置になる、これ以上のアシストはございませんな。(笑)

 なるほど、黒い鴉も白く見える?・・・そういうことか・・・大変楽しい1日でございました。
posted by kenken(管理人) at 17:00| Comment(25) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日曜日、神奈川のキマダラルリツバメの新産地を求めてかなり歩きました。が、姿はなし!! 数年前見つけた場所も駄目! ご当地ではまだ早いのかもしれません。その代わり、何ヶ所かで残存したカシワ林も発見! しかし、ハヤシどころかゼフはゼロ! ?? 現実は甘くはありませんでした。こんなことなら団子でも食べながら京都の哲学の道を歩きたい心境です。古い桜にまだおるやろか?
Posted by 久保田 at 2012年06月25日 19:18
「カラスは白い!!」って思い込んでいた私は、
まだまだ未熟者でござりました。

突然の電話乱入、失礼しました。

メンバーをお聞きして追いかけとうござりましたが、
当方どうしても逃れられない事情が有り、
とぉ〜っても残念に思いました。

遠来のダブルNさんの希望が叶い、
とぉ〜っても宜しゅうございました。
Posted by Rhetenor at 2012年06月25日 19:40
あっ、白と黒がっ!!!

平常心を減じておりますなぁ(汗)。





拙い画像ですが・・・
当方もブログ、更新しました。
Posted by Rhetenor at 2012年06月25日 19:43
まさに、まさに!!!
あの”人間テリポイント撮影”は神が光臨したとしか思えない瞬間でございましたよ〜(爆)。これは伝説になりますなぁ・・・。
今回は本当にありがとうございました。
『鴉は白い』・・・楽しい週末でございました〜。
Posted by nomusan at 2012年06月25日 20:17
案内お疲れ様です。
大丈夫と思っても遠くからのお客様だと不安ですよね。
それにしても、頭の上の蝶をノーファインダーで撮影するなんて考えたこともありません。今年、何か頭でテリ張りしたのですが、思い出せません。(笑)
Posted by BANYAN at 2012年06月25日 21:58
北海道、九州からお仲間が来られるとは、皆さん気合が入っておられますなあ。ホスト役としてお疲れ様でした。無事観察・撮影出来、ホッとされているのでは。鮮度的には、1週間前が適期だったのでは。でも、皆さんの笑顔が浮かんできます。人間テリお疲れ様でした。
Posted by ノゾピー at 2012年06月25日 22:05
久保田さん
 まいど、コメントおおきにです。
 なんと!神奈川での新産地探しとな・・・これまた厳しいチャレンジをなさったのですね。
 私も昨年は、M県、N年などで新産地探しして玉砕しておりました。
 なので、今年は、軟弱に既知産地巡りしています。
 哲学の道界隈は、環境もそのままで、まだ残っていると思われます。
Posted by kenken(管理人) at 2012年06月26日 00:00
Rhetenorさん
 まいど、です。
 電話でのご参加、有り難うございました。
 この時期、お仕事というのは、お互いにつらいものがありますね。

 ん?そうか、1回目のコメント、白黒逆ですわな・・・
 一瞬、考え込んでおりました。(笑)

 ダブルNさん、良いお顔でございました。
 1頭目をルッキングで見つけることができて1ヶ所目でミッションKKクリアーできたので、後は余裕でございました。
Posted by kenken(管理人) at 2012年06月26日 00:05
nomusanさん
 遠路、はるばる、お疲れさまでした。
 ご尊顔を拝し、kenken恐悦至極でございました。
 おかげで、キマリンをルッキングで見つける能力を磨くことができました。
 私の頭でテリ張ってくれたのは、キマリンとの最高レベルの一体感!幸せでございました。鴉は白うございましたよ。
Posted by kenken(管理人) at 2012年06月26日 00:06
BANYANさん
 まいど、でございます。
 まあ、NULLなんてことはあり得ないのですが、これだけ遠方からお越しいただくと緊張いたしましたわ。(笑)
 ノーファインダー撮法、磨きがかかって完成の域でございます。
 貴兄はパスト連写が完成の域ですなぁ〜
Posted by kenken(管理人) at 2012年06月26日 00:11
ノゾピーさん
 まいど、でございます。
 キマリンの証拠写真を撮るなら、まあ京都が良いのでしょうが、低い位置でのテリ張りは、ポイント少ないし、難しいもんですわ。
 まずは京都で証拠写真、成果があがったので、翌日は鮮度の良いと思われるところへ転戦することになりました。
Posted by kenken(管理人) at 2012年06月26日 00:12
大変お世話になり、ありがとうございました<m(__)m>
憧れのキマリンを撮影させていただき幸せな2日間でした。

神業のような撮影、流石kenkenさん!と感動いたしました。
それにしてもキマリンもkenkenさんの帽子に止まるとは!判っているのですねぇ〜〜
Posted by Noreen at 2012年06月26日 01:24
Noreenさん
 遠路、はるばる、ようこそお越しくださいました。
 撮影の成果もあがり、よろしゅうございましたね。

