2012年02月09日

EOS30D 勇退記念画像(その1)

 前回までの記事で「EOS60D 騒動」は一段落です。で、不調だったEOS40D、「¥10,000まででなおるんやったら頼んますわ。」とビ○クカメラさんに修理持ち込みしたところ、数日後、「CANONさんに代金見積ったところ¥9,975でしたので修理進行します。」と連絡ありました。なんとも、無理やりつけたような金額やなぁ・・・(汗)まあ、良しとしましょう。
 結局、「レリーズスイッチ動作不良のためスイッチ交換。ローパスフィルター(撮像素子の表面のことですわ)清掃。」という作業内容でございました。修理後、試し撮りしたところ、シャッターは(ゴ○ゴ13風に言うと)フェザータッチの手ごたえで、とてもえぇ感じに復活しておりました。

 というわけで、今シーズンの撮影メイン機は、EOS40D+EF300mmF4 ISとEOS60D+EF100mm MACRO IS ということになりました。代わりに、長年 EF300mmF4 ISを装備して活躍させたEOS30Dは、いろんな箇所がヘタり気味でしたので(ストロボ、たまに光らないことあるしな・・・)、勇退させることにいたしました。

 EOS30Dは、現在の60Dから3世代前の機種ですが、屈指の名機だと感じております。勇退記念に、同機で撮影した思い出深い画像を、今後、シリーズで大判蔵出しいたしますね。まずは、

120209120209 いずれも、ノン・ストロボ、自然光によるお気に入り画像で、当ブログで掲載済み画像と微妙にアングルが違う初掲載画像でございます。(撮影:左 2008年、右 2010年 長野県)
 クモマツマキチョウ(左)はとても人気のある種ですが、私には、造形的にも配色的にもツマキチョウ(右)のほうが好みだったりします。(翅形がブッチャーさんのリングシューズみたいやし・・・)それに、世界的に見ると、ツマキチョウのほうが珍なんじゃないかな。
posted by kenken(管理人) at 22:27| Comment(18) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その昔、アイルランドに10年ほど毎年行っていました。そこの公園で出会ったのがクモマツマキでした。美しい! と思いましたが、祖国のツマキチョウもさらに美しいと感慨にふけったことを思い出します。その後、●山の●名滝周辺にクモマツマキを撮影に行きました。意外に速い、とにかくとまらん! で時間切れ! その後も縁がなく、数年前にわざわざ南アルプスまで出かけて空振り! でした。今年こそ出会いたいです。
Posted by 久保田 at 2012年02月10日 09:14
2、3年前、中国・四川省の九寨溝というところに行きました。そこの湖のほとりで出会ったのが、クモマツマキでした。最初は何かなと思いました。えっ、これがクモツマ!あちこちで飛んでましたが、とにかく、飛ぶのが速くて止まらない。花に止まってもすぐ飛び立つ。ねばりましたが、私も時間切れ。団体旅行はつらいです。ツマキチョウは都心にもたくさんいるので、4月にはたくさん遊べます。
Posted by otto-N at 2012年02月10日 09:36
クモツキ、大好きなんですが、
ギフにハマって以来十数年、逢いに行けてません。

