2012年02月14日

ISO感度、上限はどれくらいで撮ってます?

 修理から戻ってきたEOS40D、ローパスフィルター(CMOS表面)がクリーニングされたので、さっそく試し撮りしてみました。試し撮りは、通常、無限遠に焦点の合う青空に浮かぶ雲にしております。もし、CMOSにゴミなんかが付着していると直ぐにチェックできますし。チェックの結果、クリーニングの効果があり、大変綺麗な画像ですわ。

 で、この機会に皆さんにご教示いただきたいことがございます。ISO感度を上げると同じシーンでもシャッタースピードを稼げますが、ノイズが出てきますわなぁ〜 通常、ISO感度上限はどれくらいにしておられますか?お使いのカメラ機種名と常用に耐えるとお感じになるISO感度をお聞かせください。

120214120214 ←ちなみに、この画像は、左ISO400、右ISO800で撮っております。EOS40Dでは、上限ISO400で撮ってきましたが、ISO800まで耐えるかなというのが現在の正直な印象です。

 昨年の7月のことです。メインの撮影対象種の撮影を終え、カメラからストロボを取り外し、いわば「丸越し」の状態で投宿先へ着いたところ、クロアゲハ♀に遭遇しました。「最高に綺麗やんか・・・」慌ててカメラを取り出し、夕刻でやや暗かったのですが、そのままISO400で撮った写真がコレですわ。

120214 う〜ん、とっても綺麗なクロアゲハ♀なんですが、ISO400ではシャッタースピードが遅くて(1/160でしたわ)翅が止まってませんなぁ・・・ISO800で撮っておくんだったか・・・と今でも悔いの残っている画像でございます。
 CANONの一眼デジカメの場合、画像エンジンの進化に伴い、以下のような設定までならノイズ気にならず、耐えるかなと感じておりますが、皆さんはいかがでしょうか?
EOS30D:ISO400以下、EOS40D:ISO800以下、EOS60D:ISO1600以下
posted by kenken(管理人) at 22:22| Comment(19) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ISO感度、私の場合GX100で屋外撮影が大半なので、
AUTOにしておりました。
たまぁ〜に“呑み会画像”で暗めの室内撮影の場合は、
ISO400指定にしました。


画像エンジンが進化すると、色々な利点が出てきますね。

過去のフィルム時代の印象で・・・
ISOは400までとの認識が抜けきらないでいました。

Posted by Rhetenor at 2012年02月15日 09:20
ニコンの場合は、常用のISOの設定以外に、上限のISO、下限のシャッタースピードを設定するようになっています。
仮に常用のISOを640、上限のISOを3200、下限のシャッタースピードを1/250にしておくと、この例のクロアゲハのような場合は、絞り優先でf8で撮影していたとすると、自動的に感度が上がって1/250で撮影できるようにISOが変化します。
canonにもある機能なのかどうかは知りませんがかなり便利に使っています。
静止画の場合はそんな感じでISO640、飛翔用の場合はISO1000に常用のISOを設定しています(昨年までは飛翔用はISO1600でした)。
Posted by ダンダラ at 2012年02月15日 11:10
一眼「 canon 7D」をしようしていますが、通常は絞り優先AEで、ASAは400ですね。時々ASA800も使用しています。クロアゲハなどのアゲハの場合は羽先がぶれるので800です。
Posted by 虫林 at 2012年02月15日 12:22
Rhetenorさん
 まいど、です。
 私もね、GX100、GX200ではオートに設定してます。
 それで問題ない画像であると感じておりますよ。

 そうそう、昔のフルムカメラの印象から、ノイズ的に耐えられるのはISO400までかと思ってましたが、最近のものでは、1600や3200でも、結構ノイズ少なくえぇ感じで撮れるようで驚きですわ。

 あっ、貴兄もコンデジに加えて、一眼デジにもデビューされますこと、お待ちしていますよぉ〜(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月15日 19:58
ダンダラさん
 コメント、有り難うございます。実は、この話題、貴兄のコメントをお待ちしておりました。

