2011年12月01日

そうだ 担担麺、行こう。(2011年11月29日)

 この日は休日出勤の代休でございました。この時期になると家族サービスモードです。妻な方に「お昼、何か食べに行こうか」とたずねると「担担麺が食べたい」とのこと。
 行きつけの担担麺専門店、京都市左京区「しもがも担々麺」を訪れました・・・・ら・・・なんと「火曜定休」!

 「どおしても担担麺が食べたぁ~い(ジタバタ、ジタバタ)」と思案していると、京都市山科区三条通り沿いで担担麺専門店の看板を見た記憶がかすかによみがえってきました。「あるかどうか分からんし、入ったこともないけど、ダメ元で行ってみるか?」「そうだ 担担麺、行こう。」ってなことで山科まで行ってみました。

111129 ありました、担担麺屋!営業もしておりました。場所は、京都市山科区京都薬大付近です。お店の名前は「胡(えびす)」、駐車場も5台分ほどあってGoodです。白い布で飾りつけられた独特の店構えでございます。

111129 白装束の外観で、初めてのお店なので、恐る恐る入ってみますと、店内はこんな感じでした。うん、なかなかお洒落ですね。女性客もおられ、平日の昼過ぎですが、繁盛しており、期待できます。

111129111129 メニューです。お財布に優しい値段設定ですな。ちょうど、ランチタイムだったので、お得なランチセットメニューもございました♪ Bセット(担担麺、若鳥チリソース、ご飯)と担担麺単品とを注文して2人でシェアすることに。

111129 来ました!Bセットです。今回は何の香辛料(メニューの前に置いてありますやろ)も入れずに、そのまま食してみました。見た目とは違って、優しくあっさりしたお味で、辛いものが苦手な方(例:nomusanさん)でも充分に楽しめるお味で、美味しゅうございました。必ずリピートする1店でございましょう。

 「この辺り、紅葉って綺麗のかなぁ〜」と妻な方が仰せになるので、すぐ近くの毘沙門堂に行ってみました。

111129111129 「こんな紅葉スポットがあったんや、知らんかった!初めて来たけど良かった!」と満足げなご様子。
 「さよか、そりゃ良かったなぁ〜JRが繰り返し宣伝する『そうだ 京都、行こう。』の今年のポスター写真はここなんよ。何度も来たことあるんで、パッと見で分かったけど、紅葉のシーズンに来るのはワシも初めてで、なかなか綺麗やねぇ〜」と解説とすると、「ん?」ってお顔をなさるので、「Neptisも飛べば、Spindaも舞う」と付け加えると、「どうせ、そんなとこやろぅ〜」ってなお顔をされておられました。
 なかなかリフレッシュできた代休の1日でございました。
posted by kenken(管理人) at 12:24| Comment(12) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毘沙門堂、私も見たことありますよ看板だけなら。。。

だって、キマリン初心者ならまず山科ですもんね^^/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

『何でこんなとこ知ってんの?』

「だってチョウチョがいるんだもん!」

蝶屋の日常会話でんなぁ^^;;;
Posted by 名古屋のよい子 at 2011年12月01日 12:59
そう言えば、しばらく担々麺、食べてませんね。
地震後ずっとだから、半年以上になりますが、まあ、どうでもエエこってすが。

虫屋の下心、奥様方が見破るのは簡単至極なことのようで,我が家でもすべてお見通しって感じです。
こちらに隠そうと言う気も無いので,当たり前の話ですけどね。

奥様を喜ばせるのは何よりのサービスでございます。まわりまわってかえってくるはずです。いつの日にかは?ですが。
Posted by カトカラおんつぁん at 2011年12月01日 16:42
夫婦で担々麺、よろしおすなぁ。


