2012年04月16日

仕事をナニして撮影に・・・

 近々、仕事をナニして撮影に出かけることにしました。この季節、「シゴナニ」といえばギフチョウさんの撮影が定番でしょうが、残念ながら今回の撮影は頭部MRI画像でございます。
 3月初旬に始まった耳鳴り、知人のお医者さんにいろいろ調べてもらいましたが、原因不明です。当初は、季節の変わり目の気圧変化によるもので、ギフチョウが飛ぶ頃には自然に治るでしょうとの楽観的な診断でしたが、その後、改善の兆しがなく、逆に悪化傾向で、現在、「24時間連続で聴力検査を受けている」ような状態で、苦しんでおります。さすがに1ヶ月以上も耳鳴りが続くのはおかしい・・・と、いよいよ頭部(聴神経と脳)の画像撮影をすることになりました。(ちょっとヤバイかもしれんな・・・)
 そんな中、体調不良が精神的なストレスに起因するものであればギフチョウさん会うと治るかも・・・と、昨日、4月15日に福井県南越前町かいわいまで撮影遠征し、ギフチョウさんにお会いしてきましたが、治りませんでした。(日曜日でシゴナニではありません)

 ありきたりの画像で特筆すべきものはありませんが、見てやってくださいな。体調不良を押し切って遠征し、「ヘタすれば、『辞世のギフチョウ写真』になるかもしれん」などと考えながら撮ったので、過去の作品とは伝わる「生態写真の心」が違うかもしれません。

120415120415 この日は、♀の出始めでした。探索していると、ヨタヨタと足元から♀が飛び立ち、目の前で♂に絡まれて交尾完成ってなシーンに2度出逢いました。それぞれの写真の♀の翅表を見ていただくと分かりますが、2組のカップルをマクロと広角とで表現してみました。

120415120415 シーズン開幕初日の撮影は、どうしても力が入ります。もう少し遠めから撮ったほうが雰囲気が出るのでしょうが、気がつくと被写体に寄ってしまっています。これらの吸蜜シーンのマクロ画像はEF100mmレンズですが、EFS60mmにしたほうがえぇかも。

120415 ところで、今回がEOS 60Dの実戦初投入でした。60Dに導入されている画像補正のパラメータを次のように工場出荷時設定にしているので、これまでのマイ画像よりは華やかに撮れているように感じています。
「オートライティングオプティマイザ:する(標準)」
「レンズ周辺光量補正:する」
 次回は、これまでの画像と同様に、次のように設定してみようかな。
「オートライティングオプティマイザ:しない」
「レンズ周辺光量補正:しない」

 この日の走行距離245km。今のところ、車の運転、平衡感覚、探索・撮影には支障はないようですが、今後どうなることやら・・・
posted by kenken(管理人) at 19:40| Comment(26) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kenkenさん こんばんは

辞世の・・・などとおどかしっこなしですよ。(笑)

さっそく、デスクトップの背景をヒメギフ写真と入れ替えました。ヒメギフは昨日久しぶりに対面して、追いかけ回してきました。

ギフのあでやかさはヒメギフとはまたひと味もふた味も違って華やかになり、気分も一新です。写真がエエとホンマに映えますね。

ところで、耳鳴り、たいへんですね。私も常時キーンという感じのおとが響いてますが、大勢に影響無しで放ったらかしです。

検査して早く原因が分かって治療が進むよう願ってます。
Posted by カトカラおんつぁん at 2012年04月16日 20:05
すっ、素晴らしい画像です。

私、リュックに入れたデジイチ、
一度も取り出すチャンスが無かったです(汗)。

で、車内に残していた時に限って
羽化直の個体がヘラヘラと・・・。

まだまだ修行が足りません。



仕事をナニして撮影に・・・
うぐっ、おんなじような事をされておられますね。
お互い、無理しない程度に楽しみましょうね。
Posted by Rhetenor at 2012年04月16日 20:13
ここ数年ギフ飛翔にこだわっていました。今年はカタクリのない関西・武田尾ギフで育った私は原点へ、場所は関東ですが徹底してスミレ・ギフにチャレンジしました。丈も低くカタクリほど長くはとどまらず、1花では花が蝶に隠れがちでてこずりましたがなんとかゲット! 今度は憧れのカタクリ・イエローにチャレンジです。