 貴兄お使いのNIKONの場合は、シャッタースピードと連動させながら上限、下限を設定できるんですよねぇ〜

 CANON 60Dでは、「オート」で上限のみを設定できるようになってます。常用は6400までで、拡張では12800までとなります。通常の「オート」なら100〜3200で自動的に決まるようなので、若干のノイズの余裕を見て、上限1600設定の「オート」で運用しようと考えています。

 CANON 40Dでは、やや映像エンジンが古いので、上限800設定の「オート」で運用しようと考えています。

 60D、40Dは、シャッタースピードの下限設定はあったかな・・・これから調べてみます。ほとんど撮りませんが、飛翔撮影に備えて、念のため。

 大変参考になりました。改めておおきにです。
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月15日 20:08
虫林さん
 ご無沙汰しています。コメントおおきにです。

 7D!えぇなぁ〜 私も欲しい・・・
 7Dならば、1600くらいまではノイズ的にも十分に耐えられる画像ではと思いますが、まあブレなければ低めのほうがノイズは少ないでしょうし。

「ASA」、私好みのレトロな表現です。
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月15日 20:14
D700ですが、暗めな場所でのスナップではISO6400を使っていますが問題は感じません。SNSの日記に出ている機内でのCAの写真はISO6400です。

芸術的な写真だったらもっと低感度で撮るべきだと思いますが。

昼間の蝶の写真だと 800〜2500位で撮っています。
Posted by 青海1988 at 2012年02月15日 21:04
この問題は撮影状況によって大きく変化しますね。
背景が暗いシーンではノイズが大変目立ちますので、
D7000でも小生の許容限界はISO=800です。
明るい場面でもISO=1250ですね。ISO=1600はノイズ
リダクションをかければ一見使えそうですが、カラー
バランスが微妙に崩れます。
どこまで我慢できるか?撮影者の要求水準によって、
OKとできる限界ISO値が決まります。ですので、カメラ
雑誌でレビューされる限界値はあまり信用しないことに
しております。
Posted by fanseab at 2012年02月15日 21:35
クロアゲハの写真、きれいですね。
私はアゲハの仲間の吸蜜を撮るときは、むしろ動きが感じられるように、翅の先を少しぶらす程度にSSを下げます。ですから上のクロアゲハの写真ぐらいが私的にベストです。ときどきやりすぎてブレブレになりますが。
ちなみに上限ですが、40Dで640ぐらいでしょうか。ときどき800にすることもあります。
Posted by JUN.T at 2012年02月15日 22:03
いろんな話を聞くと、Canonの方が内蔵処理ソフト(エンジンという表現がきらいなもので)が充実していて、荒さは目立たないようですね。
僕はNikon D90、Ricoh GX100,200など使っていますが、基本的にはすべて最低感度で撮ってます。もちろん、状況に応じてマニュアルで変えています。
ただし、荒さが目立つ場合には、後でいろんな処理ソフトでいろいろといじって荒さを目立たないようにはしています。
実際のところ、ISOによる荒れより、被写界深度やブレの問題の方が大きいので、僕のやり方は間違いかなと思い始めている今日この頃です。いやま、D800が欲しいと思う今です。
Posted by at 2012年02月15日 22:09
青海1988さん
 まいど、でございます。
 うをっ、某SNSの日記中CAはISO6400でしたかっ!違和感なく拝見した記憶があるので、記録撮影なら十分に使えますね。

 マイ・ブログの写真は、記録をメインに撮っているので(さすがに「芸術」とはよう言わん・・・)貴兄の設定に準じて800〜1600くらいで、まずは運用してみます。
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月15日 23:15
fanseabさん
 コメント、お待ちしておりました。有り難うございます。
 貴兄らしい体感的コメントです。
 そうかぁ、背景が暗いシーンねぇ・・・確かにノイズが目立ちますよね、なるほど、納得です。