確かに!
『そうだ 京都、行こう。』とは思っても、
Spindaかフェアーや“斜め”が目的だったりします。


紅葉のシーズンに行くというのは・・・(笑)。
Posted by Rhetenor at 2011年12月01日 19:25
お呼び頂きましてありがとうございます(笑)。
なんと、山科の担々麺ですかぁ!
三条通り(旧ですが)〜毘沙門堂界隈・・・当時の縄張りでございます。こりゃ次回の上洛時はちょいと早めに着いてこのお店行ったろうかしらん。
はいな、私の初spindaはもちろん山科産でございますよん(笑)。
Posted by nomusan at 2011年12月01日 19:54
名古屋のよい子さん
 まいど、でございます。
 えっ、やっぱし初心者は山科なんですかっ!
 あっ、そう言うと有名なK上も左京と東山と山科の境目でしたね。採る(撮る)位置でラベルが変わる妙味も・・・

 そうそう、日常会話になってますね。
 「Spinda」ってのは既知の単語になっておられます。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2011年12月01日 21:53
カトカラおんつぁんさん
 震災からの復興に、是非担担麺を食べに行きましょう・・・って、意味をなしてないか・・・
 私は、2〜3ヶ月に1回くらいの頻度で食べに行ってるかな。次回の担担麺訪問は、行きつけのお店をレポートしましょう。

 はいな、この時期は蝶のことはすっかり忘れて?家族サービスに熱中です・・・と言いながら、カエデにミスジチョウの越冬幼を探しながら紅葉見学だったりして。(笑)
Posted by kenken(管理人) at 2011年12月01日 21:56
Rhetenorさん
 そうよ、京都行こうと思っても、桜と紅葉のシーズンは思いっきり混雑しますし、近づかんほうがよろしいかと。バイク通勤の私ですら、通勤経路を変えるくらいです。(笑)

 おおっ、もう"斜め"が近づいてきたような。楽しみでございます。
Posted by kenken(管理人) at 2011年12月01日 22:00
nomusanさん
 お呼びたていたしましたぁ〜ご登場、おおきにです。

 そう、ここね、貴兄の旧縄張りの近所でしょう。(新)三条通りに南接してます。京都薬大の向い側でございますよ。いつ頃開店したのか記憶にないのですが、ここ数年内にできたお店と違うかなぁ〜
 優しい辛さの担担麺でしたので、貴兄のお口にも合うのではないかな。

 初Spinda、山科でしたか・・・私はね、大覚寺でございましたよ。
Posted by kenken(管理人) at 2011年12月01日 22:10
わたくしの初Spindaはよくご存知の線路です。Neptisは何やろうと思ったらコメントの中にありました。越冬幼虫は見つけたことがないんで今年は挑戦しようかなぁ。
担々麺おいしそう。でもいつだったかkenkenさんと行った台湾ラーメンもまた食してみたいです。近辺にはないんでしょうか??
Posted by ma23 at 2011年12月03日 23:32
ma23さん
 初Spindaは線路でしたか。あそこは今も健在ですね。私ね、そこでは、Spindaの吸水シーンを初めて見ました。

 紅葉スポットと言えば、ミスジチョウのポイントと直結するのですが、観光スポットとなると、カエデの木が多すぎてなかなか越冬幼は見つかりませんね。ほどほどのカエデ量がえぇような。
 台湾ラーメン、そういうと近場では食べてないなぁ〜また探してみますね。北陸のギフ撮影に出かけた帰路に、滋賀県高島市でたまに食べる店があったりするのですが、そこは普通の美味さかな。
Posted by kenken(管理人) at 2011年12月04日 09:37
これはもう写真を見ただけで美味しいです。(笑)
僕も担々麺は大好物です。
でも、最近はチェーン店でお手軽に食べることが多いので、本格的な店のを食べたくなりました。
Posted by BANYAN at 2011年12月04日 18:24
BANYANさん
 ご無沙汰いたしております。コメント、おおきにです。
 担担麺は、ファンが多いようですね。
 ん、そちらにはチェーン店があるとな。後で検索してみますね。
 行きつけの「しもがも担々麺」は、市内3店舗で姉妹店になっている感じです。チェーン店という感じではなくて、単独店が3つって感じです。いずれもお奨めですよ〜
Posted by kenken(管理人) at 2011年12月04日 20:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。