Posted by 久保田 at 2012年04月16日 21:13
う〜ん・・・・ギフを見てもおさまりませんでしたかぁ・・・。
この際きっちり診てもらった良いかもしれませんねぇ。
それにしても、「辞世の・・・・」は貴殿らしからぬ表現でございますな。おどかしっこなしですよ(笑)。

いつもながら素晴らしい画像でございます。
週末に見れずにかなり凹んでおりまして、こんな時は、通常、人の画像見て気分良くなることない性格ですが、今日は素直に癒された私でございますよ(笑)。
Posted by nomusan at 2012年04月16日 21:43
カトカラおんつぁんさん
 コメントおおきにです。ひさびさのブログまとも更新でございます。

 おっ、そちら、ヒメギフは飛んでるんですね。
 さほど雪の影響はなかったのかなぁ〜
 ギフはやはり後翅のオレンジ斑が艶やかさの根源かと思います。ん、でもね、私、ヒメギフの可憐さも大好きです。

 いやぁ〜、日々、耳鳴りが酷くなってきましてね、顔が熱くて・・・マジで体調不良で苦しんでおります。原因不明なので、今後どうなるのやら・・・引き続き、いろいろ調べてもらってきますわ。
Posted by kenken(管理人) at 2012年04月16日 21:49
Rhetenorさん
 コメント、おおきにです。
 北陸方面はギフの個体数もそれなりなので、なんとか撮影していますが、兵庫・播磨かいわいですと個体数も少ないでしょうから、撮影は大変でしょう。
 まあ、とりあえず、カメラはリュックの肥しになさって、チャンスがあれば画像もチャレンジされてみてくださいな。

 はいよ、お互い、無理しないように楽しみましょうね。
Posted by kenken(管理人) at 2012年04月16日 21:53
久保田さん
 ひゃぁ〜、武田尾とは懐かしい響きですね。
 私、生まれて初めてギフチョウに出会ったのは、中学生で武田尾でした。電車乗り継いでバスに乗って・・・栗畑にヒメカンアオイがありましたね。

 スミレは撮影しやすいですが、花が小さいので、なかなか花と蝶の両方を表現するのは難しい印象があります。

 カタクリは、ぶら下がっての吸蜜、いかにフラットに翅表を撮るかですが、こちらも結構チャンスが少なかったりします。カタクリ・イエロー、是非、良い絵をゲットされますよう、祈っております。
Posted by kenken(管理人) at 2012年04月16日 22:01
nomusanさん
 コメント、おおきにです!
 酒を飲んでも、ギフを見ても、治まらんですわぁ〜耳鳴り・・・
 今のところ、生活に支障がないので、なんとかやっておりますが、先が見えず、不安増大で苦しんでおります。近々、MRIで脳をよく見てもらってきますね。さらに、最近、頭の回転も鈍くなってきましてね・・・これは元々か?

 マイ画像、ありきたりの絵ですが、少しでも貴兄の癒しになれば幸いですぅ。
(誤記訂正コメント、おおきにです。後ほど、原文を修正して、「補足書き込み」を削除しておきますね)
Posted by kenken(管理人) at 2012年04月16日 22:13
耳鳴りとか、めまいとか、原因不明の症状は本当に
不安ですよね。とにかくご自愛下さいとしか言いようが
ありません。
越前ギフ、懐かしいです。ギフ交尾を狙うアングルは苦労
しますが、2枚共に余裕が感じられて流石です。
やはり雪国らしい根曲り樹肌に止まった広角は秀逸です。
60Dでカタクリ吸蜜を下から覗くアングルの際、バリアングル
モニターは活用されましたか?
Posted by fanseab at 2012年04月16日 23:10
これだけギフを堪能しても、耳鳴り、めまいはそのままですか。
辞世の・・・はちょっとドキッとしましたが、近いうちに原因もはっきりしてすっきりすると信じております。
この前、人間ドックのメニューで脳のMRIをやってみましたが、脳の中を覗かれるようで変な感じでした。

交尾の広角は、雪国らしい絵でうっとりです。
Posted by thecla at 2012年04月16日 23:45
fanseabさん
 コメント、おおきにです。
 ご心配をおかけし、すんません。まあ、体調もきちんと記録しておこうと記載しているので、読み流してくださいね。

