2012年02月03日

続・撮影メイン機をEOS60Dに更新したのですが・・・

 1つ前の記事で書いておりました新規購入したEOS 60Dの初期不良なんですが、

120203 実は、画像の1箇所に白い点(水色の矢印のところです)が写り込むというものです。これは、デジカメの心臓部であるCMOSセンサーに製造上の不良があるということです。なかなか分かり難いのですが、幸にも、不幸にも、直ぐに気づいてしまいました。

120203120203 該当部分をやや拡大したのが左画像です。ポツっと白い点が写り込んでますやろ。さらに拡大すると、コンペイトウみたいな右画像になります。

 1月23日、さっそくビ○クカメラさんへ現品を持ち込んで交渉した結果、次のようなやりとりの後、無事に新品交換してもらいました。

◆(ビ○クカメラさんからCANONさんへその場で電話確認してもらったところ)CANONさん「CMOSのこのような不良は、製造工程を自動化しているため、どうしても約1%発生する。CMOSに『ドット抜け』があるからといって、無条件に新品交換とはならない。その症状を販売店で確認して、営業努力で新品交換の可否を決めてください」。
◆kenken「CANONさんの交換基準のお話しは理解しました。昨日、新品購入して試写したところ、いきなり不良に気づいたので、もちろん貴店の営業努力で交換してもらえますわな?」
◆ビ○クカメラさんはさすがの対応で、「在庫を確認してきますね」の後、「昨日購入されたばかり、画面中央部付近のドット抜け、在庫もありましたので、交換させていただきます。もし交換品もご心配でしたら、この場で撮影して不良がないか確認されますか?」
◆「おおきにです! ですが、この場で撮影するためにレンズ付けたりするとゴミが入ったりして別の問題が発生するかもしれないので、持ち帰り後にチェックして、再度不良あったら、それはそれでまた伺いますわ。」

・・・というわけで、交換してもらった新品を帰宅後直ぐに試写してチェックしたところ、不良はありませんでした。ヤレヤレですわ。
 せやけどCMOS、1%の不良とは嘘やろっ? ホンマやったらCMOSは「工業製品」ではなく「工芸製品」やなぁ・・・せめて不良はPPMのオーダーでないとなぁ・・・なんて製造業に勤務する者として真面目に考えておりました。

 価○.COMなんかで検索してネット通信販売でカメラ買うと、確かに若干安いのですが、こんなこともあるので、一眼デジカメは量販店で5年保証付きで現金買いするkenkenでございました。

 というのも、過去に同じような経験がありましてね、

120203 これがその時の画像です。2005年に購入したCANONのコンデジG3ですが、矢印で示すとおり3箇所もCCDに不良がありました。

120203 中央部の不良箇所を拡大するとこんな感じで、オレンジ色のコンペイトウでした。(笑)このG3は、新品購入したのですが、当時、既に流通している在庫品がない新古品で、現金で返金となりました。

 G3は、バリアングル液晶モニター付きで、発色も良いお気に入りのカメラだったので、結局、返金してもらった現金で中古品を購入です。

120203 その中古品G3で撮った、お気に入りの画像を大判で再掲UPしておきますね。この頃は、タイワンツバメシジミにハマっておりましたねぇ〜(撮影:2005年9月 鹿児島県)

 なんやかんやとストレス発散がてらに長々と書きました。最後までお読みいただいた皆さん、有り難うございます。

 ところで、皆さん、¥75,000程度の一眼デジカメを購入するとして、@ネットで若干安価に通信販売、Aネットより若干高価だけど量販店で購入、いずれを選択されますか?
posted by kenken(管理人) at 18:18| Comment(22) | カメラ&撮影法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
CMOS、1%の不良・・・
「だったら、2回経験するのは1万分の1ですねっ!」
って、イヤミのひとつでも発しそうですね(笑)。

