2012年01月31日

キマダラモドキ、♂♀は翅裏で分かる?

 訳あって、過去のキマダラモドキの写真を整理しておりましたところ、こんな逆光シーンでの写真が出てきました。斜め上45度ではなく、水平真横でございますが・・・(笑)(撮影:2005年6月 大阪府)

120131 当時、♂かなぁ〜って思いながら撮っておりましたが、このシーンのあと、被写体を藪の中へ追いこんでしまい、♂♀の識別はできませんでした。現在、見ると、♀のように思えてきました。

 キマダラモドキ、翅裏の紋様から♂♀は識別できるのかしら・・・間違っていても構いません、@♂だと思う、A♀だと思う、Bどっちとも、よ〜分らん・・・是非、皆さんのご意見をお聞かせてください。m(_ _)m

----【以下、2012年2月1日追記】----
120131 翅裏の紋様による♂♀判別についてコメントいただいたので、注釈入りの画像を参考までにUPしますね。 それにしても、キマダラモドキはえぇ蝶やなぁ〜翅裏の幾何学的紋様は造形の傑作だと思います。


110618kmm3.jpg ちなみに、この個体は翅表をちゃんと観察して、♂と確認して撮影したものです。(撮影:2011年6月 兵庫県)
 こいつは♂やのに、白いなぁ・・・


----【以下、2012年2月2日追記】----
120131 「♂の開翅画像を大判で・・・」というリクエストがございましたので、1枚、大判で再掲しておきますね。朝陽の中での開翅シーンの美しさにシビれた記憶が残っております。私好みの「翅表と翅裏を同時に」表現したものでございます。(撮影:2005年6月 大阪府)

posted by kenken(管理人) at 23:24| Comment(18) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無責任意見、一番海苔^^/

久しぶりに図鑑を見てしまいました。

その結果、♂です^^///
Posted by 名古屋のよい子 at 2012年02月01日 00:00
あ、私も昨日は以前撮ったキマダラモドキの画像眺めておりました(笑)。
と言うことで足跡を・・・。で、私はBって事で・・・
Posted by nomusan at 2012年02月01日 06:21
名古屋のよい子さん

 おおっ!深夜にさっそく1番海苔、おおきにです。

 そう、この個体、ぱっと見、♂ですよねぇ〜 私もそう思います。図鑑を見ると、♀は後翅裏の眼状紋周辺が白くなる傾向ですしね。

 ただね、最近、♀でも後翅裏眼状紋周りが白っぽくならない(他の部分と変わらない)のがいるのかなぁ〜なんて、単純に???ってなってる次第ですわ。
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月01日 07:38
nomusanさん

 まいど、でございます。

 おっと、貴兄も昨夜、キマモ画像でしたね。
 まったくの偶然ですが、私もキマモ画像をいろいろほじくり出してたんですわ。

 私、昔は@、最近はBってところです。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月01日 07:41
ん〜む、難題ですねぇ。

表が見えたら判るんですが・・・
   ↑
 だったら、迷いませんよね(笑)。

翅形は♂っぽく見えますよね。
Posted by Rhetenor at 2012年02月01日 09:00
Rhetenorさん
 はいな、まったく仰せのとおりです。

 撮影当時、確認しようとしたら、薮の中へ逃げられました。(汗)

 多分、♂なんでしょうが、決め手がなくて迷っています。

 ♀でも後翅裏面の黄色いのいるのかなぁ〜
Posted by kenken(管理人)@休憩タイム at 2012年02月01日 12:12
へっへっへ、実はちょっと違うところを見てたんですよ、
おでぇ〜かんさま^^/

確かに、保育社の図鑑によると♀でも後翅裏面の黄色いの
がいるって書いてあります。

そこで、♀の翅形が横長になるというところに目をつけ、
後翅の眼状紋とその内側の線との“距離”を図鑑の♀と
比べてみたら明らかに短いのではないかと思った次第で
♂と判断しました^^/
Posted by 名古屋のよい子 at 2012年02月01日 17:20
黄色型の♀は、採った事があったと思いますよぉ。


元、塩○義のA田さんが、詳しいかったと思います。

今月中〜下旬で宜しければ、画像をプリントして、
御意見を聞いてきましょうか?
Posted by Rhetenor at 2012年02月01日 19:14
名古屋のよい子さん

 よい子屋さん、おめぇさんも、○○よのぉ〜 ^^/

 そうなんですわ。最近になって♀でも黄色いやつがおるらしいということを聞きましてね、過去に♂やと思ってた個体の中に♀が混じってるんちゃうか・・・って、過去の画像をいろいろほじくっていたんですわ。