 この日はじっくりギフチョウを観察してみました。交尾は♂♀でT字型になるので、なかなか全体を表現しにくいですが、♀の翅表を中心に撮ってみました。

 60Dには100mmISを装着していて、バリアングル液晶モニターは使っておりません。全てファインダーを覗いて、地面に這いつくばっての撮影です。15mm Fisheyeを装着した際は使用してみようかと思いますが、AFが遅いので、どうでしょうかねぇ〜
Posted by kenken(管理人) at 2012年04月16日 23:47
theclaさん
 まいど、でございます。
 どきっとさせてすんません。不安増大の体調で苦しんでおりますが、記録として書いているので、読み流してくださいね。
 そう、人間ドックで脳MRI、私も数年前に撮ってみましたが、その際はなんともありませんでした。もっとも、健康保険適用外で財布が泣きましたが・・・
 今回は健康保険適用で、覗いてもらってきます。

 北陸はまだまだギフチョウは健在で、じっくり楽しめました。交尾時は静止してくれているので、コンデジで寄っての撮影です。
Posted by kenken(管理人) at 2012年04月16日 23:53
体調不良だと気が重くなりますね。気持ちよく分かりますわ。
私はどこに行くのもトイレの場所が気になって、精神的に病んでいるのに、追い打ちをかけているような状態です。
蝶のシーズンになり、軽快すると嬉しいのですが。
お互いに健康には気をつけましょう(と言っても自分でどうにかなるとは限りませんが)。
Posted by maeda at 2012年04月17日 08:52
いい天気でしたね。当方8−12−15と三連投した付けを現在からだで払っております・・・・・・
年は取りたくない物ですね。
次のお休みも晴れマークなので悩んでおります。
近場で発生したら医院ですがね・・・・・

ギフチョウの交尾はなかなかポーズが決まってくれないので、うまく撮影できたことがありません。
・・・・・また出かけてしまうのを必死でこらえて、私も検査にいきますかね・・・・・
Posted by kmkurobe at 2012年04月17日 09:59
耳鳴り心配ですね。
無理をしないようにして、きちんと検査を良い結果だと良いですね。
この時期にもう交尾写真とはびっくりしました。
そちらは発生が早いですね。
それにカタクリ吸蜜写真、貴兄らしい落ち着いた雰囲気の素晴らしい写真でじっくり拝見しました。
この間というか雰囲気というか、これこそが人それぞれの持ち味という感じで大いに勉強になりました。
Posted by ダンダラ at 2012年04月17日 10:19
maedaさん
 コメント、有り難うございます。
 じっくり自分自身の体調と向き合ってみます。
 その後、貴兄の体調はいかがですか?

 こちら、精神的ストレス解消のためギフチョウさんとお話ししてきました。僅かながら効果はあったかもしれませんが・・・貴兄も是非、蝶とお話しされてみては。

 お互いに、軽快するよう、まあ、気長にまいりましょう。
 またじっくりお話ししながら一献交わしたいですね。
Posted by kenken(管理人) at 2012年04月17日 19:39
kmkurobeさん
 はいな、えぇ天気でしたね。3連投とは元気ですねぇ〜
 疲労による足腰のダメージであればゆっくり休むしかないですが、それは原因がはっきりしているので、大丈夫でしょう。

 こちら、どうも原因不明で苦しんでおりますが、とにかく蝶に会うことだけは続けていこうと思います。

 ギフチョウの交尾、T字型をどう撮るか、いろいろ試してみたのが掲載した絵です。なかなか難しいですね。尾状突起は3本までしか表現できませんでした。
Posted by kenken(管理人) at 2012年04月17日 19:40
ダンダラさん
 ご心配をおかけし、すんません。
 耳鳴り、マジで酷いですが、まあ、気長に、いろいろ調べてもらってきます。記録的な意味あいもあって書いているので、前半は読み流してくださいね。

 写真へのコメント、有り難うございます。
 やはり「私らしい持ち味」というのがあるのかな。自分では分りませんが・・・いつも、もう少し遠めから撮ったほうがえぇ感じになるのにと反省しています。100mmの代わりに60mmにして、同じワーキングディスタンスで撮るとえぇのかもしれません。

 私もね、貴兄の写真からいろいろ学ばせていただいておりますよ。
Posted by kenken(管理人) at 2012年04月17日 19:41
素晴らしいです。これでも寄りすぎとは、贅沢です。
こうして、カタクリギフの贅沢な絵を見るたびに、なんとしてでもという気になってきます。
運転と撮影に支障がなかったようですの安心しました。
どんどん出かけているうち、きっとよくなりますよっ。
Posted by otto-N at 2012年04月18日 21:22
otto-Nさん
 コメント、おおきにです。
 シーズン開幕時は、どうしても力が入ります。
 カタクリの葉を多めに表現できるよう、もう少し引き気味で撮りたかったんですが・・・60mmレンズのほうが良かったのかなと思います。