私、以前のコンテジは、製造終了で在庫のあった、
ネットの通信販売で買っちゃいましたが、
家電などは、量販店で購入し、5年保障をつけてもらっています。

貴兄の経験を念頭において、デジイチを購入するなら、
Aを選択するようにしますね。
Posted by Rhetenor at 2012年02月03日 19:50
情けないメーカーですね。以前C社だけではなくN社にも同じようなユーザーを無視した対応がありました。平清盛ではありませんが、おごれる者は久しからず…。お客様の100人に一人は鳴く位当たり前なんて、そんなことを言う社員がいたら、即刻、市中引き回しの上、三条河原で打ち首獄門です。私が社長ならばですが!!
Posted by 久保田 at 2012年02月03日 20:02
Rhetenorさん
 最後まで長々とお読みいただき恐縮です。

 そう、1%なら1万分の1ですわ・・・まあ、本当は不良率はもっと低いと推測しますが・・・宝くじは当たらん割には、センサー不良にはよく出くわす・・・これも「シェ〜」ですな。(笑)

 まあ、5万円くらいまでのコンデジだったらネットで通販ってのもありかと思いますね。家電やデジイチなど、ちょっと高価で長く使いそうなものは量販店購入で5年保証ってのが安心で、私もそうしています。

 ん、でもね、コンデジなら、@でもAでもなく、B「誰かがお使いの信頼できる中古品を安価で買い取る」ってのが、最も安心な購入方法かもしれませんな。(爆)
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月03日 20:05
久保田さん
 御意!!
 「製造工程を自動化しているので1%」ってのは、量販店の店員さんがC社さんから電話で聞いた内容を私に伝えてくれたものですが、はっきり言って、驚きました。
 本当に%ってオーダーで不良出ているのならば、製造工程そのものの見直しが必要だと確信します。

 リスクをかかえながらも価格を下げたいので自動化して製造コストを下げているのでしょう。高級機種はこんなに不良ないと推測します。

 今回の件は、ビ○クカメラさんの気持ちの良い対応が印象に残りました。
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月03日 20:12
おっと、ヤマトではないですか。
白ポチに気がついたのは、カーテンの写真が大判だったことで、多分?というわけで捜しました。1%はすごい率です。無事、交換できてよかったですね。
以前、レンズ交換のときにセンサーに無数のゴミがついて、青空部分はポチ染みだらけ。目立つとこだけ修正しました。2年前のアフリカ旅行中での話。以来、安カメラ2台体制。
ペンタックスのセンサークリーニングキットでときどき掃除しますが、私レベルの写真ではけっこーいけます。
ビ〇クカメラは第1号店時代から愛用してます。なるべく空いているときに行き、いい店員さんを選ぶのがコツですかね。
Posted by otto-N at 2012年02月03日 21:20
otto-Nさん
 はいな、試し撮りはヤマトが多いですよ。

 不良率1%ってのは、ホンマか?というのが正直な印象です。「結構あることですよ」ってことを伝えたかったのかもしれません。いくらなんでもオーダーが%ってのは信じられません。

 まあ、何ヶ月も使っていて気づかなかったなら、それはそれでいいのかもしれませんが、試写して最初の数枚で気づいたからには「もちろん交換してもらえますよね」って危機迫る表情でお話ししたのも好印象?だったのかもしれません。

 また、1/23は月曜日で、勤務帰りに立ち寄ったので、他のお客さんも少なく、CANONさんの担当者が直接電話に出てくれた時間帯だったので即日交換で解決という幸運だったようにも感じます。
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月03日 22:01
恐ろしい話ですね。
CMOSの不良率が仮に1%だったとしても、最終製品(60D)の検査工程で不良品を跳ねるのが真っ当な製造業のやり方です。
検査工程での見逃しは検査機の性能不足か検査員の習熟レベルが低いかのどちらかでしょう。検査員の認定をどのようなシステムで実施しているか?C社をISO9001外部監査したくなりますね(笑)
Posted by fanseab at 2012年02月03日 22:22
fanseabさん
 おおっ、貴兄にもコメントいただけるとは、ことの重大性が・・・%ってオーダーがホンマとは思えませんが。