 ははは・・・どんなもんです!私はキマリンと一心同体にござりまする。
 それにしても格安航空券はよろしいなぁ〜その行動力に乾杯!
Posted by kenken(管理人) at 2012年06月26日 07:34
何やら京都で皆さんが集まって楽しく過ごしているようだとは思っていたのですが、kenkenさんがガイドでキマリン撮影でしたか。

一心同体とはこのことを言うのでしょうね。流石でございます。
カラスが白くなるなら、石も流れて当然かと。
Posted by カトカラおんつぁん at 2012年06月26日 07:55
エー雰囲気で楽しそうですねぇ・・・・・
昭和のにおいプンプンの同窓会でありますね。
これを拝見すると叔父も健在なので、N寺以来何十年ぶりかでおじゃましたいですね。
Posted by kmkurobe at 2012年06月26日 10:40
カトカラおんつぁんさん
 まいど、でございます。
 いえいえ、ガイド役はFさんでございまして、私はほんのアシスト係でございました。
 この日は自分自身の撮影は証拠画像程度にして、ご来訪のお二人に撮影を楽しんでいただきました。

> カラスが白くなるなら、石も流れて当然かと。
 おおっ、有り難きお言葉に座布団10枚!(爆)
Posted by kenken(管理人)@休憩タイム at 2012年06月26日 12:09
kmkurobeさん
 まいど、でございます。
 そう、まさに「昭和」の香りのする集団で、動いておりましたよ。(笑)
 何かのついでに入洛してくださいな。キマリンをメインでお越しになると、結構緊張したりします。(笑)
Posted by kenken(管理人)@休憩タイム at 2012年06月26日 12:12
遠路からお越しのお二人が成果が上がって良かったですね。
私も同日、福島までキマリン撮影に行ってきましたが、見事に玉砕しました。
まだ少し早いようでした・・と思っていたら帰って少ししたらヒメジョオンで吸蜜していたとか。
悔しい〜〜。
福島では今年はすごく蝶が少ないようで、現地で長年蝶の研究をしているTさんの話では、途中で幼虫が溶けてしまうようで、こんなの初めてだそうです。
例のものの影響かもとか・・・
現地であったhirax2さんからの又聞きです。
Posted by ダンダラ at 2012年06月26日 16:18
ダンダラさん
 まいど、でございます。
 おおっ、先日、関西方面へお越しと思いきや、今度は福島県でございましたかっ!

 う〜ん、玉砕とは残念でしたが、貴兄がそう感じられるくらい蝶が少なかったのではないでしょうかねぇ〜 むむっ、例のものの影響・・・短期的、長期的にどうなるのか、事実をしっかり観察する必要がありますね。

 ところで、同日、U野さんもキマルリ撮影に福島訪問されたような。瑠璃色の光沢をモルフォのように表現されていますが、私には、ちょっと光過ぎで違和感があるのですが・・・(汗)↓

http://eco.goo.ne.jp/nature/unno/diary/201206/1340536884.html

 
Posted by kenken(管理人)@休憩タイム at 2012年06月26日 17:08
ごぶさたしております。

なかなか楽しそうな集いですね。白い帽子の向こうに見えるのは、Fさんの足のような気が・・・
Posted by SR21 at 2012年06月26日 18:20
楽しげな撮影会ですね。
来年から常連かもしれませンよ、私。
必ず撮りたいのは帽子のキマリンです。
頼みますよ。
Posted by maeda at 2012年06月26日 18:33
SR21さん
 おおっ、ご登場、おおきにです。
 ご無沙汰いたしております。

 鴉も白く見えるほど楽しい1日でございました。
 そう、kenkenの頭上の右上が、たしかFさんの靴だったような。
 白い帽子でもテリ張るのは初見でしたわ。
Posted by kenken(管理人) at 2012年06月26日 19:55
maedaさん
 北海道からNさんがお越しになり、初めてキマリン観察/撮影なさって感激しておられましたよ。

 ん!いよいよ来年あたりはこちらのほうへ?
 どんな帽子の色がテリ張り易いか、研究せなあきませんね。
 いずれ再見!
Posted by kenken(管理人) at 2012年06月26日 19:58
「キマをあやつる男」。。。

恐れ入りました。 m(__)m
Posted by 山キマ at 2012年06月28日 19:52
山キマさん
 ひぇ〜貴兄にそのように言っていただくと、恐れ多うございます。(笑)初めて、自分自身がテリポイントになれましたわ。

 ところで、最近、もし公式記録未発表の都道府県のキマリンの生態画像を撮影成功したら、どう扱うべきか・・・なんて密かに悩んでいたりします。まあ、あくまでも妄想の世界の話ですが。(笑)
Posted by Posted by kenken(管理人) at 2012年06月30日 07:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。