 やはり、実践投入してみて、自分の許容限界ISOを決める必要がありますね。めちゃくちゃ具体的に言えば、クロヒカゲモドキをいろんなISO数値で試写して決めることにしますね。
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月15日 23:16
JUN.Tさん
 ご登場、おおきにです。
 クロアゲハ、貴兄好みの写真でしたかっ!SSを下げてまで・・・私は、もうちょっとだけブレないほうが好みかな。

 40Dで640、体感値、了解しました。
 40Dは、ユーザー設定が3つ記憶できるので、400、640、オート(上限800)で登録しておいて、同じシーンを切り替えて撮って比較でしてみます。

 話は戻りますが、クロアゲハ(特に♀)は、いつかきちんと撮らねばと思い、たまに主撮影対象種にして近所のフィールドに出かけているのですが・・・なかなか納得のいく写真は撮れていません。
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月15日 23:19
輝さん
 空を見上げると、いつも貴兄を連想しています。
 おろっ、CANONさんの内蔵処理ソフトのほうが荒れは目立たない・・・まあ内蔵処理ソフトは、カメラ各社で追いかけっこでしょうね。私は、「青」の表現はNIKONさんの方が実は好きだったりして。

 貴兄の場合は、低感度なんですね。ほんでもって画像処理ソフトで荒さを・・・なるほど、でございます。

 貴兄がD800欲しいというのは、私が5D MarkU欲しいってことと同義ですね。同じ思いでございます。
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月15日 23:21
1画素あたりの面積の違いから、60Dだと、高感度側はD700より不利で、ISO1600は厳しいかもしれません。

とは言え、技術は必ず進歩しているはずです。


私ももしD800の高感度側がD700と同等であるならば買い換えたいと考えています。通常では3600万画素なんて必要ありませんが、150mmマクロをつけていてももっと近寄りたい場合が多く、レンズ交換の代わりにトリミングで対応したいからです。


kenkenさん、5Dmk3は、「高感度特性と連写性能が大幅に改善されているらしい」という噂です。
Posted by 青海1988 at 2012年02月16日 03:04
青海1988さん
 1画素あたりの面積の違い、仰せのとおりで、同じことを考えておりました。
 後は、NIKONさんとCANONさんの処理ソフトの違いで、実際にはどれくらいの差なのかということでしょう。まあ、差と言っても、個人の感覚による抽象的なものでしょうから、最終的には好みでどこまで許容できるかですね。

 「5Dmk3は、・・・」、カメラ、レンズに興味を持っていると、どこまで行っても「沼」ですな。まあ、蝶に関心持っている時点で、既に「沼」に踏み込んでいるのでしょうが。 

 しかし、3600万画素とかになってくると、当方の現在のPCでは、いろんな処理の際にフリーズするかも・・・カメラに合わせてPCも同時更新・・・さすがに厳しい、無理やなぁ。(汗)
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月16日 07:42
 実はPCは昨夏 Win7-64bit,i7-2600k, 16G, 2TB×2を購入してあり(7マソ程度でした。Winが1マソ)先日XP機が故障したことから乗り換えました。これなら3600画素でもどんと来い!です・・・・・・・・。

 5D3は、画素数自体は据え置くらしく、60Dが使えているなら大丈夫かと。
Posted by 青海1988 at 2012年02月16日 12:37
3600”万”画素でした・・・
Posted by 青海1988 at 2012年02月16日 12:38
青海1988さん
 さっそくの追伸、有り難うございます。

 そちら、セブン機に更新しておられたら処理速度の問題はなさそうですね。

 そうですか、5D3では画素数自体は据え置きになりそうとな・・・
 現在、当方、XPでメモリ増設しているもの1G程度なので60D画像は読み込めていますが、RAW→JPG現像に若干の待ちが生じる環境ですわ。(汗)
 とりあえず、貯金ですかな・・・
Posted by kenken(管理人)@休憩タイム at 2012年02月16日 17:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。