2012年04月22日

「フィールドガイド 日本のチョウ」

 「フィールドガイド 日本のチョウ」(日本チョウ類保全協会編)が、4月24日、誠文堂新光社から発行されます。

120421 日本国内に生息する265種類のチョウを、各種類ごとにオス・メスそれぞれの表と裏を生態写真で紹介し、チョウを観察する初心者にもチョウの種類がわかるよう、同定する際のポイントを分り易く解説し、種類ごとの特徴、生活環境や分布図、生息状況、絶滅危惧種などの情報も掲載しています。フィールドに携帯できるよう、コンパクトなサイズに仕上げています。

 拙生態写真、図鑑むきのものは少ないのですが、それでも何枚か掲載されております。お値段は1,890円と手頃な設定です。まあ、お手元に1冊あっても損はないと思うので、買ってやってくださいな・・・って、私には1円も入ってきませんが。(笑)
posted by kenken(管理人) at 16:35| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お手頃な価格で1冊手元に置いておきたい気にさせる図鑑のようですね。kenkenさんの写真も載っているなら、これはもう買いしかないでしょうね。本屋さんに行ってみなくっちゃ。
Posted by カトカラおんつぁん at 2012年04月22日 17:27
カトカラおんつぁんさん
 はいよ、1,890円なら買って損にはならないと思いますよ。
 まったくの初心者が蝶を見て、その色と大きさから検索できるような構成になっています。
Posted by kenken(管理人) at 2012年04月22日 19:45
はいな、これは”買い”のようですね。
24日発売とかで、予約しましたよん。
Posted by nomusan at 2012年04月22日 21:30
nomusanさん
 おおっ、ご予約、有り難うございます。・・・って、私は申し上げるべき立場ではありませんが。(笑)

 気軽に買っていただけるような価格設定にしてあります。小倉百人一首の横にでも置いてやってください。
Posted by kenken(管理人) at 2012年04月22日 23:28
おっと、良さげな本ですね。

コンパクトなサイズとの事ですが、
「265種類のチョウを、各種類ごとにオス・メスそれぞれの表と裏を生態写真で紹介」は素晴らしいですぅ。

コスパ全開モードですね。
Posted by Rhetenor at 2012年04月23日 10:01
Rhetenorさん
 蝶の初心者や子供さんにも買ってもらえるような価格設定と、実際にフィールドに持ち運べるようなコンパクトさってのがコンセプトですわ。

 通常の図鑑であれば人件費や写真代が原価として相当かさむので、こんなお値段では無理でしょうが・・・かなりタダ働きさせていただきました。(笑)
Posted by kenken(管理人)@休憩タイム at 2012年04月23日 12:10
「コンパクトなサイズに膨大な情報!」という印象でした。

「んっ?」と思った画像にMIのマーク!
流石でございます。


生態画像に拘った為でしょうが、
翅表の表現に飛翔画像を多用されているのは涙ものかと・・・。

この本をきっかけに、
多くの人がフィールドを楽しめるようになると良いなぁ!
と思います。

観察会の画像は、もしかして・・・?
Posted by Rhetenor at 2012年04月28日 12:49
Rhetenorさん
 おおっ、さっそくご覧になられましたね。おおきにです。
 初心者の方にもフィールドで直ぐに使えるようにコンパクト&多情報って作りですわ。

 うははは・・・開翅しない蝶の翅表を飛翔写真で表現しているのは、私もめちゃくちゃ驚きました。コツバメやベニカラは泣かせてくれますねぇ〜

 デジカメの進歩で写真を撮る蝶屋人口が増えたような気がします。このガイドがさらに後押ししてくれると良いのですが。

 観察会・・・これは地元の方々ですよ。
 また行ってみようかな・・・

追伸:耳鳴りの転地療法中で都会を離れておりまして、レスが遅くなりすんません。
Posted by kenken(管理人) at 2012年04月30日 21:00
どうもです。

遅ればせながら、私も最近この本を購入しました。

コレとてもいい本ですね!

チョウ歴の浅い私にとっては、ずいぶん参考になります。

なんといっても、お値段がまた嬉しいかぎりです。
Posted by ぱて at 2012年05月24日 21:18
ぱてさま

 こちらこそ、どうもです。
 ご購入、有り難うぎざいます!

 値段、お手頃すやろ・・・なんせねぇ〜写真は皆さん無償提供ですから、かかった費用は編集者の人権費くらい・・・
 是非フィールドのお共にしてやってくださいな。
Posted by kenken(管理人) at 2012年05月25日 00:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。