 遠征後、耳鳴りは悪化の一途で、なかなか復調の兆しが見えませんが、回復を信じて、動けるうちは動こうと思います。コメント、有り難うございます。
Posted by kenken(管理人) at 2012年04月18日 22:26
私の母親がヘルペスの影響で、めまいや耳鳴りが起こりました。子供の頃ヘルペスにかかり、成人の時、疲労の影響で抑えられていたヘルペスが活性化したと、聞いています。素人が失礼かなと思ったのですが、症状が似ていましたので、思わず書き込みしてしまいました。

原因が分かって、体調が良くなることを祈っています。

私は、春いろいろと体調が悪くなり(アトピー等)、滅多にギフチョウの撮影行けません。今年は、まぁまぁ体調が良いのですが、大事をとって家で音楽鑑賞です。ゼフぐらいから活動開始です。
Posted by 信助 at 2012年04月19日 13:16
信助さん
 コメント、有り難うございます。
 いえいえ、参考になる書き込みを有り難うございます。
 ヘルペスの可能性も視野に入れて見守っていこうと思います。今のところ、目まいは大丈夫なようです。

 あらら・・・春は体調不調のことが多いのですか・・・私も2〜3月は毎年体調不調のような・・・花粉症ではないのですが。

 季節の変わり目、お互いに気をつけましょう。
Posted by kenken(管理人) at 2012年04月19日 20:33
こんばんは。
僕もなにしてギフをしてきました。4/19です。
まだ写真は見てません。週末の楽しみにということで。
いつも行く福井県ですが、
かなり数が減っているような気がします。
京都、滋賀は鹿にやられて大幅減と聞いていますが、
どうもこちらもそれに近いようです。
とりわけ、カタクリの谷と自分でよんでいるところの
カタクリが徹底的に食べられているようで、
カタクリにギフが写せず残念です。
カンアオイはそこそこ残っているようですが。
南越前町は大丈夫そうでよかったです。

病気は、○津の分析装置で徹底的に調べましょう。
Posted by at 2012年04月21日 01:11
輝さん
 まいど、コメント、おおきにです。

 おっ、4/19は良い天気の日で良かったですね。その週は、仕事をナニできず、恨めしく青空を見上げておりました。

 あらら・・・そこではカタクリが食べられている・・・南越前町は、さほど減少は感じられませんでしたが、撮影後、足元をチェックするとダニが数匹ついておりました。やはり鹿が増えているようです。以前は同じ場所で、このようなことはなかったのですが・・・心配です。京都、滋賀は鹿害で壊滅的です。

 ところで、ツバメシジミ春型の紫鱗はえぇもんですね。ギフやチャマダラをほったらかしにして追いかけることもあります。(笑)
 あっ、それから、5月21日の天体ショー、晴れるといいなぁ〜 貴兄のことですから、その日は仕事をナニする予定を組んでおられるのではと、あて推量しています。(爆)

 ははは・・・本日は、これから○津の装置で頭部の輪切り撮影をしてきます。
Posted by kenken(管理人) at 2012年04月21日 07:26
当日はお世話になりました。
カタクリギフチョウ、味わい深く鑑賞しておりました。
横位置ならではの豊かな広がりは当日の空気が伝わってきて、いいなと思い直しました。
次回は自分も横位置で撮ってみようと思います。今あるレンズなら70mmがいいかな。。

検査、、大丈夫でしたでしょうか?何事もなければいいですね。
最近、精密天秤を扱う度にkenkenさんを思い出してしまいます笑。
Posted by ma23 at 2012年04月22日 08:28
ma23さん
 当日は、お疲れさまでした。
 最近、カタクリとギフチョウは、少し引き気味で撮るようにしています。余裕があれば、同じシーンを縦位置/横位置両方で撮って比較してみたいですね。
 そう、近づけるならば、60mmか70mmくらいで撮ってみると周囲のカタクリも表現できて良いように感じます。私的には、横位置吸蜜画像の左側が好みです。周囲がごちゃごちゃしていますが、左手前のカタクリも写っていますし。

 とりあえず、頭部MRIを撮影してきました。最近はデジタルで、画像をCDでもらうんですね。ここは撮影のみの施設で、これから画像をじっくり主治医の先生に診てもらいます。お気遣い、有り難うございます。
Posted by kenken(管理人) at 2012年04月22日 16:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。