 仰せのとおりで、CMOSの歩留まりがそんなもんでも、きちんとした検査装置を工程に組み込めば不良は跳ねることができる考えますねぇ。ん、でも、そんな検査装置、結構高価やから、コストに響くやろなぁ〜(某S製作所も、そんな検査装置を造っていたような。)

 仮に、私がISO9001で外部監査するとしたら、検査の項目よりは、工程管理の項で監査したいですね。・・・おっと、マジレスしてしまったかな。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月03日 22:47
なんか面白そうな記事があったので…
私は今まで使った4台のカメラのうち、2台にこれぐらいのドット欠け(?)がありました。もし発生率が1%なら、私の場合も0.06%ぐらいのくじに当たったことになりますね。
思うに、1%というのは交換を依頼する人の割合じゃないかなと。実際にはもっとはるかに多く発生しているのじゃないかと思っています。
私は当時はこれくらいは仕様だと思っていましたので、そのまま使いました。実は今もそのまま使ってます。
Posted by JUN.T at 2012年02月04日 20:58
JUN.Tさん
 ご無沙汰ですぅ〜 ん!貴兄の興味を引く記事でしたかな。

 程度はともあれ、CCDやCMOSには、どうしても製造工程でドット欠けが出ますね。まあ、気づかなければそれでえぇのでしょうが、いきなり試写時に気づいてしまうと、気になってしょうがないですわ。

 多分ね、40Dとか60Dといったハイアマチュア仕様のものは、こんな感じなんでしょうが、プロ向けの高級機種は、不良があっても、検査して撥ねていると思いますよ。

 ところで、「新しいレンズ」って、何をゲットされたのかなぁ〜 教えてちょんまげ。
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月04日 21:41
レンズの写真、ブログに追加しました!
そうそう、確かにC社は製品のランクによってかなりコストのかけ方が違う気がしますね。
Posted by JUN.T at 2012年02月04日 22:23
JUN.Tさん
 らじゃあ〜
 おおっ、とうとう貴兄もアレを・・・こいつのISの威力は絶大です。
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月04日 22:28
Bネット通販で最安値に近く、しかもポイントたくさんつけてくれるところ で買います。ポイントはマイルに換えて遠征に活用します。

ところで、このようなドット抜けの場合、ソフト的にごまかす方法があるみたいです。

以前デジタル一眼をオークションで売却したら、若い女性の方が落札してkenkenさんの白い点と同じようなドット抜けを発見。サービスセンターの見立てで「経年変化によるドット死亡」と判断され、すぐにソフト的な修正がかけられ一件落着。

もしかして、新品時からごまかしているのもある?????

Posted by 青海1988 at 2012年02月06日 00:01
青海1988さん
 ご無沙汰ですぅ〜 深夜にコメント、おおきにです。

 そうか、Bで遠征のマイルにねぇ、貴兄らしい!

 ドット抜けもそうですし、ゴミの付着もそうですが、その位置のデータを取得して修正(ごまかす)するソフトがありますね。ちなみに、この60Dには、ゴミデータ取得、修正のソフトも入ってますわ。

 おおっ、すでに売却品でそんなご経験が・・・まあ、中古品ならそんなもんでしょうが、新品だと文句つけたくなりますね。私が交換したカメラも、ソフト修正されて新品として流通するのかな?!
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月06日 07:37
カメラ本体は近くのキタムラカメラで購入しております。価格comの最安値に準じて販売してくれますし、サービスも安心です。しかもレンズは何故か価格comより安いです。
Posted by maeda at 2012年02月07日 06:05
maedaさん
 ええっ、「最安値に準じて」「レンズはより安い」となっ・・・驚きです!
 キタムラ、勤務先の近くにもあるので、行ってみます。
 何回か、カメラ本体以外のものを購入したことはあったのですが、これは盲点だったかもしれません。
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月07日 07:40
>私が交換したカメラも、ソフト修正されて新品として流通するのかな?!

