2011年11月19日

今年のボジョレーヌーボー&わさび漬の変異(2011年11月19日)

 本日は、この時期にしては珍しく結構激しく雨降ってますなぁ〜 土曜日ですが、お仕事でございます。ちょっと休憩時間に気分転換で記事を書いてみますね。

111119photo 本日のお仕事は、3日間開催の某イベントの事務局業務でございまして、昼食は、以前にも出てきました「とり亭」の「カラコロ弁当」でした。メインの鳥の唐揚げとコロッケ以外のおかずに毎回変異がありましてね、今回、大根の焚き物ゆず風味とイカリングフライが特に美味しゅうございました。「自腹」でないところがお味の良さを加速度的に飛躍させているのかもしれませんが。(爆)

 3日間連続のイベント業務で何かと忙しくしておりますが、昨夜、帰宅途上にボジョレーヌーボーを購入して帰りました。

111119photo 安価なので、ここ数年、流行り?のペットボトル詰めのものを飲んでおります。今年のヌーボー、良く言えばさっぱりしたお味、悪く言えば水臭いお味でございました。ですが、何はともあれ、今年も元気でヌーボーが味わえたということ自体が大変嬉しゅうございました。

 最後に、ヌーボーの肴にフィットするか否かはさておき、最近、マイブームになっております「わさび漬」のお話しをさせてくださいな。

111119photo 先日、知り合いから「わさび漬けを買ってきてほしい。量の少ないパックのんでえぇよ。」と頼まれましてね、無作為に3軒のスーパーに寄ってみたところ、同じ製造元の商品なんですが(写真に見える連絡先電話番号が同じですやろっ)、微妙に地域変異があって、私の心をくすぐります。今後、各地でわさび漬を撮りまくろうと思います。こんなことに興味が湧くのも、虫屋の習性なんですかねぇ〜
posted by kenken(管理人) at 14:38| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ボジョレーヌーボー解禁ですね。
私は、今夜は呑み会なので、
多分後日に味わう事になると思います。

わさび漬けのパック、
同じ製造元なのに微妙に地域変異ですかっ!
う〜む、気になりますねぇ。

DNA解析までは不要かと思いますが、
味覚などのチェックはされました?
Posted by Rhetenor at 2011年11月19日 17:25
ワイン屋さんに踊らされている感はありますが、最近必ず11/17は気に留めております。わさび漬けは意外とワインに合うかも?
Posted by ノゾピー at 2011年11月19日 21:13
Rhetenorさん
 まいど、でございます。
 ん?飲み会とな、よろしいなぁ〜 この季節、お天気が悪いと、心おきなく飲めますね。(笑)
 今年のヌーボーは、ヌーボーらしいお味でございました、という印象ですわ。

 わさび漬、偶然ですが、そのラベルの地域変位に気づきました。同じ製造元なんですが、同じ左京区内でも違ったりして・・・不思議です。
 お味もね、微妙に違うような・・・今後の分布調査、検証が必要でございます。
Posted by kenken(管理人) at 2011年11月19日 22:18
ノゾピーさん
 まいど、コメントおおきにです。
 貴ブログも見てまっせ〜 ワインには、やっぱしソーセージかなぁ〜
 わさび漬は、どちらかと言えば白ワイン向けのお味かもです。
 まあ、ヌーボーは、毎年、どんなもんかなぁ〜って味わう瞬間が一番楽しいですね。
Posted by kenken(管理人) at 2011年11月19日 22:22
う〜ん・・・・・
私も今日はお仕事でしたが・・・・
もちろん昼食は自腹のコンビニおにぎり・・・

で、こんなお弁当が、しかも経費・・・ですとぉ!
これやったら、私オフの間は毎週出てもええなぁ・・・(笑)。

ワサビ漬け、辛いものが苦手な私には・・・つらいかなぁ(笑)。
Posted by nomusan at 2011年11月19日 23:17
nomusanさん
 まいど、でございます。
 10月以降、涼しくなってきますとね、ガンガン仕事を入れて、休日出勤する私でございます。特に、今日は(もう昨日か・・・)かなりの雨で、お仕事に適した日でございましたね。(笑)

 お弁当は、あくまでも、イベントにお越しの「お客様」向けのものですが、その「ついで」に事務局用のものも頼んでおります。(爆)