ツマキはよく見かけますが、なかなか止まってくれず、
納得のいく画像は未撮影です(汗)。
 
ツマキって、なかなか開翅してくれないのでは?
Posted by Rhetenor at 2012年02月10日 09:58
クモツキのこの写真はご一緒したときの写真でしょうか。
懐かしいですね。
背景の暗部にもほとんどノイズが出ていなくて、なるほど良いカメラですね。
クモツキとツマキ・・分布と数が逆転していたら、確かにツマキの方があこがれる要素が強いですね。
クモツキ並みの希少性があったら、ベニシジミの春型の方が断然夢中になると思っています。
Posted by ダンダラ at 2012年02月10日 11:43
お久しぶりでございます。
30Dが勇退されたということは、カメラ保管庫の中でお休みになっているということですよね。
私の場合は、ここ10年ちょっとで購入したカメラが二桁となっていますので、ほとんどドナドナしています。現在、使用しないカメラで手元に残っているのは、E-1とOM-3Tくらいでしょうか。
バッテリーの問題もあって、機種選びは難しいですね。現在3社4種類(コンデジをのぞく)のバッテリーを使っていますが、それぞれ予備バッテリーを持たねばいけませんので、大変です。
60Dも10Dのシリーズ開始から10年ほど経過しますが、10年前の価格と性能を考えると隔世の感があります。
30Dお疲れ様でした。ごゆっくりお休みください。

個人的には、クモツキがいいですね。ツマキはうちへ飛んできてくれますが、クモツキは山に行かないといませんものね。

少し遅くなりましたが、60D購入おめでとうございます。
Posted by katawara at 2012年02月10日 16:14
久保田さん
 ほぉ〜、アイルランドとな・・・いろんなところにお出かけですなぁ〜 そうそう、ヨーロッパでは、低地で普通にクモツキが飛んでいますよね。

 クモツキもツマキもそうですが、活動時間帯でお天気良くて気温が高いと飛んでばかりで止まりません。特にツマキはそのように感じます。一瞬の曇りで日が翳った瞬間の吸蜜なんかが撮影の狙い目かと。

 今年のお出かけと成果を祈ります!
Posted by kenken(管理人)@出張中ホテル滞在 at 2012年02月10日 23:02
otto-Nさん
 まいど、でございます。
 四川省、ピリカラの中華のところですね。関係ないですが・・・マーボー豆腐はいつも四川風味にしています。(笑)

 そう、大陸ではクモツキは普通にいますよね。
 クモツキよりツマキのほうが飛び回り度が高くて翅表の撮影が難しいと感じています。

 都心でも多いようでした、ヤマト同様、是非、翅表撮影に挑戦してみてくださいな。 意外と↑この写真のようにいずれかの翅表全体を撮影するのは難しいですよ。
Posted by kenken(管理人)@出張中ホテル滞在 at 2012年02月10日 23:05
Rhetenorさん
 はははは・・・貴兄は虎模様が主体でしたね。
 そうそう、以前にクモツキを待っていると、なぜかスミレに吸蜜来たのはギフだったってことがありました。
 さすがにキマリンとクモツキは同時には見れませんなぁ〜

 ツマキの翅表撮影は、私は高難度に感じてますです。飛んでばかりですし。 この翅表写真は気温の低い晴天に撮影できました。
Posted by kenken(管理人)@出張中ホテル滞在 at 2012年02月10日 23:06
ダンダラさん
 まいど、でございます。
 懐かしいですね、ご一緒したときの写真ですよ。
 遠めから一歩下がって300mmでうまく表現できました。

 30D、さすがに現在の60Dに比べると、映像エンジンが古いので、「ヘタリ」的なところもありますが、ISO400までならノイズもなくえぇ画像です。素人が使うぶんには優劣はないでしょう。

 ベニシジミ・・・私は後翅表の水色斑が好みです。
Posted by kenken(管理人)@出張中ホテル滞在 at 2012年02月10日 23:08
katawaraさん
 ご登場、コメント、おおきにです。こちらこそ、ご無沙汰です。

 はいな、EOS30DはTAMRON90mmと共に除湿箱でお休み中です。
 実は、現在ねぇ、既に養子先の調整に入っていたりします。 EOS30D+TAMRON90mmは、私の撮影開始時のラインナップで思い出深いものですし。

 60D、昔の機種と性能・価格を比較すると、マジで安いですわ・・・驚きです。なので、不良もあっても交換してもらえれば許せるかなと。

 そうそう、バッテリーたまりますよねぇ〜 同じCANONですら、40Dと60Dでバッテリー異なるので難儀します。余談ですが、30D、40Dと連続して入手したので、充電器2台あったのですが、うち1台壊れました。 しかし、30Dと40Dは同じバッテリーなので、残りの1台で共用できますが、60Dはそうはいきません。