はっきり「B新品」とうたってあるのはそれです。

CCD交換済などが多いようです。

 以前Canonのビデオカメラの高評価機種がディスコンになってしまった後探して、某量販店で「B新品」を購入しました。保証書にも「B新品」と捺印してありました。

 安価でしたし、純粋な新品より故障がでにくいという説もありラッキーでした。

 ソフト修正では「B新品」とは言えないでしょうね。
Posted by 青海1988 at 2012年02月07日 22:21
青海1988さん

> 某量販店で「B新品」を

 ほぉ〜、いろいろご経験されてますなぁ〜
 「B新品」、初めて聞きました。
 保証書にも明記ですか・・・しかし、正直にそう表示してくれると、それはそれでえぇもんですな。

 ソフト修正は、CCD交換とは、さすがに扱いが違うでしょう。
 「A新品」とか「C新品」とかもあるのかしら?
 一度、そんな目で量販店や中古カメラ屋を探索してみますわ。
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月07日 22:59
すみません。ソフト修正はB新品ではありません。

撮像素子や液晶のドット欠けでクレームが付いて交換したものが多いみたいです。kenkenさんのように販売店で交換した場合はそのような個体がでますね。

中古カメラで有名な東京・中野のF屋AVIC(アウトレット店舗だったかな?)にあり、通販で買いました。

出荷時に全品検査はやっていないらしいので、一度メカニックが検査している「B新品」があればお得だと思いますが、ディスコンの時期にならないと出てこないかもしれません。

>「A新品」とか「C新品」とかもあるのかしら?

言葉は聞いたことないですが、通常の新品をA新品といっているのと同じことだと思います。

また、「B」であっても、メーカー保証は受けられます。

Posted by 青海1988 at 2012年02月08日 01:14
青海1988さん
 おおっ、再び深夜に詳細レス、おおきにです。

 液晶のドット抜けは、まあ、表示上のことなので、許せるかなぁ〜と思いますが、撮象素子の抜けは致命的に感じております。
 いずれも、製造工程で、いくらかの確率で不良がでるのはいたしかたないです。全品検査となると、検査装置や人件費がかなりかさむので、価格に反映してくるし、なかなかそこまではできないでしょう。

 そうですねぇ〜、通常の新品がAですわな。
 Bであっても保証受けられるのは魅力ですね。

 いずれにしても、一度、「B新品」意識して探索してみますね。
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月08日 07:39
ドット抜け、今まで気がつきませんでしたが、確かに説明書などに書いてあったような気もします。
気がつくと気になりますね。
カメラの購入方法は量販店でします。
ネットで購入するときは、安心な代引きにすることが多いのですが、それだけの現金を用意するのも面倒なんで・・
それと、ボディは消耗品と考えているので5年保証もあんまりつけないかな(レンズにはつけますが)。
5年も使っているボディってほとんど無いですね。
Posted by ダンダラ at 2012年02月08日 11:46
ダンダラさん
 まいど、です。
 液晶のドット抜けは説明書などにも記載がありますが、軽度のものはそのままになるでしょう。保証の対象外でもあったハズ。これはPCもそうだったのではないかな。
 撮像素子のは、気がつくと、気になってしまいますね。特にオレンジ色だったりすると。

 なるほど、5年保証の扱いねぇ〜
 私の場合は、中にゴミが入ったようなクリーニングを想定して5年保証を付けることが多いかな。一眼デジだと。
 コンデジは、使い捨て感覚で保証はメーカー1年のみですわ。
Posted by kenken(管理人)@休憩タイム at 2012年02月08日 12:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。