「後翅の眼状紋とその内側の線との“距離”」って、きっとあそこの距離のことやろなぁ〜 言葉で上手く表現できん。
 後で、注釈入れた画像を追加しますね。
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月01日 19:34
Rhetenorさん
 ほぉ〜 さすがにお友達の範囲は広うございますなぁ〜

 まったく急ぎではありません。なにかの「ついで」で結構ですので、一度ご意見伺っていただけると嬉しゅうございます。

 黄色い♀、採ったことあるんや・・・
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月01日 19:36
♂♀の判定、蝶はとても難しい種類も多いですね。野鳥の場合、遠くを飛んでいる鳥の撮影も難しく、撃ち落として標本にも出来ませんから、大変です。特に猛禽類はやっかいです。つがいでいれば大きさが違うので分かるものもいるのですが…。そこで野外でオオタカやハヤブサなどの♂♀判定を聞かれたら、分かりません! と答えてから、やや置いて眼の色の差、斑紋の細かな違い、全体の印象などを話すこととしています。最近はオオタカでさえ、あれは幼鳥の♂などと、めちゃくちゃな発言する人が確実に増えており、昆虫と違って野鳥の分野では、無責任なブログの影響の深刻さを感じます。
Posted by 久保田 at 2012年02月01日 20:00
久保田さん
 こんばんわぁ〜 珍しい時間帯の書き込みですね。

 野鳥の♂♀判定も難しそうですねぇ〜 私には鳥はさっぱりです。なるほど、まずは「分りません!」から入るのが宜しいようで。

 蝶もそうですが、標本にしない場合でも、じっくり生態を観察していると、♂♀が見えてくることがあります。産卵行動を取るか、探雌行動を取るかって感じで。

 野鳥に限らず、ブログは正しい情報を責任持って書きたいですよね。私も知識が豊富なほうではありませんが、頑張ってブログを書くと、こうやって「公の場」で多くの方がコメントを書いてくださって知識が増え、真実にも近づけ、嬉しいです。
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月01日 20:36
末席が空いたようなのでお邪魔しました。
モドキのつくのはタテハモドキとその青いやつくらいで、キマダラモドキとかクロヒカゲモドキとか見たことありませんです。最近ヒメキマダラヒカゲさえ美しいと思うようになってきており、さぞかし、キマモの♂の開いたのは綺麗なことと思います。で、その開翅を大判画像でリクエストしたいのですが・・・
Posted by otto-N at 2012年02月02日 20:46
otto-Nさん
 まいど、でございます。
 あははは・・・ここは万人にオープンな場なので、いつでも「1番海苔」気分で書いてくださいよぉ〜 末席なんてありません。全て「特等席」でございます。

 うん、私もね、最近、ヒメキマの美しさにも惹かれておりますよ。ササなんかにとまっていると絵になりますよねぇ〜

 うむむ・・・キマモ♂の開翅ですか・・・実は、えぇ画像がなくて、生息域を訪れた際はいつもチャレンジしてるのですが、なかなか開いてくれず、チャンスに恵まれません。
 とは言うものの、ややマシな画像を後でUPしますね。
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月02日 21:34
アップ、ありがとうございました。
キマモはやはりいいですねぇ。
1枚の中に表と裏、イミがよく判りました。
そして、(kenkenさんの影響で)、マニアックな地味チョウに嵌りそうな気がします。
Posted by otto-N at 2012年02月02日 23:34
otto-Nさん
 いえいえ、再掲でございますが、こんなもんでよろしければ。

 そう、私好みは、1枚の写真の中に翅表と翅裏を同時に写し込む、というもんなんですわ。こんなふうに表現すると、種別や性別など、よりいっそうはっきり表現できることがあります。

 師匠のSさんの影響を受けて、私も、モノトーンな蝶の美しさに惹かれるようになりました。キマモは濃淡こそあれ、褐色一色なのに、とても美を感じますね。でもね、ヤマトシジミもえぇ蝶ですよぉ〜
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月03日 00:17
昨日、プリントした画像を見て頂きました。
「♂です!」と、キッパリ。

流石、3000頭にも及ぶ披見実績ですね。
“迷い”は微塵も感じられませんでしたよ。
Posted by Rhetenor at 2012年02月20日 17:10
Rhetenorさん
 おおっ、鑑定に出していただき、有り難うございます。
 披見実績に裏打ちされたコメント、有り難うございます。

 初見時、♂って思って、その後なんの疑いもなかったのですが、最近になって思いが揺れ出したので、安心しました。

 被写個体100頭!とか言えるように、今後も撮影に精進いたします。撮影時は、もっと♂♀を観察する目を持たなあきませんな・・・反省!
Posted by kenken(管理人) at 2012年02月20日 19:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。