 う〜ん、今年はクモツキ行こうかなぁ〜
Posted by kenken(管理人)@出張中ホテル滞在 at 2012年02月10日 23:13
kenkenさん

クモツキ綺麗ですねー!
私は、オレンジと唐草のコントラストがやっぱり良いです。
特に飛んでいる時のクモツキは最高ですね。

さて、先日はデジカメのアドバイスありがとうございました。
おかげで、復活しました。
Posted by Mura at 2012年02月11日 18:44
kenkenさん、再度でございます。
ツマキは、半逆光で後翅の斑紋が透けて見えるのが一番好きでトライを重ねました。
たまたま、4〜5月の反省中でしたので、拙ブログを見てやってください。
クモツキは今年なんとかしたいです。
(出張お疲れさんです。でした?)
Posted by otto-N at 2012年02月11日 20:11
60D昔の機種に比べるとびっくりするくらい安いですよね。
私も欲しいのですが我が家の大蔵大臣の許可ででません(爆)
私、結構はずれを引いていまして、初期不良交換:GX8、Kiss DX、入ってて良かった延長保証:Kiss D、 GR DIGITALV、パソコンです。
真面目にジャンボ宝くじ狙った方がいいかもしれません(^^;
Posted by thecla at 2012年02月11日 20:44
Muraさん
 はいよ、先日のアドバイスが役に立ったようで何よりです。 やっぱり、バッテリーが逝っていたのかな?それ、単4電池で代用できましたやろ。 バッテリーって、結構逝ってしまうので、私はいつも2台持ち歩いています。 あっ、逝ってしまった場合は、販売店にリサイクルに持ち込みましょうね。

 クモツキ、貴兄ならではのコメントですね。
 ん?お得意の「雪渓をバックに」というフレーズを書き忘れているのでは。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月11日 23:38
otto-Nさん
 まいど、でございます。既に帰宅済みですよぉ〜
 はいな、貴ブログはUPと同時に拝見済みでございます。(ROMてまして、すんません。)

 逆光に浮かぶ唐草紋様、実は私も大好物でしてね、拙ブログの過去記事で書かせていただいております。 こちらもご覧いただけると幸いです。↓

http://blogs.dion.ne.jp/melitaea/archives/9409270.html

 白い蝶って、光の当たり具合で、いろいろな表情を見せてくれますね。
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月11日 23:41
theclaさん
 ご登場、おおきにです。
 仰せのとおりで、60Dは、30Dのほぼ半値で、機能は倍ぐらいあるし・・・驚きですわ。 製造工程をかなり自動化してるんでしょうなぁ。 60D、延長保証に入りました。

 貴兄もよく「当たり」を引きますよねぇ〜
 実は、まったく同じ発想で、60Dを新品交換してもらった帰り道に宝くじ買ってみましたが、あきませんでしたわ。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月11日 23:44
>製造工程をかなり自動化してるんでしょうなぁ。

キヤノンの場合、"Made in Japan"は維持していますが・・・・

低コストの労働力の犠牲の上に・・・というところがあるみたいです。

http://www.mdsweb.jp/doc/1079/1079_06a.html
Posted by 青海1988 at 2012年02月13日 01:55
青海1988さん
 これまた深夜にコメント、おおきにです。

 なるほど、2009年当時の記事ですね。
 60D見てみたら、確かに"Made in Japan"になってますな。
 てっきり、海外(タイあたり)製かと思ってましたが。

 7Dとかの上位機種に比べると、60Dとかの中級機種については、かなり製造工程をコストダウンしてるでしょうねぇ〜
 購入時によ〜くチェックせんとあきませんね。
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月13日 07:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。