 そうそう、辛いものは苦手でございましたね。そのうち、何か、スウィーツの話題を取り上げますね。
Posted by kenken(管理人) at 2011年11月20日 00:27
ボージョレの軽量ポリカボ容器重宝しています。ワインを山にあげる時は点滴袋のような水筒を使っていましたが、この容器なら破損、重さも気になりません。以前、タカネキマダラセセリ撮影でかなり標高の高い場所まで行きました。その夜、山小屋でこの容器に入れた安価な白ワインで乾杯! 点滴袋より雰囲気もあり、ラベルデザインも斬新であると好評でした。
Posted by 久保田 at 2011年11月20日 06:44
久保田さん
 おっと、山でワイン飲るとはお洒落ですねぇ〜
 数年前からかな、この軽量ボトルでヌーボー売り始めたのは。
 点滴袋のような水筒だと、高標高地では気圧が低くで膨らむでしょうが、このボトルだと大丈夫そう。各国へ空輸されている実績があるわけですから。
 よし!私も、まだボトル捨てていないので、洗って使うことにしよう。
Posted by kenken(管理人) at 2011年11月20日 08:24
ワインとわさび漬けの香りに誘われて〜・・・・・(笑)

 早速 こちらでも呑られていますね〜〜♪
 ヌーボーも(ワインも)毎年”当り・外れ”があってそれはそれでまた楽しみでもありますね
 
 ヌーボーのマリアージュでわさび漬け・・・・
 我が家も大好きで常備食のわさび漬けですがパッケージまで気にしていませんでした
 今後 暫く気に掛けて観察してみましょう・・・・

 ところで このわさび漬けを食べる時 醤油をつけますか?
 我が家のカミさんは醤油を付けてたべるんですが・・・・
 ボクはそのまま食べています
Posted by itsuki at 2011年11月20日 08:49
itsukiさん
 まいど、でございます。お待ちしておりましたよ。
 今年のヌーボー、あっさり、さっぱりという印象でした。

 おおっ、わさび漬は常備食ですかっ!素晴らしい。
 また地元パッケージ見せてくださいね。

 えっ!醤油はつけませんねぇ〜初めて伺いました。
 マイ食べ方は、そのまま食べるか、千枚漬やきゅうりの浅漬に乗せて食べるかですね。
 特に、美味い千枚漬に乗せると最高のお味です♪
Posted by kenken(管理人) at 2011年11月20日 09:10
わさび漬けは晩酌のつまみで食べたことはないですね。
ワインとわさび漬け、このコラボは私の頭ではあり得ない組み合わせですが,実際にはいけるもんなんでしょうね。

こっちの隣町には,酒粕にわさびを漬け込まないで、茎を刻んで直接だし入り醤油に漬け込んだわさび漬けが売っています。おいしいのですが、日持ちはしないので,早目に食べてしまうようにしています。

ちなみに私も醤油はかけて食べる派です。
Posted by カトカラおんつぁん at 2011年11月20日 16:52
カトカラおんつぁんさん
 いえいえ、決してわさび漬をワインのあてにはいたしません。日本酒のあてにはいたしますが、それだけということはないですね。千枚漬に付けたり、蒲鉾につけたりと。

 茎を刻んだわさび・・・それが本物かもしれませんねぇ。わさびを味わうのか、酒かすを味わうのか・・・究極の選択かな。(笑)

 ん、醤油かける派ですか・・・東北の方々は皆さんかけるのかなぁ・・・
Posted by kenken(管理人) at 2011年11月20日 18:50
勘違いしてました。ワインのあてにわさび漬けってのは、私的にはサプライズだったもんで。

東北人はしょっぱいのが好きですから,醤油無しだと物足りないって思う人が多いかもですが,もしかして私だけかもです。

千枚漬けにのっけて食するのはエエかもです。
今度やってみますね。あ、千枚漬けは簡単には手に入らない
ですね。
Posted by カトカラおんつぁん at 2011年11月20日 20:52
カトカラおんつぁんさん
 ははは・・・了解です。
 ワインを飲んで、おかずを食べて、最後にわさび漬でご飯といった感じですわ。

 醤油をかけるというのは、私には、衝撃的です。(笑)
 寒い地域の方々は、結構塩分をよく摂取するのかも。

 そうかぁ〜千枚漬って、そちらでは手に入り難いんですね。近所のスーパーで安価なものがあるのは、京都ならではなんですね。新幹線の駅のお土産店では年中見かけますし。是非一度、お試しあれ。
Posted by kenken(管理人) at 2011年11月20日 22:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。